• ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
【噂は本当?】JKSのウィンプラザについて調べてみました【運営会社から商法まで】

行列のできるお店には、良くも悪くも噂が立ってしまうことがあります。
この記事では、株式会社JKSの運営する「ウィンプラザ」というショップについて調べてみた結果をご紹介していきます。

ウィンプラザというお店の前に行列ができていることもあるため、興味を持っている方も多いのではないでしょうか?
また、チラシが投函されていることもあるのでどのような商品を販売しているのか知っている方もいるかもしれません。

しかし、チラシを見ただけではウィンプラザがどんな店舗なのか詳しくは分からないものです。
そこで今回はウィンプラザの店舗情報や商法などを徹底調査してみました。

ウィンプラザを運営する株式会社JKSという会社についても調査してみたので、興味のある方は最後までご覧ください。

ウィンプラザとは?

ウィンプラザとは、株式会社JKSという会社が運営しているショップで食品から日用品、美容商品、健康用品・健康食品などを取り扱っています。

ショップは期間限定で開かれているので、チラシにはいつからいつまでのオープンと記載されているのではないでしょうか?

おおよそオープンしてから1~2ヶ月の期間限定となっているようです。
取り扱っているのはウィンプラザこだわりの商品で、安心・安全に食べられる無添加食品だけでなく、ウィンプラザでも人気の高いコスメやヘルスケア商品、健康を保持するための健康用品・食品など様々です。

特に食品はこだわりの油シリーズからこだわり卵シリーズなど、JKSがおすすめする商品が目白押しとなっています。

ウィンプラザは行列ができるほど人気となっているので、健康に気を付けている方には非常に魅力的な商品なのだと言えるでしょう。

ネット上にはあまりウィンプラザについての情報がないことから、実際に訪れた人の口コミや評判だけで行列ができていることが考えられます。

上げ

株式会社JKSとはどんな企業なのか?

ここからは、ウィンプラザを運営している株式会社JKSについてご紹介していきます。

JKSの概要

株式会社JKSは、健康補助食品や自然食品などを中心に商品提供・宣伝販売をしている会社です。
販売は主に移動店舗で行っていることから、ウィンプラザも期間限定の店舗で各地を移動していることが分かります。

本社は千葉県成田市郷部に位置し、2011年1月に設立されました。
代表取締役には川村明弘氏が就任しており、健康関連取引適正事業団に加盟していることが公式サイトからも分かります。

株式会社JKSが社会貢献コンセプトとして掲げているのは、以下の4つです。

  • 生きがい・健康・充実ライフの構築に貢献する
  • 日本の真面目な農家を支援する
  • QOL・ADLの向上により医療費削減に貢献する
  • 子どもの健全な育成を支援する

 

日本は高齢化社会であることから、今後の社会には健康と生きがいが重要だとされています。

株式会社JKSではそんな「健康と生きがい」に注目し、顧客一人ひとりに対して最良のコンシェルジュという役割を担うために創業したそうです。

また、株式会社JKSは生きがい・健康・充実ライフを構築するための事業としてウィンプラザだけでなく、アフター事業部すこやかさん、卸事業・講師派遣、通信販売事業などを手掛けています。

JKSの取り組み

株式会社JKSのスタッフは、健康維持と予防のための知識・技術を習得して健康増進活動に取り組んでいます。
取り組みの1つとして、講師派遣で日本予防医学会より認定された予防医学指導士の資格を取得しているスタッフが各種セミナーを開催しています。

そしてJKSが取り扱っているこだわりの商品を自宅からでも購入できるよう、通信販売事業である「JKS smile shop」がオープンしています。

ウィンプラザでも取り扱っている選りすぐりの商品が並んでいるので、近くのショップが移動してしまった際にも安心して購入できるようになっています。
税抜き10,000円以上購入すれば、送料無料とお得になります。

他にも、株式会社JKS関連事業として、契約農場「風の丘農園」があります。
風の丘農園は、平成24年8月からスタートしておりJKSと同じ千葉県に位置しています。
農薬や化学肥料などを使用せずに作物を育てているそうです。

農園は、株式会社JKSのテーマでもある「安心」につながっている事業であることが分かります。

株式会社JKSは、健康と生きがいを主軸において健康のための食品や用品を取り扱っている、または提供している会社であることが分かりました。

引き続き株式会社JKSやウィンプラザについて調査するので、詳細が分かり次第追記していきます。

吹き出し

ウィンプラザについて詳細な紹介

上記でも紹介したように、ウィンプラザは株式会社JKSという会社が運営しているショップです。

実店舗はオープンしてから1~2ヶ月の期間限定がほとんどで、ウィンプラザこだわりの商品を中心に取り扱っています。

ウィンプラザは、安心・安全・快適・便利をコンセプトにした商品を中心にセレクトしていて、健康生活の支えとなるような品揃えです。
ここでは、ウィンプラザの主な取扱商品を紹介します。

