安いって聞くけど大丈夫!?石友ホームの家づくりの評判を徹底調査!

30年以上の業歴を誇る石友ホームは、安全性・快適性にこだわった家づくりをしている注文住宅メーカーです。
富山・石川・福井・滋賀の地域に拠点を置き、多様化するニーズに応えるべく、品質の安定した「北陸ブランドの家」を人々に提供し続けています。
今回は、石友ホームの家づくりの評判を徹底調査し、一体どのような評価を得ているのかご紹介します。
注文住宅を建てようと考えている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

石友ホームはどんな会社?

石友ホーム株式会社は1948年10月に創業され、1972年5月に設立されています。
1989年より本格的に住宅メーカーとして始動した石友ホームは、2018年で節目となる30周年を迎えました。
富山県高岡市下牧野36-2に本社を置き、注文住宅の設計施工、分譲住宅販売、不動産の賃貸仲介、総合建設業を手掛けています。
石友ホームは本社がある富山をはじめ、石川、福井、滋賀などの地域を中心に展開する住宅メーカーです。
現在、石灰一友氏が会社の代表取締役を務めています。
各地で完成見学会や相談会を開催したり、展示場・モデルハウスを設置したりと、直接足を運べるような場所も設けています。
創業以来、それぞれの要望に沿った北陸ブランドの家を提供し続けている石友ホームは、多大なる評価を得ているようです。
「家族の楽園」をコンセプトにした「ila(アイラ)」や2世帯が快適に暮らせる「連珠」、日常生活を価値ある時間に変える「Large(ラルジュ)」など、多様化するライフスタイルに合わせて、様々な商品を用意しています。

木造注文住宅ならお任せ!石友ホームのこだわり・強み

次に、石友ホームが家づくりを行う上でのこだわりや強みについてご紹介します。

【家づくりのこだわりとは?】

気候や風土に合わせた家づくり

北陸地方ならではの高温多湿という性質を踏まえた上で、快適な住まいを提供できるよう力を尽くしています。
北陸地方に住む人々が快適に暮らすには、石友ホームが提案する住まいが最適です。

独自開発の「HI-PAIR工法」

北陸の厳しい夏と冬を快適に過ごせるよう、石友ホームでは気候や風土に合わせた高気密高断熱の家づくりに取り組んでいます。
石友ホームは木造在来軸組広報に高強度の断熱パネルを組み合わせたものコック構造の「HI-PAIR工法」を独自開発し、年中快適に過ごせるような住空間を作ります。

地震に強い家づくり

阪神淡路大震災や東日本大震災を経て、地震の恐ろしさを痛感したことで、地震に耐えられるような住宅を建てようと考えました。
耐震だけではなく、制震という技術を取り入れることによって安全性を保障しています。
石友ホームは日本で初となる1mの積雪を考慮した振動実験を行いました。
降雪が多い北陸地方の住宅メーカーならではの実験だと言えます。

安定した物流ルート

石友ホームは様々なグループ会社を持っており、住宅事業のほかに、不動産事業や木材事業、リフォーム事業も手掛けています。
すべてのお客様のニーズに応えられるような体制を整えています。
石友ホームは独自の資材調達ルートを確保しており、確かな品質を誇る木材を使用して家づくりを行っているのです。

16,500棟を超える施工実績

住宅メーカーとして本格的に始動してから30年以上が経過し、これまでに16,500棟を超える施工を手掛けてきました。
木造住宅の建築を得意とする石友ホームだからこそ、豊富な経験と確かな技術力を駆使して多様化するニーズに応えています。

【石友ホームの強みとは?】

コミュニケーション空間

効率的でストレスを感じないような動線を考えた上で、家族とコミュニケーションを取れるような空間づくりに力を入れています。
階段の踊り場のスペースを活用してファミリーギャラリーを設けたり、外部と内部が一体化したサンクンテラスを設けたりするなど、スペースを有効活用しながらコミュニケーション空間を作っているのが石友ホームの強みです。

動線と収納

それぞれのライフスタイルに合わせて快適に過ごせるような動線計画を立てています。
回遊動線や家事動線を考え、ストレスなく生活できるような工夫を施しているのです。
また、しっかりと収納スペースを設けることによって、部屋に生活感を与えないような空間に仕上げています。

