斎久工業の口コミ評判は?企業の特徴/採用情報/給与/をまとめてみた!

斎久工業は、業界でもトップクラスの施工実績を有している会社です。

ビル建設における給排水分野では、その第一人者でありパイオニア企業と言っても過言ではありません。

そんな斎久工業では、現在採用に力を入れていますので、転職や就職を考えている人の中に興味を持っている人もいるでしょう。

今回は、斎久工業について詳しく知りたいと思っている人向けに、会社概要や施工実績、求人、口コミ・評判についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

斎久工業について


画像引用元:https://careertrip.jp/selection/saikyu/

 

はじめに、斎久工業がどのような会社か知るために、会社概要などをチェックしていきます。

個人的には、東京丸の内に本社を構えているということだけでも凄いな…と思ってしまいますが、どんな特徴があるのかみていきましょう。

会社概要

斎久工業株式会社は、1923年7月1日に創業し、1951年1月26日に設立された会社です。

創業期の日本はというと、丁度関東大震災に見舞われた頃と重なりますが、この際斎久工業の前身となる「斎藤久孝事務所」が災害復旧工事に従事することになり、事務所の確固たる基盤が出来上がったそうです。

そんな斎久工業の現代表取締役社長は、佐藤 政美氏が務めています。

資本金は14億8,125万円、従業員数は2022331日現在で498名です。

支店や営業所は、本社を除き全国に13ヶ所(北海道~九州)展開しており、幅広い地域での施工実績を有しています。


画像引用元:https://www.saikyu.co.jp/corporate/branch/

 経営理念と方向性

斎久工業の企業理念は、「快適で安全な生活を支える高品質な設備およびサービスを提供する」です。

この企業理念を達成するべく、下記5つの経営方針を定めています。

・会社の発展繁栄をはかり、併せて社員の生活向上をはかる

・技術の向上をはかり、よりよい技術を提供する

・適切なサービスにより、高品質を保証する

・人材の育成につとめ、組織の活性化をはかる

・安全管理を充実し、職場環境の改善をはかる

上記に加え、品質方針と環境方針も細かく策定していることから、顧客・社員・地球環境に対して非常に真面目に取り組んでいる様子が窺えます。
長年会社が継続してきた秘訣が隠されている企業理念と言えるでしょう。

取得している建設業許可

斎久工業が取得している許可は、管工事業・消防施設工事業・土木工事業・建築工事業・機械器具設置工事業・水道施設工事業・電気工事業に関するものです。

また、一級建築士事務所としても登録されており、斎久工業株式会社東京支社一級建築士事務所という名称になっています。

ISO9001とISO14001の認証も取得していることから、安心して依頼できる会社でしょう。

ISO9001およびISO14001は空気調和・衛生設備の設計、施工及び付帯サービスに対する認証です。

有資格者

斎久工業に勤めている社員の中には、有資格者が非常に多く在籍しているのが特徴です。

主な資格取得者(2022年3月31日現在)
1級管工事施工管理技士…292人
2級管工事施工管理技士…300人
甲種消防設備士…306人
一級建築施工管理技士…4人
1級土木施工管理技士…5人
一級建築士…5人
二級建築士…1人
1級電気工事施工管理技士…2人
技術士…1人

上記を有する社員が在籍しているため、確かな知識や技術を駆使したサービスを提供していると考えられます。

例えば、1級管工事施工管理技士を保有する社員は292人在籍しているそうです。

技術力を証明する一つの指標でもありますから、有資格者が多いのは顧客にとって安心感がありますね。

 

斎久工業が手掛けている事業

斎久工業が行っている事業は、給排水衛生設備や空気調和・換気設備、リニューアル設計立案といったものです。

給排水衛生設備は水を安心して使えるようにするための設備を整える事業で、斎久工業の代名詞とも言える事業となります。

創業期、関東大震災後の復旧工事である被災者救済のための臨時病院の給排水工事に従事したのが始まりで、以後約100年間の間に磨かれた技術は現在でも重宝され、「水の斎久」と異名が付くほど業界内に知られています。