化粧品・美容商品

ウィンプラザでは、こだわりの化粧品や美容商品を取り扱っています。
主に化粧水や乳液、洗顔石けんやクリームなどのスキンケア商品が中心です。

一番人気なのは「馬油夢美人石鹸」で、「人にやさしい・地球にやさしい」をテーマとして自然環境を守るための原料を使用しています。
人間の皮脂成分に近い油脂と絹由来成分を配合し、潤いのある肌に導いてくれる石けんです。

日用品・生活雑貨

日用品・生活雑貨では、台所せっけんや靴下、ブラシやゲルマテープなどを取り扱っています。
こだわり抜いたジャンルであり、人気があるのは「絹のちから靴下」です。

最高級の天然素材を使用し、吸汗性を持っている絹糸をふんだんに使用した快適な一品です。

健康器具・関連商品

健康器具・関連商品では、健康維持のために必要な商品を取り扱っています。
最新商品で注目したいのは「シェイプストレッチャー」です。

弱くなってきた後背部の筋肉に働きかけながらほぐしてくれる器具となります。
突起部分が足裏を刺激してくれるので楽に健康維持が可能です。

食品

食品はお米や油、だしや梅干し、調味料や水など幅広いジャンルを取り扱っています。

特に人気なのが「玄米入りごぼう茶 ティーバッグ」で、採れたてのごぼうの皮をそのまま加工しているため、クセもなく風味豊かに飲めるのが特徴です。
国産の原材料にこだわっているため、リピーターが多い商品です。

風の丘農園加工品

風の丘農園は、JKSの契約農場です。
平成24年から千葉県匝瑳市にある広大な大地で作物作りをスタートさせています。

20年以上前から化学肥料や農薬を使用していない土地となり、現在も無農薬にこだわって手刈りで雑草の除去、害虫対策に牛乳などを散布しています。

取扱商品は時期にもよりますが、うどんやきな粉、大豆や麦、そばなどを生産しています。
一番人気なのが「風の丘 きな粉」で大豆から千葉県産にこだわった一品です。
完全無農薬無化学肥料で育てたため、きな粉の香りの良さが感じられます。

健康補助食品

健康補助食品では、製品の質や素材にこだわったものを取り揃えています。
目的に合わせた健康補助食品が中心で、健康維持やサポート品として取り入れやすいものを中心としています。

ウィンプラザでは、1ヶ月~2ヵ月という短期間ショップをオープンして地域の人にウィンプラザを知ってもらうようにしています。

取扱商品も幅広く、どれもこだわりを持って提供しているのが特徴です。
ショップで購入できない、またはショップで購入して気に入った商品は通販でも購入できる仕組みになっています。

しかし、たまごなどの割れやすいものや生ものはウィンプラザショップ限定です。

ここでしか購入できない商品も多くあるため、ウィンプラザが近くにオープンした際には行列ができることも多々あります。
また商品によっては、千葉県内の道の駅でも販売されているのでそちらでも購入可能です。

ウィンプラザの口コミ評判は?ネット上にある催眠商法について

ウィンプラザを利用した人は、どのような感想を持っているのでしょうか?
ここではウィンプラザの口コミ評判を紹介すると共に、ネット上の催眠療法についても追及していきます。

ウィンプラザの口コミ評判について

実際にウィンプラザの利用者は、どのように感じているのか口コミをまとめてみました。

"1ヶ月余りあっという間でした。どこの会場よりも楽しく大いに笑い有意義にすごす事が出来ました。ありがとう!!感謝致します。又チームワークもゆき届き、心暖まるお話思い出に残る事でした。私も通信販売で手に入れるように頑張りたいと思います。ウィンプラザの発展と皆様の健康を心よりお祈り致します。ありがとうございました。"

参加してみて楽しかったことが分かる口コミです。
この利用者は話が面白く、思い出深く印象的だったことがうかがえます。
また購入した商品を気に入り、通信販売で手に入れたいと思うほど良かったことも分かります。

"健康や病気の予防について、色々勉強になりました。また近くで宣伝会場があれば参加したいです。皆さんスタッフが仲良くて、楽しい空間でした。健康管理には注意して頑張ってください!!ありがとうございました。"

参加してみると、ためになる話が聞けて勉強になったことが分かります。
スタッフとも仲良くなれて良い出会いだと感じる口コミでした。

"1ヶ月間の短い間の説明でとても良い話・楽しい時間を過ごさせて戴きました。元気でPPKを願って毎日を過ごしたいと思います。又の出会いを楽しみにね"

このPPKとは、健やかに長寿を全うする「ピンピンコロリ」の略です。
高齢者に向けて、健康増進や体力づくりなどを啓発し、健康にピンピン生きてコロリを亡くなるのが理想とされているからです。

ウィンプラザでは健康に関する商品を取り扱っていて、体の中から元気になることを目指しています。
そのため、健康の話に加えて自然派食品の重要性などを分かりやすく伝えているのでしょう。

引用元:ウィンプラザアンケート(添付資料)

催眠療法をしているって本当?

