• カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
白石達也と森田真之の経歴やサービスを比較してみた!

こんにちは!
本日は白石達也と森田真之のプロフィールやサービスなどについて取り上げてみます。
読者の皆様はそれぞれのサービスについてどんなイメージを持っているでしょうか?
白石達也は「リバティーレジデンツ」と呼ばれる居住地の自由を目的としたサービス、森田真之は「仮想通貨速習プロブラム」などの仮想通貨関連商材を提供しています。
どちらも仮想通貨が関わっているのですが、それぞれのサービスにはどのような違いが見られるのでしょう?
今回は白石達也と森田真之それぞれのプロフィールから上記サービスの特徴を比較してみます。
白石達也と森田真之の仮想通貨関連情報商材が気になるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

白石達也のプロフィールと経歴

白石達也は今では実業家として成功した人物の一人です。
若くして成功しましたが、成功するまでには様々な苦労があったということを知ってる方はどのくらいいるでしょうか。
若い実業家として成功した秘密を探るためにも、白石達也のプロフィールや経歴について紹介していきます。

白石達也のプロフィール

1986年5月26日に東京都で某大手航空会社に勤めるサラリーマンの父と外資系の会社に勤める母親との間に生まれました。
比較的裕福な家庭で育ち、母親の厳しい教育の受けながら成長していきます。
白石達也には兄が一人いますが、破天荒な性格のため親との喧嘩も多かったそうです。
小学生~中学生くらいの時期に論語の本に興味を持つようになり、中学では生徒会長になるなど学生時代から真面目に生活していました。
しかし、高校時代ではオシャレせず、真面目な性格だったために同級生から誂われていた時期もあったようです。
そのような経験から自分に自信を持つことができなかった白石達也は、リセットする気持ちを込めて浪人すること決め、早稲田大学に合格します。
しかし、卒業して就職をするという一般的な道のりに疑問を感じ、中退を考えていた時に両親に泣いて止められたという経験もしました。
卒業までの期間は、勉強にも身が入らず就職活動にも疑問を感じていたために就職活動はせずに、個人で稼ぐことを考えて学生起業家になることを決意したのです。
そんな白石達也は、自身で立ちあげたブログで、アフィリエイトやFX取引の予測システムなどを販売を行い成功しています。

白石達也の経歴

学生起業家として成功していた白石達也は大学卒業後も就職をせずに、個人の活動を続けました。
その活動の中で、伊勢隆一郎氏や村上むねつぐ氏との出会いは、白石達也をさらなる成功への道につないでいくきっかけになったことが想像できるでしょう。
伊勢隆一郎氏とは、「神龍クラブ」というプログラムを協働で作り、様々な学びを提供していました。
「神龍クラブ」は、ユーザー全てを成功に導くことを目的にしていて、年商1億円を超える人物や年収1000万円を超える人物を次々に生み出したことでさらなる注目を集め、知名度が高まっていきました。
それ以降も様々な経験を積んだ白石達也は、28歳にして有限会社Enhanceの取締役を務めるようになり、情報コンテンツの販売やコンサルティング事業、映像制作などの事業を行ったのです。
白石達也が手掛けた事業の中でも「ランドオブハンモックYouTuber」は特に有名です。
インターネットビジネスは動画の時代がやってくると考えていた白石達也は、ランドオブハンモックYouTuberという100年以上もの歴史のあるマーケティング手法を教える教材を手掛けることにしたのです。
そして、2015年の時点で年商5億円規模の会社へと成長させました。

白石達也の現在

現在白石達也は、株式会社ALCHEMATIONというビジネスについて学べるサイトの運営を行っています。
誰もが手軽に登録でき自宅でオンライン学習ができるalchemiのコンテンツは、世界最高水準の教育を受けることができると評判になっています。
alchemiは、日本でもトップの専門家によるコンテンツやリアルで学べる講習会など、様々な学び方から選ぶことができるので、自分に最適な方法を見つけて学習可能です。
さらに、IROASでは学びで自由を手に入れることをコンセプトに6つの自由を手に入れる旅路を提供しています。

このように、白石達也は幼少期から様々な経験を経て、大きな成功を収める人物へと成長しました。
実業家として生きていくためには、様々な経験を積むことが大切ということが白石達也の経歴から分かります。
今後も世界に羽ばたいていく人物となり、さらなる成功を収めることが予想できるので動向に注目していきましょう。

