エースセミナーとは?塾の基本情報/評判/カリキュラムの特徴に迫る

総合進学スクール・エースセミナーは地域に信頼される塾を目指して、情熱を持って指導にあたっています。
世の中には様々な学習塾があるため、本当にエースセミナーで成績は上がるのかが気になる方は多いと思います。
今記事では、そんなエースセミナーの基本情報やカリキュラムの特徴についてご紹介していきます。
実際に子どもを通わせる保護者からの口コミ・評判もまとめているので、どのような塾なのかが気になる方はぜひ参考にしてください。

そもそもエースセミナーって?

まずはエースセミナーがどのような塾なのかをご紹介しましょう。
現在、全国にはエースセミナーが5校あり、石神井公園校では個別指導、それ以外の4校では集団指導を行っています。
集団指導といっても生徒数は12前後と、少人数クラスによる授業です。

【エースセミナーの3つの約束】

塾生から愛され、良い結果を掴んでもらうためにエースセミナーは3つの約束ごとを掲げています。

・成績アップ、志望校へ合格を実現するために責任を持って指導する
・私語のない集中しやすい授業とする
・整理整頓された美しい学習スペースを提供する

講師に求められるのは知識や経験だけでなく、子どもたち・指導への情熱も含まれます。
どんなに豊富な知識を持っていても、子どもたち・指導への情熱がなければ充分には生かされません。
一コマ、一コマ、情熱を持って子どもたちと向き合い、授業を通してたくさんの理解を深めて、答えにたどり着くまで丁寧な指導を心掛けています。
3つの約束ごとを通し、両親と子どもたちの願いを叶えたいと考えています。

【エースセミナーが目指すもの】

塾での学びを通し、エースセミナーが目指しているものは3つです。

成長した姿を見ること

エースセミナーは、頑張って努力した人にしか見られない景色を見てほしいと考えています。
勉強は結果が全て、とは言えません。
テストの結果ばかりを見て、点数が良いか悪いかで判断をしてしまいがちですが、本当に重要なのは「努力」です。
努力がすぐにテストの結果に出る事もあれば、なかなか点数が伸びないこともあります。
しかし、そのような状況でも諦めずに勉強を続けられれば、自然に努力が結果となって表れるのです。
努力の先にある景色を見てもらうために、エースセミナーは全力でサポート・指導を行っています。

親子の架け橋となること

思春期の子どもと両親の心をつなぐ、架け橋のような存在を目指しています。
何でも話を聞いてくれる幼少期とは違い、思春期の子どもは自分なりの考えを持っているため、素直になれずに反抗してしまうものです。
両親自身もかつては同じように思春期を迎え、反抗していたものですが、子どもを大切に思う気持ちが強くなって、逆に寄り添えない時もあります。
心の底では互いに思い合っているにもかかわらず、上手くコミュニケーションがとれない、そんな親子の中を結んであげられる塾でありたいと考えています。

家族に幸せや笑顔を届けたい

エースセミナーは成績アップや志望校への合格などを実現することで、地域の方々に頼られるような塾になることが目標です。
子どもや自分の成績に悩む人達に寄り添い、「学年順位が上がった!」「志望校に合格した!」などの喜びのニュースを届けることが、皆様からの信頼につながっていくと考えています。
また、塾に通う子どもたちに「エースセミナーはもうひとつの家」と思ってもらえるよう、楽しい環境づくりにも力を入れています。

塾のコースとカリキュラムの特徴

集団指導を行うエースセミナーは下記の4校です。

・石神井本校 東京都練馬区石神井町2-15-5
・大泉学園校 東京都練馬区大泉学園町6-11-40
・早宮校 東京都練馬区早宮2-25-7-305
・向山校 東京都練馬区向山4-36-2

なお、石神井公園校(東京都練馬区石神井町4-4-3)では個別指導を行っています。
続いては、それぞれの教室に設置のコースやエースセミナーのカリキュラムについて見ていきましょう。

