• ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
株式会社やまとはどんな会社?働いている人に聞いた真実

株式会社やまとは、きもの やまとなど独自のブランドを立ち上げ、着物の魅力を多くの人に知ってもらおうと取り組んでいます。

着物を身に付けるのはとてもハードルが高いように感じますが、そのハードルの高さを感じさせないようなブランディングをしているのは、株式会社やまとの大きな強みだと言えるでしょう。

今回は、そんな株式会社やまとの口コミや評判を分析していきます。
実際に働いている人の声も取り上げているので、リアルな評判を知ることができる内容になっています。
株式会社やまとがどのような会社なのか、口コミや評判はどうなのかといったことを知りたいと考えている人は、ぜひ目を通してみてください。

「株式会社やまと」は本当はどんな会社なのか?口コミを徹底分析!

まずは、株式会社やまとがどのような会社なのか知るために、口コミを徹底的に分析していくことにします。

 

“着物について詳しく知ることができる。着物に興味がある人にとっては、毎日着物を身近にし、高級な商品を目にすることも出来、店頭では着物着用で立つため、とても良い仕事であると思う。商品研究や、研修も度々行われており、着物について勉強したい人には良い機会が何度もある。洋服とは異なり、1人のお客様接客も丁寧に長時間、何度も対応することがほとんどなので、お客様と長期に渡り仕事をしていきたいと思う人には、とても魅力的な仕事である。”
引用元:カイシャの評判

 

株式会社やまとで勤務すると、着物について詳しくなれます。
また、接客にかかる時間も長くなるため、顧客との距離が近くなります。
接客業にやりがいを感じる人にとっては、非常に魅力的な職場環境だと言えるでしょう。

 

“業界内を常にリードして物事の取組みを積極的に進めているため、産地からの非常に厚い信用、信頼を頂いている。更に売上高もトップを守り続け、新規客数を造り続けられるモノづくりや環境が常に整っている。なので、決めた事に対してまっすぐにやり続けるだけの力(マンパワー)が非常に強い。”
引用元:OpenWork

 

業界でもトップクラスの信頼を得ているのは、それだけしっかりとした体制が整っているからです。
今後も業界をリードし続ける会社として使命を果たしていくのではないでしょうか?

実際に働いている人に聞いてみた

どのような雰囲気の会社なのかを知るためには、実際に働いている人の声に耳を傾けることも重要なポイントになります。
続いては、実際に働いている人の声を見ていきましょう。

■店長のHさん

FKDインターパーク店の店長を務めているHさんは、2004年に新卒採用で株式会社やまとに入社しました。
2011年に店長に就任しています。
Hさんが考える店長は、「自分自身の人間性が最も試される仕事」をする存在だと言います。
店長は店の総責任者なので、責任は自分自身が負うことになるのです。
しかしその裏には、自分がやりたい仕事ができるというメリットが隠されています。
社員や顧客から信頼されることにやりがいと感じているそうです。
Hさんが店長として仕事をする上で大切にしているのは、「お客様を大切にすること」です。
「お客様を大切にすること」で店の成果につながるのは当たり前ですが、顧客の楽しみにもつながります。
顧客に喜んでもらうにはどうすれば良いのか、スタッフと共に常に考えています。
株式会社やまとには、仕事に対して前向きに取り組むスタッフがとても多いです。
それも、業界トップを維持できている秘訣ではないかと考えられるでしょう。

■ブランドディレクターのNさん

KIMONO by NADESHIKOのブランドディレクターを務めているNさんは、2005年に新卒採用で入社しました。
入社後は店舗に配属され、チーフを経験しました。
そして、2店舗で店長を経験してから、KIMONO by NADESHIKOのブロックマネージャーに就任しています。
そして現在は、KIMONO by NADESHIKOのブランドディレクターとして活躍しています。
Nさんは、株式会社やまとでは従来の在り方にこだわらない新しい提案もしている点が特に好きだと言います。
KIMONO by NADESHIKOのような新しいブランドを立ち上げることは簡単ではありません。
しかし、着物の魅力をより多くの人に知ってもらうためには必要な取り組みだと言えるのです。
そのため、着物の新しい魅力を知りたいと思っている人にとって、株式会社やまとは非常に魅力的な会社です。

実際に株式会社やまとで働いている人からは、このような声が寄せられています。
着物の販売をするだけではなく、ブランドディレクターのような働き方もできるため、自分に合った働き方を見つけられる会社でもあるでしょう。

株式会社やまとが求める人材と想い

株式会社やまとでは採用活動を行っています。
最後に、株式会社やまとが求める人材と想いについてご紹介しましょう。

【求めている人物像】

株式会社やまとには、「WILL CAN DO」というマインドコンセプトがあります。
「WILL CAN DO」は、「こんな風にしたい!」という意思(WILL)を持つことから全てが始まるという考え方です。
そして、意思(WILL)があれば、実現するための手段や方法(CAN)を生み出すことになり、実現(DO)させることができます。
それが社会貢献につながると考えているのです。
株式会社やまとに入社し、何がしたいのか、何ができるのかを明確にできる人物を求めています。
それだけではなく、好奇心を持って様々なことに取り組める人、ファッションが好きな人も活躍できる可能性が高いでしょう。

【株式会社やまとの将来像】

株式会社やまとは、

“「きもの」でエキサイティングな世の中をつくる
歴史に裏打ちされた信頼感に加え、チャレンジ精神を大切に、生活者やさんちと 共に革新を続ける、
日本でいちばん「おもしろい」会社に。”

という将来像を持ち、事業を展開しています。
着物は、私たちにとって身近なものとは言い難い現状があります。
それには、自分自身で着付けをすることができない、購入しても管理が難しいといった背景があるのです。
着物の価値観を変えるために、様々なブランドを立ち上げていると考えれば、株式会社やまとの取組みは理にかなったものだと言えるのではないでしょうか?

そんな株式会社やまとは、

“きものと日本文化をアップデートし続ける”
“人々の前向きな気持ちを大きくする”

という使命も掲げています。
“きものと日本文化をアップデートし続ける”というのは、従来の着物の常識を変えていき、日本文化をより魅力的なものにしたいという想いが込められています。
そして“人々の前向きな気持ちを大きくする”という使命には、着物を楽しめる人を増やしたいという想いが込められているのです。
この2つの使命を全うするためにも、日本文化を肯定し、前向きに着物を取り入れる人が増えてほしいと考えています。

株式会社やまとは、日本文化のさらなる発展や継承に貢献するための取組みを行っています。
やりがいを感じられる仕事をしたいのであれば、株式会社やまとの採用情報をチェックし、応募してみてはいかがでしょうか?

関連キーワード
コラム, 評判の関連記事
  • 「検察庁法改正案」って結局何だったの?政府が国民に吐いた嘘とは?
  • 自分に嘘を吐けば仕事は苦痛になる?やり甲斐にこだわらずモチベーションを維持する方法
  • 正しいルールを身に付けてオフィスと社員を守ろう!
  • 坂本よしたかさんがおススメするビットコインボルトは画期的?安全?
  • 「子供だから」はもう古い?コロナ流行下と向き合った10代の今とこれから
  • 1484内科
    予防医学を行う広畑センチュリー病院とは?全ての人を健康に導く人気の秘密をご紹介!
おすすめの記事