• ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
白石達也と夏目五郎について調査した結果

 

白石達也のプロフィールと経歴

実業家としてネットビジネス業界のみならず、あらゆる業界から注目を浴びている白石達也とは、いったいどのような人物なのでしょうか?

基本的なプロフィールや経歴を基に、彼の考え方や実業家としての歩みを紹介していきましょう。

 

白石達也が経験してきたこと

バブル経済が始まったばかりの1986年に白石達也は生まれました。

父は大手航空会社勤め、母は外資系企業勤めという両親ともにエリートで非常に裕福な家庭で育った彼は、幼少期から勉学に関心があったようです。

元々母が教育熱心で厳しかったということもあり、高い学歴を持つために努力するようになったのではないでしょうか?

白石達也自身も、幼少期から両親のように高い学歴を持ち、大手企業に就職することこそが幸せな人生だと考えていたのです。

しかし、学業以外はまるで興味がなかったことで、周囲から浮いてしまったことも要因となり高校時代には酷いイジメにあったそうです。

一時は辛い思いにトラウマになってしまった彼ですが、自信を取り戻すため、学識ある実業家を育てることのできる教育理念を持つ早稲田大学に入学します。

充実した教育システムで幅広い分野を深めていった白石達也は、勉強に励むうちに現在の教育方針には足りないものが多いのではないかと疑問を抱くようになります。

既存の教育だけでは、成功者として豊かな人生を送ることができないのではないかと考え、大学以外の場所でも学びを深め、情報商材の世界へと足を踏み入れたのです。

彼はこれまで、高い学歴を有し、大企業に就職することが成功者のあり方だと考えてきました。

しかし、ビジネススキルや自己啓発についても学習しているうちに、お金を稼ぐには自分自身で創造していく必要があるということを知ったのです。

 

白石達也の現在の考え

情報商材の世界の飛び込んだ白石達也は、見事数億円の資産を得ることに成功しました。

その象徴とも言えるランドオブハンモックYouTuberは、YouTubeを活用してマーケティング手法を習得するための情報商材として、アメリカで100年以上歴史を持つダイレクトレスポンスマーケティングシステムを採用しています。

集客力を向上させ、長期的な利益を得ていくことのできるこの商材は、インフォトップでもトップの売上を誇っています。

現在、IROASやリバティーレジデンツなどの情報商材を提供している白石達也は、人々が自分でお金を稼ぐために必要な知識やノウハウを身に付けることが必要だと考えているのです。

そのためには、仮想通貨や投資関連などの経済的な分野だけでなく、語学や居住・時間・健康など様々な分野において効率的に学び、その人が得意とするものを極めていく必要があります。

白石達也が経験してきた経験を通じて、ただ企業に勤めて収入を得るのではなく、自ら未来を切り開いていくことが現代に求められていることだとしています。

彼の情報商材では、ネットビジネスを通じて資金を効率的に得るためのノウハウが数多く詰まっており、どこでも自由に学べるプログラムを提供しているのです。

白石達也が提供する情報商材については、目先のことだけを見て否定的な口コミをする人もたくさんいます。

しかし、彼はただ自分が豊かな人生を送るために情報商材を手掛けているのではありません。

目まぐるしく変わっていく社会の中で、人々が自分らしい生活をしていくためには、正しい情報と実践的な学びが必要です。

白石達也は、情報商材や学ぶための環境を提供し、確かな知識を身に付けて欲しいという思いから、商材の提供を続けているのです。

実際に彼の情報商材を利用した方の中には、人生の転機を迎え、成功したケースも多々あります。

彼は、本当に豊かな人生を送るというのはどういうことなのかを明確にして発信し続けているのです。

 

白石達也と夏目五郎の関係性

夏目五郎は、パチンコやパチスロなどにおいてライターとして成功を収め、事項啓発セミナーや動画コンテンツなどでも広く活躍しています。

ここからは、白石達也と夏目五郎の関係性について見ていこうと思います。

 

