霊波之光とドムドムハンバーガーの気になる関係性について調べてみた

霊波之光は新宗教の1つで、「人類救済と世界平和の実現」を目的として創立されました。
そんな霊波之光はハンバーガーチェーンとして知られる「ドムドムバーガー」と意外な接点があると言われています。
なぜ霊波之光とドムドムバーガーに接点があるのでしょうか?
そこで今回は、

・霊波之光の基本情報や目的
・霊波之光の御神域
・霊波之光とドムドムバーガーの関係性と評判

などについてご紹介しています。
霊波之光とドムドムバーガーの関係性について興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

霊波之光とは?

まずは、基本情報や設立の目的などを通して、霊波之光について詳しくご紹介していきます。

基本情報

霊波之光(れいはのひかり)とは、千葉県野田市山崎北亀田2683-1に本部を置く宗教団体です。
創立者である波瀬善雄氏が、御光の中で「自分が大宇宙の分神」であると啓示を受けたことから、1954年に霊波之光の設立に至りました。
設立から3年後の1957年に宗教法人の認証を受けましたが、霊波之光は波瀬善雄氏が創立した宗教であり、現在もどの宗派にも属していません。
また、設立当初は松戸市に本部を構えていましたが、1967年に現在地である野田市へと移しました。
1984年に創立者・波瀬善雄氏の死去後、長男である波瀬敬詞氏が二代目教主を継承しています。

霊波之光の目的

「人類救済と世界平和の実現」を目的とする霊波之光の教えは、下記のようなことです。

【教え】

・暖かい心は挨拶から
・笑顔と思いやりが喜びと幸せである
・自分が苦しければ、人も同じく苦しい
・喜びを与えられる前に、自らが与えよ
・人の喜びは、自分の喜びだと思え
・自分を愛する前に、人を愛せ
・教えとは神の御心である
・言い訳とは、自分の心である

霊波之光は教えを通して、人間同士が争うことなく、お互いの幸せを祈るような暖かい心を持つ平和な世界の構築を目指しています。
そして、暖かい世界の実現のために、真の神様・御守護神様は人々が抱える病気や苦しみから、救ってくれるという考えです。
創立者であり、御守護神様として慕われる波瀬善雄氏と、二代目教主の波瀬敬詞氏の教えに沿って歩むことで、あらゆる苦しみや悩みから解放されると言われています。
信者の中には、重い病気が治った方や学校や職場でのいじめから解放された方、事業が成功した方なども存在しているようです。
御祈りの言葉は、感謝の祈りと結合の祈りの2種類があります。
感謝の祈りが「御守護神様、御守護神様」、結合の祈りが「御守護神様、二代様、我等人類救済の道へあゆませ」であり、どちらのお祈りをするかは自由です。

霊波之光の御神域は全国にある?

霊波之光は千葉県を本部としていますが、御神域は全国に点在しています。

【支部】
北海道・宮城・福島・神奈川・静岡・兵庫・高知・福岡・沖縄の合計9箇所

【支所】
北海道(3箇所)・新潟県・長野県・愛知県・愛媛県の合計7箇所

【センター・集会所】
秋田県・栃木県・埼玉県・富山県・滋賀県・徳島県・宮崎県・沖縄県・北海道・宮城県・神奈川県の合計11箇所

支部・支所・センター・集会所を合わせると、全国に27箇所の御神域があります。
本部と支部、支所は、開門時間の午前9時から午後4時までであれば誰でも自由に参拝が可能です。
ただし、支部・支所は15時半までの開門となるほか、毎週月曜日は閉門日、大祭日は開門時間が変わったりするので、事前に問い合わせるのが良いでしょう。
また、霊波之光では入信のことを「御つながり」と呼んでいます。
入信せずにお祈りするよりも、大宇宙神と人間をつなぎ合わせる御守護神様と二代様と「御つながり」することで、真の神様に思いが通じるとされています。
御つながりは、本部の参拝受付または支部・支所で手続きが可能で、感謝金5,000円を納めると御神体御札と月刊誌THEREIHAを受け取ることが可能です。
一家に一体お祀りすることで、入信者本人だけでなく同居する家族にも霊波が届けられるそうです。
また、御つながりすると、希望者には体験談が書かれた用紙「生きる喜び」を役員が無料で配布しています。
他にも、実際に救われた人の体験談が見られるDVDや教えが記された本、音楽集など様々用意されているなど、より深く教えを学べるようになっています。