白石達也のリバティーレジデンツとは

白石達也が提供しているサービスの1つに、「リバティーレジデンツ」があります。
このサービスは様々なことを学ぶことができるプログラムで、IROAS会員でも非会員でもプログラムの購入が可能です。
興味がある方はどなたでもチェックしてみると良いでしょう。
また、仮想通貨に関する正しい知識を得ることができるプログラムになっているため、仮想通貨に関心がある方からも注目されています。
では、リバティーレジデンツがどのようなサービスを提供しているのか見ていきましょう。

リバティーレジデンツとは?

白石達也が手掛けるリバティーレジデンツは、自由人という意味を持っています。
「何にも縛られず、自ら自分の運命を切り開き、思いのままに生きていくこと」という生き方ができるように様々な側面からサポートを行っています。
それは、より自分らしく生きていくために必要なポイントを知ることができる仕組みなので、自分らしく生きていく人が増えるこれからの時代には必要になるのではないでしょうか。
リバティーレジデンツを通して学ぶことができる内容は、仮想通貨の投資の方法、節税のためのテクニックなどです。
仮想通貨とは何なのかという基本から、運用の仕方まで学ぶことができ、内容が非常に分かりやすくできているので、知識がない方でも実践できるでしょう。
また、YoutubeやATMシステム、LINE@ATMシステムと連動してお金を稼ぐことができます。
そのため、初心者の方でもすぐにお金を稼ぐことができる仕組みが完成しているのです。
特にLINE@では、シェアするだけで「億り人」になれるシステムを導入しているため、無理なく毎月の余剰資金を増やせます。

リバティーレジデンツで学べる成功者になるためのポイント

リバティーレジデンツでは、

なくなっても良い金額を投資に充てること

出口をしっかり決めておくこと

堅実タイプか一発逆転タイプか、投資スタイルを決めておくこと

投資のスタイルに最適なポートフォリオを組むこと

仮想通貨の投資を成功させるための上記4つのポイントを重視しています。
この4つのポイントは、仮想通貨を成功させるために必要な要素なので、知っておいて損をすることはありません。
また、リバティーレジデンツではその他にも長期的に資産を増やすことができ、収益が徐々に安定させることができるオプトインATMシステムを導入しています。

リバティーレジデンツはどんな仕組みになっているのか

リバティーレジデンツは、会員専用のサイトに登録するだけで、様々な内容の講座を受講することができます。
パソコンとインターネットがあれば、好きな場所や時間に学ぶことができます。
そのため、仕事や家事の合間にも受講でき、勉強に多くの時間を割くことができないという方でもスキマ時間を有効活用することができるはずです。
また、リバティーレジデンツでは毎月ビジネスアイデアやオプトインATMシステムの稼働ポイントなどを知ることができるレポートを毎月受け取れるので、投資関係の情報や株式を売買するタイミングなど、今後の動きに関する有益なアドバイスを手に入れることができます。
リバティーレジデンツでは、お金を稼ぐために知っておきたい経済の仕組みを自分のタイミングで学ぶことができるので、仮想通貨に関する正しい知識を気軽に学ぶことができると言えるでしょう。

仮想通貨に興味はあるけどなかなか手を出すことができないという方やサラリーマンとして働いているから時間が作れないという方などをサポートしてくれるのがリバティーレジデンツです。
なぜなら、リバティーレジデンツであれば、オンライン講座で学習することができるため、スキマ時間を活用して学べるからです。
リバティーレジデンツで学び、仮想通貨や経済に関する正しい知識や自由に生きていくためのポイントを知ることで、世界のどこにいても不自由なく生活を実現することができるでしょう。