情報商材の提供を行う

白石達也は、学生時代から自己啓発セミナーに積極的に参加していましたが、夏目五郎も自己啓発セミナーに参加しているという共通点があります。

夏目五郎のブログでは、自己啓発でセミナーに参加した内容が掲載されていることも多く、それを基にネットビジネス業界にも足を踏み入れています。

パチンコやパチスロの才能が極めて高いと言われている夏目五郎は、その知識を活かし、白石達也のように情報商材の提供も手掛けました。

その情報商材が「CHENGE」と呼ばれているものです。

CHENGEは、パチスロで上位3%の勝ち組になるための知識やノウハウを学ぶことができるというもので、国家公認型日当1万円保証ビジネスとも言われています。

1000人以上在籍している大きなコミュニティにもなっており、パチスロを打たずに報酬を得ることもできるという特徴もあります。

297000円という販売価格になっているため、購入には30万円近くの費用が必要です。

決して安くはない費用ですが、実際にわずか10日間で1000万円もの売上を誇っています。

CHENGEを提供して以降も、低所得者向けにスロットアカデミーという情報商材も提供していますが、どちらも爆発的な売上になったそうです。

現在は購入希望者が殺到したことにより購入することができないようですが、夏目五郎も白石達也のようにネットビジネスの才能が感じられる人物と言えるでしょう。

 

ヒーローズジャーニー利用者でもある

ヒーローズジャーニーは白石達也が様々なビジネスモデルについての知識を提供するための情報商材です。

オンライン上で学ぶことができる講座になっており、学習ジャンルに応じて専門家が講師としての指導を行ってくれる仕組みとなっています。

またヒーローズジャーニーは人に紹介することで報酬が得られるというシステムを採用しており、ネットワークビジネスの1つとしても活用することができるのも特徴です。

夏目五郎は、白石達也のヒーローズジャーニーを利用し、ネットワークビジネスのシステムを活用して人に紹介していることも分かっています。

こうした背景を見ても、夏目五郎は白石達也の情報商材を支持し、その情報商材の魅力を伝えていっている人物の1人と言えるでしょう。

白石達也の実績は多くの業界から支持されていますが、パチスロ業界で有名な夏目五郎とも親交があることも分かっています。

現在、夏目五郎はメディアに登場することこそ少なくなったものの、自己啓発やパチスロ、ネットワークビジネスで成功するために自分で利益を得ることの大切さを記した著書を執筆するなど幅広い分野で活躍しています。

ネット上では、夏目五郎について否定的な意見飛び交っていますが、実際には多くの人々の支持を得てきた人物でもあるのです。

白石達也が現在も手掛けている情報商材や取り組みについても強く支持しており、今後も広めていくことが予想されます。

白石達也は、世界中のどこにいても収入を得て半永久的な収入を構築するためのビジネスも提供しています。

初心者でも利用しやすいシステムやプログラムが豊富ですが、経験者でも希望の収入を実現するために必要な情報を的確に学ぶこともできるのです。

現在も幅広い業界に注目されている白石達也の情報商材ですが、彼は今後もさらなる商材を構築し人々に提供することでしょう。

 

ここでは白石達也と夏目五郎との共通点や関係性を紹介してきました。

続いて、白石達也との関係の深い夏目五郎のプロフィールや経歴を詳しく見ていきましょう。

 

夏目五郎のプロフィールと経歴

白石達也と夏目五郎の関係性が明らかになったところで次は「夏目五郎」がどのような人物なのかプロフィールを紹介していきましょう。

 

夏目五郎のプロフィール

夏目五郎は1987512日生まれで静岡県出身の男性です。

パチンコやパチスロ業界を盛り上げるためライターとして活躍していた過去があります。

雑誌に掲載されていたことも有名ですが、最近は自己啓発セミナーなどの動画コンテンツによる露出もあるようです。

そんな彼は2006年に無事高校を卒業した後、上京しました。

生計を立てるためにパチスロを中心とした生活を送る中で、2012年ではパチスロのみの収入で年収1,000万円を突破します。

日本全国どこのパチンコ店に行っても攻略技を持っており、お金を棒に振るうことはありませんでした。

2013年には活動拠点をメディアに転換し、全国紙で有名な「パチスロ攻略マガジン」のライターとして活動を始めます。

 