ミセスが主役になれる家

上述したように、動線と収納にこだわることによって、家事をする女性が快適かつ豊かな生活を送れるような環境を作り上げられます。
女性の一連の動線を踏まえた上で、無駄な動きを省けるような工夫を至るところに施しています。

趣味を楽しむ暮らし

女性ならではの空間や階層を利用したマルチルーム、防音仕様の多目的空間、作業に集中できる特別空間など、趣味を楽しむ暮らしを実現できるのは石友ホームならではの強みです。
自分だけの特別な空間があることによって、日々の疲れを癒せるようになります。

暮らしやすい2世帯住宅

それぞれの家族がプライベートな時間を設けられるよう、暮らしやすい2世帯住宅を実現しています。
動線を工夫し、程良い距離感を保てるような住まいを作り上げるのが石友ホームの強みです。
石友ホームでは、完全分離タイプ、部分共有タイプ、完全同居タイプの3つのタイプと、3つのタイプの住まいを用意しています。

石友ホームの施工事例やサービスについて紹介

石友ホームのこだわりや強みがわかったところで、続いては賃貸住宅の施工事例やサービスについて詳しくご紹介します。

【ila(アイラ)の特徴】

ila(アイラ)は、石友ホームが家づくりにおいて大切にしている「一生涯を、こころゆたかに暮らす」ことのできる家をコンセプトにした、注文住宅の商品ラインナップです。
家族の想いが詰まった、世界に1つだけの住まいを作り上げる際に石友ホームが重視しているのは7つの「考える」です。

敷地を「考える」

快適な住まいを建てる上で、敷地や環境の特性を知ることは非常に重要です。
石友ホームでは、敷地面積や形状はもちろんのこと、隣接する建物も考慮し、風通しや日当たりなど家族の希望を叶える住まいを実現すべくプランニングを行います。

外観を「考える」

建物の外観は、「我が家の顔」となる重要な部分です。
だからこそ石友ホームでは、ご家族の希望や好みを反映しつつ、建物と外構をトータルで考え、街並みとも調和するデザインを提案しています。

間取りを「考える」

機能的な間取りによって、家事の時間が短縮されれば、その分家族のコミュニケーションに取れる時間も増え、毎日イキイキと暮らすことができるでしょう。
石友ホームでは、洗面や脱衣、バスルームなどの水まわりを無駄なくつなげることで、効率的に家事をこなせるよう工夫しています。

暮らしやすさを「考える」

暮らしやすい間取りは人によって異なります。
さらに、敷地面積や形状など敷地環境によってもできることできないことは変わります。
石友ホームでは、それぞれの家族に合った暮らしやすさを考え、提供できるよう努めています。

使いやすさを「考える」

住まいの使いやすさは、家事の動線、収納量と収納場所、住宅設備によって左右される部分が大きいです。
石友ホームでは心と時間に余裕が生まれるような住まいづくりで、家族の暮らしをサポートしています。

共に創る家づくりを「考える」

家づくりは、ただ家族の希望を聞いて家を建てれば良いわけではなく、その後についても考えなければいけません。
石友ホームでは、憧れの住まいを実現するため、土地探しや家づくりはもちろん、資金計画など家づくりに関わるすべてのプロセスをサポートしています。

安心を「考える」

地震が多い日本では、いつ大きな地震がくるかわかりません。
いざという時に家族を守るためにも、住まいの耐震性や耐久性は非常に重要な項目です。
石友ホームでは、住まいが家族を守る場所であるようにと木材1つ1つにこだわっています。

【施工事例】

石友ホームでは、街並みに調和した落ち着きのある外観の中にも、センスの良さを感じるデザインを得意としています。
さらに家事や子育てのしやすさ、明るいリビングなど、家を建てる方の好みやこだわりを叶えつつ、暮らしやすい住まいづくりを心掛けています。
例えば、家族で広々と過ごせる空間や個人の趣味を楽しめる空間を希望された方には、高天井と一段掘り下げたサンクンリビングで明るく開放的な空間を実現しつつ、趣味の楽器演奏を楽しめるスキップエリアを提案することで希望を叶えています。
また、家族の様子を見守りつつ家事ができる家をご希望の方には、リビングにいる家族と会話をしながら料理ができるオープンキッチンのある間取りを提案していました。
石友ホームは、家族の希望に沿い、心が豊かに過ごせる住まいを提案、提供しています。