森田真之のプロフィールと経歴

では続いて、森田真之のプロフィールや経歴についてみていきます。

森田真之とはどのような人物なのか

1977年生まれの森田真之は、東京経済大学を卒業した人物です。
元々はみずほ証券の営業マンとして働いていましたが、現在はFXトレーダーとして資産の運用を行っています。
学生の頃からFXトレードに興味を持っていた森田真之は、大学卒業後は何の迷いもなく証券会社への入社を決めていたそうです。
入社したみずほ証券では、11年半に渡ってお客様の資産管理の担当していました。
そんな森田真之は、証券会社に入社したことで会社や支店によって『奨励銘柄』というものがあることを知ります。
つまり、証券会社では自分達がオススメしたい銘柄だけを売っていればいいと言う訳ではないということに気がついたのです。
それをきっかけに、相場の研究に没頭するようになっていきました。
その研究の中で、独自の理論を生み出し、投資先の選定を行うようになっていきます。
森田真之独自の理論は、担当している顧客の資産形成に貢献する結果になっていったこともあり、プロの投資家として独立するきっかけになったといえるでしょう。
独自の理論をもとに、自分自身の資産運用ももちろん行いましたが、資産形成アドバイザーとしても活躍しています。
独立した頃から、メディアや雑誌などでも紹介されるようになり、多くの人に投資に関する話をする機会が増えていったそうです。

質の悪い情報は発信しないという決意

森田真之は、様々な商材の出演オファーなどがあったにも関わらず、そのような話は全て断っていました。
断っていた理由は、世の中には多くの情報商材がありますが、中には初心者の取って質の悪い情報を発信しているものがあったからということです。
まだ知識がほとんどないような初心者が、質の悪い情報を掴まされてしまうとFXトレードに対するイメージが悪くなってしまう可能性があるからと森田真之はホームページに書いています。
そしてそれが、日本の投資業界に良くない影響を与え、損失が大きくなってしまうことを懸念しています。
しかし、現在ネットを介して情報を発信しているのは、『本当に正しい知識』を届けることができるのは、みずほ証券で培ってきた知識を持つ自分だけだと考えたからです。
森田真之が発信する情報から、FXトレードに興味を持つ人が1人でも増えてくれることを願っているからの行動と言えるのではないでしょうか。

初心者によりそった情報発信を行っているは、今後もFX業界に新しい風を吹き込んでくれる人物になる可能性があるでしょう。

森田真之の代表的なサービスとは

独自の理論を生み出して投資に役立てている森田真之は、どのようなサービスを提供しているのでしょうか。

仮想通貨速習プログラム

仮想通貨速習プログラムは、インフォトップで販売されている格安のビットコイン教材です。
短期募集のプログラムでしたが、販売価格が3,980円と非常にリーズナブルで手を出しやすい価格設定になっていたことや、みずほ証券出身の森田真之が講師であることから、売れ行きは好調だったようです。
この仮想通貨速習プログラムは、ビットコインに関する知識を深めることがメインになっている初心者向けのプログラムで、これから仮想通貨で投資を始めたいと考えている人をメインターゲットにしていました。
国内取引所の開設方法や取引方法、ブロックチェーンに関する知識、成功している投資家が行っている資産運用方法とはどのようなものか、ICOのトレード方法はどのようにするのかなどについて知ることができるプログラムになっています。
そしてこのプログラムの大きな魅力は、森田真之自身がコンシェルジュサービスを行っているという点と言えるのではないでしょうか。
コンシェルジュサービスはメールでのサポートに限られますが、みずほ証券出身の元プロトレーダーからアドバイスを貰うことができるのは、仮想通貨初心者にとっては特に大きなメリットになるはずです。
その他にも、森田真之が選定したICOの最新案件に関する情報もメルマガで発信されます。

そんな仮想通貨速習プログラムでは、仮想通貨の3つのトレード方法(信用取引、アービトラージ、レンディング)を紹介しています。
ただ仮想通貨に関する知識を学ぶだけではトレードに活かすことは難しいですが、仮想通貨速習プログラムではトレード方法も学ぶことができるのです。
つまり、仮想通貨の投資が初めての人であっても安心して取り組むことができるというわけです。

デブトレFX

デブトレFXは、「デーブ森田真之」と名乗って販売した情報商材です。
デブトレFXは非常に売れ行きが良い商材ですが、印象的なネーミングだけが売れる要因ではないようです。
勝率の高いトレード方法を知ることができるということで話題になり、多くの投資家が興味を示しました。
森田真之が考えたトレードロジックは、特製のインジゲータという形で商材購入者に提供されていて、サインに従ってトレードを行うだけで利益を出すことができるというものになっています。
似たような商材は確かにたくさんありますが、森田真之は自身が考案したトレードロジックに自信を持ち、堅実な印象を与えているという点において他と差別化しているのではないでしょうか。