【エースセミナーのコース】

集団指導を行うエースセミナーには、小学部と中学部2つのクラスがあります。
それぞれの特徴や授業時間についてご紹介しましょう。

小学部

小学3~6年生のクラスには、「中高一貫校受験、私立・国立中学受験コース」と「補修指導コース」があり、志望校の入試傾向や生徒の状況に応じた指導を行います。
教室によって受講科目は異なりますが、主に国語と算数の45分授業となっています。
小学6年生になると中学準備英語や作文講座が始まる教室や、全ての学年を対象に漢字計算トレーニングを行っているところもあります。

中学部

中学1~3年生クラスのコースは、「高校受験」と「定期試験対策」の2つです。
高校受験コースでは基礎から応用レベルまで学力に応じた指導をし、受験学年になると入試傾向に合わせた指導・塾内模試などを行います。
また、定期試験前に「定期試験対策コース」を追加して受講数を増やしたり、普段受けない授業に参加したりすることも可能です。
中学1~2年生の受講科目は英語・数学・国語の3つで、55~65分授業となります。
受験学年の3年生になるとさらに社会や理科の受講もでき、向山校では英検・数検対策
クラスも用意されています。

【1年のカリキュラム】

続いて、エースセミナーの1年間のカリキュラムをご紹介します。

・3月 中3の先取り学習、中3受験ガイダンス、春期講習会
・4月 各学年スタートガイダンス
・5月 テスト対策授業
・6月 テスト対策授業、個別保護者面談
・7月 上位校対策講座・トップセミナー・ジャンプアップセミナー
・8月 夏期講習会、夏期勉強合宿(中学3年生限定)、Vもぎ・Wもぎ、作文指導
・9月 入試対策特別コース
・10月 テスト対策授業、個別保護者面談、上位校対策講座・トップセミナー・ジャンプアップセミナー、社会科見学会(小学生限定)
・11月 テスト対策授業、個別保護者面談
・12月 上位校対策講座・トップセミナー・ジャンプアップセミナー、冬季講習会
・1月 新年度保護者全体説明会
・2月 個別保護者面談、中学準備講座、テスト対策、入試直前対策

時期に合わせて、様々なカリキュラムが用意されています。
春・夏・冬の3回講習会が行われ、前学年までの復習や次学年への予習、1年間の総復習、入試直前対策を通して理解を深められる場となっています。
また、1年間に3回実施する「位校対策講座・トップセミナー・ジャンプアップセミナー」では、石神井本校に集まって講義を実施しています。
都立自校作成校・埼玉県立の学校選択問題実施校などを受験する生徒を対象としており、国語・数学・英語・社会・理科の5教科の受講が可能です。
さらに、卒塾生からの体験談を聞ける機会もあり、実際に合格した生徒ら勉強の仕方や学校の様子などを聞けるのは嬉しいポイントです。

実際のところ口コミはどう?

塾を選ぶ際に気になるのが口コミです。
最後に、実際にエースセミナーに通う子どもがいる保護者からの口コミをご紹介しましょう。

こども一人一人に合わせた指導をして頂けると感じます。うちの子は国語が苦手ですが、丁寧に本を読んだりすることから教えて頂けると感じました。
引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/14253.html?pref_cd=p13&s_place_cd=c13120

子どもによって苦手科目は異なりますが、エースセミナーでは個々に合わせた指導を行ってくれているようです。
ただ答えを教えるだけでなく、自身の力で解けるようになれるようなアドバイスをしてくれています。

子供に対しコミュニケーションがよくとれていると思います。興味のあること、個別の質問にも快く対応してくれ、子供自身が信頼しています。
引用元:https://www.jyukunavi.jp/hyouban/blist/14253.html?pref_cd=p13&s_place_cd=c13120

講師と子どもの信頼関係が築けているという声も聞かれます。
どんなに講師の指導が適切であっても、信頼できない相手からの声は響かないものです。
一人ひとりの立場に立っているからこそ厚い信頼を獲得し、子ども自身も真面目に指導を受けているのでしょう。

まとめ

世の中にはたくさんの学習塾が存在していますが、その中でもエースセミナーは子どもたちに情熱を持って指導をしている塾だと言えます。
「第二の家」として保護者や地域の人々と一緒に子育てをし、大きく成長させたいという熱い思いを持った塾です。
1年を通して様々なカリキュラムが用意され、受験対策も充実しているので入塾を考えている方はエースセミナーに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事