ネット上にある石友ホームに関する口コミや評判の紹介

ここまで石友ホームについて詳しく紹介してきましたが、実際に利用した方からの口コミや評判についても気になるところです。
そこで、ネット上にある口コミや評判をいくつかピックアップしてご紹介します。

第一は事前に打ち合わせをし、思い描いていたマイホームになった為です。壁紙の色やデザインで迷っていた部分もデザイナーさんのアドバイスにより、いいものとなりました。家事動線や水回りの事も考え設計した為、家事も以前より楽になりました。また、家事をしている際に、キッチンにいても洗濯物を畳んだり干したりしていても子供の顔や行動が見られるようになり良かったです。その為、子供の成長を見届けられるようになりました。夫も、自分の趣味のスペースが出来た事で満足していました。

家を建てる際、ある程度希望の間取りを考えている方も多いですが、実際に形にしてみると「なんだか違う」「どうすればいいんだろう」と悩むことも少なくありません。
しかし、石友ホームは設計士をはじめ、デザイナーのアドバイスも受けられるため、より良い形で理想を実現できる点が魅力でしょう。

 

このメーカーを選ぶ1番のメリットは、使用している木材の良さです。といっても使用する木の種類が良いとかでは無く、木の処理が他メーカーより優れているということです。例えば白アリ対策に乾式加圧処理を行っており、この処理ができる機械は全国に数台しかありません。また一本一本強度を測り、合格したものしか使いません。実際に工場を見て、上記の説明をしてくれるので安心して任せることができました。

自社工場で木材の徹底した品質管理を行っている石友ホームは、木質建材性能を保証する制度として導入されたAQ制度の認証を受けています。
実際に工場見学にも対応しているということは、それだけ石友ホームも木材の品質に自信があると言えます。

 

収納力が優れているので、片付け下手な私が住んでいても常に家が散らかって見えずに片付いているように見えます。なのでいつ人が来ても対応できるので嬉しいです。また機密性にもすぐれており、24時間エアコンをつけっぱなしの生活をしていますが電気代も電気会社のサイトでみると他のご家庭の半分程度で済んでいます。データで見ても機密性など家の質がよいこともわかり嬉しい限りです。またアフターサービスもとてもしっかりしており、不具合がないか点検にまわってくれたり、気になるところがあればもちろん無償で直してくださるので、本当にこの会社で建ててよかったと思っています。

石友ホームの口コミを調べてみると、同じように収納力に満足している方が多いように見受けられました。
いつでも綺麗な状態を保てる収納力は、ハウスメーカーを選ぶ上で非常に重要なポイントです。
また、電気代の値上がりも著しい昨今、他の家庭に比べて半分程度で済む点も魅力的です。

まとめ

石友ホームは、夏は蒸し暑く冬は寒くて雪も多い北陸地方で快適に過ごせる家づくりを提案しているハウスメーカーです。
安心で快適な住まいを実現すべく、使用する木材は高品質を保てるよう自社工場にて徹底した品質管理を行っており、積雪や地震にも強い家を提供しています。
また、家族の暮らしやすさに重点を置きつつも、おしゃれな外観や内装、間取りなど、デザイン力の高さも石友ホームの魅力です。
実際に石友ホームでマイホームを建てた方の口コミを見ても、デザイン性・快適性・安全性・気密性のどれをとっても満足している方が多い印象でした。
また、アフターサービスも充実しているという評判もあり、万が一の時にも安心なのは嬉しいポイントです。
人生の中で1番高いと言われる住宅の購入だからこそ、後で悔やむことのないよう、ハウスメーカー選びは慎重に行いたいものです。
北陸にお住まいでハウスメーカー選びに悩んでいる方は、石友ホームを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事