空気調和・換気設備は、快適かつ健康的な生活を送るための環境を整えるための事業です。

ルームエアコンのような空調機器から、冷凍機・ボイラー・空調機を組合せた大規模空調システムなど、ニーズに沿った設備を設置することが可能です。建物の複合化や高度化に応じた、斎久独自の技術が活かされています。

そしてリニューアル設計立案は、老朽化した建物の機能を再生させてロングライフ化を目指すためのサービスを提供する事業です。

 特筆すべきは、調査から設計・施工・保守に至るまで一貫して斎久工業に頼める点。リニューアル分野に精通した経験豊富な専門スタッフが在籍しているため、調査の段階から安心して任せることができます。

斎久工業の施工実績について

斎久工業は約100年に渡り、業界で活躍してきたこともあり非常に多くの施工実績を有している会社です。

続いては、これまでの施工実績をご紹介します。

オフィス・庁舎

  • ミレーネT仙台ビル
  • 中之島フェスティバルタワー
  • 九勧承天寺通りビル
  • ちばぎん本店ビル
  • 丸の内永楽ビルディング
  • 霞が関コモンゲート西館・東館
  • 東京都庁第2本庁舎 など

 

病院

  • 地域医療機能推進機構仙台病院
  • 千葉県がんセンター新棟
  • 滝川中央病院
  • 市立角館総合病院
  • 兵庫県立こども病院
  • 国立がんセンター中央病院新棟
  • 地方独立行政法人 市立吹田市民病院 など

 

ホテル

  • 宝塚ホテル
  • MIYASHITA PARK
  • RBホテル仙台東口
  • グランドエンパイアホテル
  • ホテルトラスティ大阪 阿倍野
  • ザ・リッツ・カールトン東京
  • マンダリンオリエンタル東京
  • 京成ホテルミラマーレ

 

集合住宅

  • プラウドタワー名古屋丸の内
  • グリーンライフ仙台
  • シティタワー名古屋 久屋大通公園
  • 芝浦アイランド・グローヴタワー
  • SINAGAWA VTOWER
  • 富久クロス
  • 広島ガーデンシティ白島城北ウエストタワー など

 

学校

  • 神奈川大学みなとみらいキャンパス
  • 社会福祉法人柏学園・柏の実苑
  • 学校法人文化学園新都心キャンパス
  • 創価大学本部棟
  • 関西創価中学校・高等学校金星寮 など

 

工場・研究所

  • エフピコ物流福山配送センター
  • 岐阜プラスチック工業株式会社 倉敷工場
  • 古河ユニック株式会社佐倉工場
  • ヤクルト本社中央研究所
  • 大日本印刷岡山工場 など

 

その他施工実績

さらに斎久工業では、福利厚生・レジャー・スポーツ施設やホール・文化施設など幅広いジャンルにおける実績を残しています。

建設の用途も幅広いことから、確かな知識や技術を持っていることがわかるでしょう。

オフィスビル、工場、学校など、これだけ幅広く対応できる建設会社はなかなかないのではないでしょうか。

また、誰もが一度は聞いたことがある建物に携わっていることから、業界・企業などからの信頼度も高いことが窺えます。

斎久工業の求人について

多岐に渡る事業を展開している斎久工業では、現在求人を出しています。

就職先や転職先を探している中で、目にしたことがある方もいるかもしれません。

次は、そんな斎久工業の求人情報についてみていきましょう。

 

新卒採用

斎久工業では2023年度、新卒採用を行っています。

エントリー後、会社説明会へ足を運び、1次試験と2次試験に合格したら採用となります。

これまでの採用実績校は、愛媛大学大学院や関東学院大学大学院、愛知学院大学、青山学院大学、公立諏訪東京理科大学、日本工業大学、東京理科大学、大阪工業技術専門学校、日本工学院八王子専門学校、北海道立札幌高等技術専門学院などです。