そんなデブトレFXでは、森田真之が今までに経験してきたことから成功するためにはどのようにすべきなのかを購入者に伝えるセールスレターを発信しています。
そのセールスレターは非常に自信満々で、「FXの知識や経験を一切必要としない」という言葉は今までの考え方を覆すものになるでしょう。
「FXの知識や経験を一切必要としない」という言葉はつまり、デブトレFXを活用することによって、誰でもFXで稼ぐことができるといっているようなものです。
知識や経験が無い人であっても、インジゲータが示すとおりにトレードを行うことによって利益につながるため、トレード時のストレスを減らすことができます。
そのため、初心者だけではなくベテランのFXとレーダーでもこのシステムを利用してる人がいるほど、有益なものだと考えられています。

この2つのサービスが森田真之が手掛ける代表的なサービスです。
仮想通貨速習プログラムもデブトレFXも現在は販売されていませんが、投資家に寄り添ったサービスを提供している森田真之は、今後も新たなサービスを提供する可能性もあると考えられます。
定期的にチェックしておくと良いでしょう。

比較してみた結果

白石達也と森田真之は、2人とも仮想通貨について学ぶことができる商材を提供しています。
しかし、2人の経歴はもちろん違いますし、提供している商材の細かな部分も異なります。
それでは、2人が提供する商材などについて比較してみましょう。

2人の経歴の違い

白石達也は、学生時代から起業をして成功していた白石達也は大学卒業後に就職をすることなく、個人での活動を続けた人物です。
そんな中でも伊勢隆一郎氏や村上むねつぐ氏との出会いによって、白石達也は成功への道に歩むことになったといえるでしょう。
伊勢隆一郎氏とは、「神龍クラブ」というプログラムを一緒に立ち上げました。
その後も様々な経験を積んだ白石達也は、28歳にして有限会社Enhanceの取締役になり、2015年の時点で年商5億円規模の会社へと成長させました。

森田真之は、学生の頃からFXトレードに興味を持ち、大学卒業後は証券会社で働きます。
お客様の資産管理を担当する中で、相場の研究に没頭するようになった森田真之は独自の理論で投資先の選定を行うまでになったのです。
その後は独立し、初心者でも安心してトレードに参入できるシステムを作り上げていきました。

提供するサービスの違い

白石達也は様々なサービスを提供していますが、その中にリバティーレジデンツというものがあり、新しい収入スタイルを確立できるよう学べるプログラムです。
リバティーレジデンツとは、居住地の自由を手にすることがテーマの教材で、自由を手にするために質の高い情報を手に入れることができるコンテンツです。

森田真之は、仮想通貨速習プログラムやデブトレFXを通じて、仮想通貨だけではなくFXの知識も学ぶことができる商材を提供しました。
初心者でも分かりやすく、利益を得ることができるシステムを構築したことによって、森田真之が手掛ける商材の売り上げは好調で、多くの人に知識を与えることに成功したと言えるでしょう。

仮想通貨に関するサービスを似たような提供していますが、根本的な部分には違いがあります。
どちらのサービスにもメリットがあり、使いやすい商材は人によって異なるでしょう。
そのため、仮想通貨について学びたいと考えた時にサービス内容を比較することをおすすめします。
もしも、自由に過ごしながら利益を得たいと考えているのであれば、どこにいても質の高い情報を手に入れることができると言われている白石達也のリバティーレジデンツの方があっているかもしれません。

FAKENEWS特集の関連記事
  • テレビを見る子供
    悲しいニュースだけじゃないよ 今日も「虚構新聞」はコロナを笑いに変えるのだった
  • 【勧誘】ドリームオブトータルコミュニケーションが怪しい?実態を調べてみた!【マルチ】
  • 坂本よしたかの稼ぐ方法で億万長者になれるのか検証しました
  • 【メディアでも話題】株式会社シロカの噂・口コミを徹底検証!
  • オープンハウスの採用情報を徹底分析|ブラック・年収・評判・クチコミなど
  • アールエスアセットマネジメントの「インベストメント事業」って何?解説します。
おすすめの記事
読んで学ぼう!バレンタインの嘘と悲劇
FAKENEWS特集
バレンタインというと、好きな男性にチョコレートを贈るイメージをしますが、それは日本ならではの習慣でもあります。アメリカでは恋人や家族に対して...