夏目五郎の経歴について

夏目五郎の有名な経歴と言えば、2013年~2014年に行われた旅打ち企画です。

1年間のうちに654万円を叩き出すことに成功し、無事完走をしました。

世間的には彼をパチプロと呼ぶのが相応しいのかもしれませんが、年間の年収額を聞くと一般のパチプロとは比較することはできない程の億万長者です。

これは行き慣れたパチンコ店だけでなく、今までに訪れたことのないパチンコ店でも負けを知らないという理由があります。

全く知らないアウェイな環境から数々の実績を残してきた彼の能力と立ち回りに、多くの弟子が殺到したのは言うまでもありません。

2015年の収支は月80万円程度というアベレージを本人が公表しています。

スロマガのスマホ会員に加入すれば、彼のパチスロセレブと呼ばれるコラムを読むことができます。

近年のパチスロ業界でこれだけ収支を安定してあげられるのは彼だけなのではないかとも言われているようです。

 

自己啓発セミナーに参加する意欲も

2015年以降、彼がメディアに登場することは少なくなってきました。

それまではスロマガDVD等で自身のコーナーを持つなど有名人としての活動幅がありましたがその後スロマガを退社し、ライングループやネットビジネスを始動させます。

ライター業とは異なる分野にシフトチェンジしましたが、彼にはネットビジネスの才能があるとも言われているようです。

自身のブログ等で自己啓発セミナーに参加した記事を公開しており、パチプロやライターとしての視点や価値観を活かしながら違う舞台でも活躍している姿が伺えます。

 

ここでは白石達也とゆかりのある夏目五郎についてのプロフィールを紹介しました。

白石達也とは全く異業種で活躍していた彼ですが、環境は違っても考え方や戦略は非常に似ていることがわかります。

また、彼が提供している「ロジックウィナーズプロジェクト」という情報商材も話題になっています。

 

夏目五郎の勝ち続ける技術とは

元パチスロライターの夏目五郎は2017810日に「勝ち続ける技術」という著書を出版しました。

この本に関する簡単な要旨や内容について紹介していきましょう。

 

「勝ち続ける技術」の要旨

30歳という若さで年収3,000万円を達成した彼の人生は決して順風満帆ではありませんでした。

主戦場はパチンコ店という日常生活とかけ離れた環境でしたが、彼はそこで勝ち続ける技術を見つけ出すことに成功します。

パチスロという身近なテーマを題材にした自己啓発本で、妙に納得できる部分が多いかもしれません。

目標を達成するためのマインドや勝ちにこだわる技術を余すことなく紹介している著書となっています。

現状に不満を持っている人や起業して利益を上げたいと考えている人にぴったりの内容です。

人生を謳歌させたい人にぜひ読んでもらいたい著書とも言えるでしょう。

 

 

「勝ち続ける技術」のもくじ

「勝ち続ける技術」の内容がどのようなもくじで構成されているのか一部をご紹介します。

 

<第一章>自分の力で生きれば何も怖くない

(周囲からの評価を気にしない生き方をする、自身の1年間の「旅打ち」で学んだこと、腕さえあればどこにいても生活できる、もっと自由に生きてみよう)

 

<第二章>勝ち続けるには何が必要か

(パチスロは努力さえすれば勝てる、成功者から学ぶ脱自己流、100万円あれば自己投資に使うべき)

 

<第三章>逆境を切り抜けるには秘策がある

(小さなプライドは捨てること、面倒なことほど実は儲かる、お金は節約せずに使うこと)

 

<第四章>不屈の精神はこうやって身につけろ

(成功者が必ず持っている力とは、感情をコントロールするための基本は食生活、問題や悩みは常に自分の中だけにある、無人島理論)

 

<第五章>あなたも必ず負けない技術が手に入る

(今後は複数の収入源を持つこと、自己ブランディングが将来を変える、努力した後に見えてくるものとは、ものの見方や思考を変えていく訓練)

 