霊波之光では、様々な特別御祈願が用意されています。
生きていく中で様々な悩みを抱えたり、問題とぶつかったりしますが、特別御祈願でご祈祷してもらうことで1日でも早く解決へと導かれると言われています。

【御祈願の種類】
・浄霊御祈願
・交通安全
・厄除
・受験合格
・安産
・就職
・旅行安全
・金銭解決
・大願成就
・商売繁盛
・事業成功
・五穀豊穣 など

御祈願の受付は1日に2回行っており、1回目が開門から午前10時半まで、2回目が正午12時のお祈り後から13時までとなります。
特別御祈願の感謝金は、ご祈祷する種類によって異なりますが、5,000円または1万円です。
詳しくは、本部の参拝受付や各支部、各支所へと問い合わせましょう。

ドムドムバーガーの評判は?霊波之光との関係性とは?

ドムドムハンバーガーは、日本で初めてのハンバーガーチェーンと言われています。
そんなドムドムハンバーガーの店舗の1つ、野田運河プラザ館店は、千葉県野田市山崎2683-1 霊波之光教会本部内RHKプラザ館地下1階に所在しています。
つまり、野田運河プラザ館店は霊波之光の敷地内に存在するということです。
霊波之光の敷地内にあるからといって、信者だけしか利用できないわけではありません。
信者以外の方も自由に利用でき、霊波之光の敷地内に入ったからといって強制的に入信させられたり、入場料が取られたりすることも一切ないです。
そんな誰でも自由に利用できるドムドムハンバーガーの評判をご紹介します。

宗教法人霊波之光の敷地内、一番高い建物の地下にあります。エスカレーターとエレベーターあります。信者さんでなくても何も制約なく無料で入れます。注文はもちろん有料です。昼12時前後はお祈りがあり、注文が一時中断します。お祈りは強制されなく任意ですので、何もしなくても何も言われません。周りに合わせるなら、手を合わせていれば溶け込めます。敷地内はメニューや商品以外の写真撮影と、録音は禁止になっています。

他のお店と同じように、信者以外も自由に利用ができます。
正午12時には御祈りがあるために注文が一時的にストップするようですが、その時にお店に居たとしてもお祈りするかは自由です。
お祈りせずに食べ続けても何も言われないため、それぞれが自由に過ごせるでしょう。

 

そもSも一般人の参拝大歓迎の施設なので、理科大生も遠慮なくここのフードコートで昼食をしています。比較的中高齢者が多いのでそばを食べる人が多いですが、マックともモストも違って意外や意外おいしいです。手や口を拭くナプキンがここにはないので、あらかじめ用意をしておいたほうがいいでしょう。やたらと「こんにちわ」とあいさつをされるので、ここで礼儀というか社交性を身に着けるのもいいと思います。

霊波之光は信者ではない方も歓迎してくれるため、一般人でも遠慮なく入れます。
また、霊波之光の教えの1つ「暖かい心は挨拶から」の通り、施設内で信者の方や霊波之光の関係者とすれ違う際、挨拶をされるそうです。
軽く会釈するか「こんにちは」と返しましょう。

霊波之光敷地内のドムドムバーガーは気軽に立ち寄れるお店!

霊波之光は、「人類救済と世界平和の実現」を目指し、お祈りをする宗教団体です。
誰でも受け入れてくれるので気になる方は参拝に訪れ、実際に目で見て、肌で感じてみることで、より深く霊波之光について知ることができるでしょう。
また、本部敷地内にあるドムドムバーガーは信者でない人も普通に利用できるお店です。
ドムドムバーガーの店舗数は関東でも12店舗と限られているため、ぜひ霊波之光敷地内にあるドムドムバーガーも利用してみてください。

おすすめの記事