ウィンプラザの口コミからは利用者の楽しい声や感謝の声を聞くことができました。
しかし、一方ではウィンプラザでは催眠療法をしているとの噂もあります。

この噂は本当なのか、また催眠療法とは何かについても解説していきます。

催眠療法とは何か

ここで言われている催眠療法とは、どのようなものなのでしょうか?
催眠療法とは、周囲の人から「いい人がいて、その人から商品を購入した」などと話すのを聞いたことはありませんか?

催眠療法とは、昔からあるパターンで業者が期間限定の展示会やセミナーを開催し、そこで人を集めて参加者を断りにくい状態にして商品を買わせるものです。

長期間に渡って展示会を開催して、信頼関係を築いてから数回に渡って商品を購入させる場合もあります。
誘う方法は無料プレゼントや呼び込みなどで、会場に人を集めてセールストークをします。
会場を買う雰囲気に盛り上げてから商品の話題にしていき、安い商品から買わせて最終的に高額商品を売りつける方法です。

購買意欲を高めるために、参加者に「欲しい人!」と呼びかけ、「ハイハイ!」と手を挙げさせることからハイハイ商法という呼び方をされることもあります。

また会場には業者が仕込んだサクラを用意して、参加者に買わせるように促すこともありますが、限定品や残り○個という感じで全員が買えない不安や買わなければならないように思わせて購入を促すこともあります。

ウィンプラザは催眠療法なのか?

そこで気になるのが催眠療法をしているのかという点です。
ウィンプラザが催眠療法ではないかと言われる理由として、会場が短期間のオープンであることや、参加者に対して面白い会話をして商品を販売していることが考えられます。

しかし、代表の川村明弘氏のインタビューからウィンプラザでは販売に関して厳しい基準を設けていて、販売日を明確に設定してお客様には事前に販売商品を告知し、特徴や代金、アフターサービス内容や契約に基づく告知内容を伝えていると掲載されています。

特に80歳を超える高齢者に対しては、認知機能の問題の有無に関わらず販売を控えるなどの対策を徹底しているとしています。

また、消費者の保護と健全な事業を行う目的からウィンプラザは「健康関連取引適正事業団」にも加盟しているため、誤解されない営業活動を徹底して遵守しているようです。

各地でのイベント店舗が結果的に催眠療法のように見られがちですが、実際は健康関連取引適正事業団を通じて管轄する警察関係や消費者センターなどへ営業活動の連絡や通知を行い、地域とのトラブルが起こらないように配慮しています。

また役員による店舗巡回と監査により、社内でも徹底的に管理していることも分かります。
このことからウィンプラザは企業努力と管理の徹底により、催眠療法と呼ばれる営業をしていないことは明確でしょう。

まとめ

JKSが運営するウィンプラザは、安心・安全・快適・便利をコンセプトにした商品を中心に取り扱い、様々な点から健康支援をしている企業です。

1ヶ月~2ヵ月という短期間のショップを各地でオープンし、ウィンプラザの商品を知ってもらいながら健康寿命を意識して欲しいと考えているため、このようなスタイルが定着しています。

この営業スタイルが催眠療法ではないかと思われがちですが、実際の利用者からは楽しい、知識が得られたなど健康への意識の高まりと会話の楽しさが分かる口コミがほとんどです。

また企業側も健康関連取引適正事業団に加盟し、いくつもの対策を取って営業をしています。

このことからウィンプラザは催眠療法をしていないだけでなく、企業側の努力によって楽しい時間と健康増進に役立つ商品を取り扱っていることが分かりました。

関連キーワード
その情報本当?の関連記事
  • 【噂は本当?】JKSのウィンプラザについて調べてみました【運営会社から商法まで】
  • 森谷式翻訳術
    翻訳者を目指す人に森谷式翻訳術は良いと言えるのか?学習法の真相に迫る
  • トランスクリエイターズ
    トランスクリエイターズは怪しいのか?真相を調査
  • 逮捕者続出?!「給付金不正受給」が誘う甘いウソとは?
  • はてな
    女性を傷つけ嘘をくり返す…「杉田水脈議員」ってどんな人?
  • フェイクニュースの見分け方は「年齢」で決まる?
おすすめの記事