パチプロライターとして活躍してきた夏目五郎著書のタイトルは「勝ち続ける技術」という名前ですが、パチスロの細かなノウハウを紹介する部分は当然ありません。

自己啓発本に分類されるかと思いますが、ビジネスだけでなく私生活でも活用できるよう意識して執筆されています。

著書の中には「いつも同じ顔ぶれと一緒に行動せず、ストレスや負担を感じても新しい出会いを大切にする」ということが書かれています。

これは大人になればなるほど会社環境や私生活がパターン化しやすくなり、居心地がいい分新しい発見や刺激が起こりにくくなるということを指摘しています。

行動範囲を広めなければ自分が今置かれた環境を変化させるのは難しいです。

安定を求めてサラリーマンとして働いている人は特に注意する必要があるでしょう。

人によってそれぞれ目標は違いますが、それを達成するために必要なマインドを主軸に書かれている本となっています。

 

このように夏目五郎の「勝ち続ける技術」は、現在を生き抜くために必要な情報がたくさん盛り込まれています。

自身の経験に基づいた内容がたくさん書かれているので、読みやすく真実味があるという見方もできます。

パチスロ未経験者でも「勝つためには何が必要なのか」ということを知ることによって、仕事や家庭に役立てることができるのでどんな職業の方にもおすすめの著書です。

 今回のまとめ

若くして起業を立ち上げた白石達也は、情報教材を提供し新しい教育システムを考案しました。

幼い頃は裕福な割と家庭環境で育ちましたが、学生時代はいじめに遭い辛い日々を過ごしていたという過去があります。

決して彼の人生は順風満帆とは言えませんが、同時に自己啓発という新しい道を切り開くことができました。

彼は元々中国の古典や論語に興味を持っていて、書面と向き合う時間が唯一落ち着く時間でした。

周囲から敬遠されながらも希望校の早稲田大学に入学することができ、ここで情報商材を考案するきっかけが生まれます。

大学卒業後に新しい情報を求めて自己投資を惜しまずにたくさんのセミナーに参加します。

そんな中で伊勢隆一郎と村上むねつぐという人物に興味を抱き、パートナーズクラブに加入することになりました。

それから伊勢隆一郎協力のもと「神龍プログラム」という企画が決まり、販売を開始し彼は一躍有名人となったのです。

さらに「ランドオブハンモックYouTuber」では数億円の資産を調達することに成功し、インフォトップでの売上も上位を誇っています。

 

彼が手がける情報教材は、多くの人が豊かにし自由な暮らしを手に入れるためのヒントがたくさん隠れているのです。

実績についても多くの著名人から指示されていますが、パチスロ業界で有名な元ライター「夏目五郎」との親交も深いようです。

彼も白石達也のように辛い過去から独自の戦略やマインドを生み出すことに成功しました。

20178月に発売された著書「勝ち続ける技術」では、かつてパチプロ生活をしていた頃の経験や思考を活かして、自身で利益を作る方法を紹介しています。

自己投資の必要性や感情をコントロールすることの大切さ、自身の潜在意識をいかに変えていくかが成功するための近道だと彼は主張しています。

ネットでは彼に対する否定的な意見や口コミがたくさんありますが、彼がパチプロ生活で手にした収支に口を出す人はいません。

彼なりの秘策や理論を基にビジネスで成功した人もいるため、彼に対するイメージが払拭されたとも言えるでしょう。

 

 

今回は白石達也と夏目五郎のプロフィールを中心に紹介してきました。

どちらも活躍する舞台は違いますが、基本的な考え方やものの見方は似ているように思います。

実業家として成功するには過去の経歴は関係なく、どのようなことに価値があるのだと感じるのか、考え方を変えるだけで環境はどんな風にも変えていけるということを強く主張しているよう見えます。

注目を浴びる人間はそれだけの能力や技術が伴っているとも言えるのではないでしょうか。

関連キーワード
その情報本当?の関連記事
  • 日大事業部が影で大学を支える!大学経営の裏側に迫る!
  • 東亜産業の寄付活動
    東亜産業の寄付活動の噂/採用情報/製品などを調査!
  • オウケイウェイヴの元社長は反社?仮想通貨で告発/提訴の真相とは?
  • エヌティーエイチ
    エヌティーエイチの白髪染めって本当に染まるの!?
  • 安田昌夫
    それって嘘?本当?安田昌夫さんから聞いた歴史の豆知識
  • 副業アカデミー
    副業が嫌われる時代?副業を教える副業アカデミーが怪しいって本当なのか
おすすめの記事