3本柱の事業で急成長中!ZENホールディングスの実績や採用情報、社風を徹底解析

ZENホールディングスは、生活支援・建設・不動産を3つの柱として掲げ、事業を行っています。

そんなZENホールディングスは時代が大きな変化を遂げている中で、世の中で生き残るための取り組みを行っている会社でもあります。

今回は、そんなZENホールディングスの会社概要や社風、採用情報などについてみていきましょう。
ZENホールディングスへの応募を考えている人や利用を考えている人は、ぜひ目を通してみてください。

ZENホールディングスはどんな会社?


画像引用元:https://www.zen-hd.co.jp/

 

まずは、ZENホールディングスの会社概要からみていきましょう。

会社概要

ZENホールディングスは、2004年1月5日に設立されました。
代表取締役社長は、松瀬 賢亮氏です。

資本金は5億円、連結売上は2020年度の実績で748億円。2020年12月現在のグループ人員は、2,121人です。

事業内容は、グループの経営戦略や経営基本方針、人材戦略、経営遂行の統括・支援となっています。
生活支援の分野では、マンションなどの管理やスポーツクラブ・教育施設・宿泊施設の経営を行い、
建設の分野では、建築の企画や設計、施工、リフォームなどを手掛けているのです。

不動産の分野では、不動産の分譲や売買、賃貸、管理、不動産経営・運用に関する企画、コンサルなど多岐に渡る事業を展開しています。

グループ会社

株式会社麦島建設
株式会社ユニホー
株式会社ライフポート西洋
株式会社辰
プロップテック株式会社
池田建設株式会社
大成ビルド株式会社
オアフクラブカンパニー
アカデミアカンパニー

経営理念

ZENホールディングスは、住まいを通じて顧客と一生のお付き合いをすることを大切にしています。

同時に、「地球上で最後まで生き残る企業になる」という目標を掲げており、それを実現するために、様々な社会貢献を行っているのがZENホールディングスだと言えるでしょう。

沿革

ZENホールディングスグループは、1950年に創業しました。

創業以来、株式会社麦島建設や株式会社ユニホー、株式会社ライフポート西洋、株式会社辰などを設立していきます。

その後、プロップテック株式会社や池田建設株式会社、大成ビルド株式会社、オアフクラブカンパニー、アカデミアカンパニーも設立し、規模はどんどん拡大していきます。

ZENホールディングスは、2014年1月5日に株式移転による純粋持株会社として設立されました。

施工実績にはどのようなものがある?

ここでは、グループ会社の1つである麦島建設の施工実績をご紹介します。

鉄筋コンクリート造集合住宅

鉄筋コンクリート造集合住宅は、高層の大規模マンションはもちろんですが中規模や小規模のマンションも手掛けています。

それぞれの地域に相応しい建物を提案しているのです。

麦島建設のマンションは、土地を活かして商品化できるような企画力だけではなく、安定収入や節税、資産運用を促進できるような事業計画を有していることから、オーナーからの評価も高まっています。

木造集合住宅・戸建住宅

木造集合住宅・戸建住宅は、麦島建設の原点となっているものです。
かつて施工した物件は、麦島式アパートと呼ばれました。

麦島式アパートというのは、それぞれの部屋にキッチンやトイレが完備されたアパートで、
日本初の取り組みとして高く評価されたという実績があります。

高齢者専用住宅・施設

近年、土地活用のために高齢者専用住宅を建てるケースも増えています。

麦島建設では、高齢化社会に合わせてより充実した施設作りをしたいと考え、高級スタイルな施設の建設にも力を入れているのです。

その他にも、麦島建設では店舗・商業施設や公共施設などの建設に携わっています。

ZENホールディングスは採用活動を行っている?

ZENホールディングスの採用に関する情報は見つけられませんでした。
そのため、グループ会社の1つである麦島建設の採用情報についてご紹介します。

募集職種
麦島建設では、施工管理職、設計職、営業職、事務職を募集しています。

勤務地
勤務地は、愛知県名古屋市にある本社です。

勤務時間
勤務時間は、8時~17時となっています。

給与
施工管理職・設計職・営業職の月給は、大学院修了だと20万5,000円、大学卒だと19万5,000円、専門学校卒だと18万5,000円、短大卒と高専卒は18万円となっています。

事務職の月給は、大学卒だと18万5,000円、短大卒だと17万5,000円です。
これは、2020年4月の実績なので変動する可能性があります。

昇給・賞与
昇給は、1年に1回で4月に行われます。
賞与は、1年に2回で7月と12月に支給されます。

手当
資格手当、地域手当、時間外手当、通勤手当が完備されています。

休日・休暇
週休2日制(日曜日、祝日、第1・3・5土曜日)となっていて、夏期休暇や年末年始休暇、有給休暇、慶弔・特別休暇も使えます。

年間休日は110日です。

社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険があるので安心です。

各種制度
麦島建設は、退職年金や従業員持ち株会、社員旅行、本人への誕生日プレゼント、家族へのお年玉制度、ホテルで行われる忘年会、保養所、独身寮、社内評制度といった制度があります。

ZENホールディングスに関する口コミ・評判は?

ZENホールディングスについて知りたいと思っている人の中には、口コミや評判が気になるという人もいるでしょう。

ZENホールディングスに関する口コミ・評判は、残念ながら見つけることができませんでした。
ここでは、麦島建設に関する口コミをご紹介しています。

麦島建設に関する口コミ・評判

福利厚生:【休日日数について(月間の休日日数)】月に6日休みが基本。日曜日と隔週土曜日が休み。

引用元:https://en-hyouban.com/company/10005988685/kuchikomi/556423/

日曜日は毎週、土曜日は隔週で休みとなっているので、仕事とプライベートを充実しやすい環境が整っています。

そのため、仕事もプライベートも充実させたいと考えている人に適している会社だと言えるでしょう。

福利厚生:【プライベートも大切にできる環境か否か】遊ぼうと思えばいくらでもできる。数字を残せばなにもいわれない。

引用元:https://en-hyouban.com/company/10005988685/kuchikomi/560473/

結果をしっかりと残すことができれば、自分の時間も作りやすくなります
結果を出すことに対するやりがいを感じられる人なら、働きやすさを感じられるはずです。

福利厚生:【業務時間削減に向けた制度・取り組み】部署によって違う。営業は人それぞれ。

引用元:https://en-hyouban.com/company/10005988685/kuchikomi/544527/

営業のスタイルは、やりやすいものを確立できるかどうかが重要なポイントになるようです。
自分なりのやり方を見つけられれば、業務時間の削減も可能だと考えられます。

まとめ

ZENホールディングスグループは、「熱海の土砂災害と関係があるのでは?」と言われています。

その背景には、盛り土があった土地を所有していたのが元代表だったからという事実があったのが理由でした。
しかし、この土地は元代表が個人で所有していたものなので、ZENホールディングスとの関係性はないと考えられます。

また、ZENホールディングスは「日本の復興に役立つ会社」を経営理念で掲げているため、災害を引き起こすような出来事に寄与するとは考えにくいのではないでしょうか。

これまでのも多くの実績をグループ会社全体で残していることからも、信頼できる会社だと言えます。

応募を検討している人や利用を検討している人は、事実とは異なる噂に左右されることなく、前向きに応募や利用を検討してみてください。

おすすめの記事