採用条件に出身の学部・学科などは関係なく、設備や建築を学んだ方以外でも幅広く採用しています。経験がないからと言ってそこまで気にする必要はないでしょう。

また、新卒採用の場合は、施工管理職、事務・営業職を募集しています。

初任給は最終学歴によって異なり、大学院(修士)了の人は22万4,130円~25万8,030円、大学(学部)卒の人は21万5,980円~24万9,790円、高専・専門(2年)もしくは短大卒の人は20万7,650円~24万1,550円となっています。

休日休暇や福利厚生は以下のとおりです。

休日休暇
完全週休2日制、年末年始、夏季休暇、年次有給休暇(初年度15 日)、慶弔休暇、積立休暇、産前産後休暇、その他特別休暇など
福利厚生
従業員持株会、財形貯蓄、会員制福利厚生サービス加入、慶弔見舞金、永年勤続表彰制度、災害補償制度、社宅、退職金、確定給付企業年金、クラブ(野球、サッカー)など

中途採用

中途採用の求人では、施工管理職を募集しています。

給与は、面接をした上で経験・能力等を考慮して決定。賞与は1年に2回支給されます。

中途採用の求人に応募する場合は、高卒以上で空調・衛生設備の施工管理の経験が必要となってきます。

休日休暇や福利厚生は新卒と同じ内容です。

また、年齢は不問となっていますが、1級管工事施工管理技士や2級管工事施工管理技士、消防設備士を持っている人は優遇されるので、資格を活かしたい人にもおすすめです。

 

斎久工業の口コミや評判について

 求人を目にして、応募してみたいと考えている人の中には、斎久工業の口コミや評判を確認しておきたいという人もいるでしょう。

そこで最後に、斎久工業の口コミや評判をご紹介します。

 

キャリアに関する口コミ

資格を取得すると、一時金が出るものがある。一級管工事施工管理技士と消防設備士の資格は将来的に取らないといけないため、時間があるときなどに勉強が必要。

現場にもよると思うが、一つの現場を少人数で見なければならないため、大変だが多くの仕事を経験できる。この経験を次の事に活かせると思う。

施工管理として自分で施工図も描くため、その通りに現場が上手く収まる時がやりがいを感じる。

引用元:https://en-hyouban.com/company/00008060084/kuchikomi/6145795/

 仕事に活かせる資格を取得すれば、それをしっかりと認めてもらえる環境が整っているので、コツコツと努力できる人に向いていると言えます。

施工管理の仕事はやりがいも感じられるのでとても魅力的な仕事だとわかります。

 

給料に関する口コミ

基本的に給料はいいと思います。現場により忙しい時期・余裕がある時期となみがありますが、残業は基本的に規定(?)でいつも最大限つけられます。

もしかしたら上司に恵まれたのかもしれませんが、自分が配属になった現場は全部そうでした。

また、これも上司のおかげかもしれませんが、客先となど、仕事上の飲み会の費用は基本的に自分で持つことはありませんでした。

領収書で回せました。残業食事代も出ますし、在職中は忙しい事もあったせいか、かなりお金が貯まりました。

引用元:https://www.vorkers.com/one_answer.php?vid=a0A10000023Vfb9&qco=2

 給与は十分にもらえる・満足しているという声が多く見られました。

キャリアアップだけではなく、収入を上げたいと思っている人にもおすすめの会社だと言えるでしょう。

 

まとめ

斎久工業は、ビル建設における給排水分野の第一人者として多くの実績を残してきました。

歴史もかなり長いので、これから先も時代の変化に合わせてニーズを開拓していくのではないかと考えられます。

採用にも力をいれていますので、これまでの経験を活かしたり、学校で学んだことを実践したいと考えている人は、ぜひ応募してみてください。

口コミや評判を見てみると、働きがいを感じられる会社だとわかるので、安心して応募して良いでしょう。

施工管理等は人材が不足している・若い人が集まりにくいと言われていますので、それを打破するためしっかりと人材を育てていくことが予想されます。

斎久工業のさらなる成長に期待しましょう。

おすすめの記事