• ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
パナソニックの太陽光発電を利用している人必見!収益をアップさせるための方法とは?

近年では企業だけではなく個人でも太陽光発電を行えるようになっています。
設置することで、電気代を安く抑えることができるだけではなく、余った電気を売ることもできるのです。
省エネで地球に優しい暮らしをしたい家庭には太陽光発電は向いていると言えますが、設置をしても収益が上がらずに悩む方は意外と多いです。
収益が上がらなければ太陽光発電のメリットを受け取ることができません。
そこで、今回は太陽光発電の中でもトップクラスの販売数を誇るパナソニック製品の太陽光発電を利用している方に向けて、収益をアップさせるコツを解説していきましょう。

■パナソニックの太陽光発電の魅力を再確認しよう!

太陽光をイメージした画像です。

パナソニックの太陽光発電は、業界内でもトップクラスの販売数を誇る人気メーカーです。
太陽電池の面積あたりの発電量に関しても、世界でトップクラスとなり太陽光発電の設置で悩んでいる際には勧められることも多いでしょう。
そんな人気のパナソニックの太陽光発電は高性能であることが人気の理由と言えます。
モジュールの変換効率が高く、少ない面積の太陽光電池であっても多くの電気を発電できるとあり、設置面積を大きくしたくないと考えている人にも有効なのです。
太陽光発電においてはパナソニックは国内で高い人気を集めていますが、その魅力について再度確認していきましょう。

【暑さに強い】
太陽電池は温度の上昇が苦手なことは知っていますか?
太陽光発電なので暑さがあっても平気だと思っている方は多いですが、温度が上昇すると太陽電池の出力は落ちてしまいます。
しかし、パナソニックのHITであれば高温に強い性質を持っているため、気温が高い真夏であっても問題なく発電してくれるのです。

【少ないスペースでも安心】
屋根が小さい家であれば太陽光発電を行ったとしても発電量を多くすることができないと感じ、設置を諦めてしまう人もいます。
実際に現在太陽光発電を行っている方の中にも、屋根の小ささを理由に設置を躊躇していた方はいませんか?
しかし、パナソニックの太陽光発電であれば面積あたりの発電量が多いので心配ありません。
設置スペースが少ない家でも十分な量の電気を作ることが可能です。

【長く使用できる】
パナソニックの太陽電池モジュールは、25年の保証がついています。
長期間でも発電する自信を持っているため安心して利用できるでしょう。

【耐久性に優れている】
太陽電池と聞くと壊れやすいイメージを持つ方もいるでしょう。
しかし、パナソニックの太陽電池は台風や地震などを想定した厳しい試験を設けています。
あらゆる災害に対応できるよう事前確認を行っているので、安全に利用できます。

【歴史のある会社】
パナソニックは1975年に太陽電池の研究を開始しました。
1992年に日本で初めて住宅用の太陽光発電システムを設置し、これまで多くの家庭で利用されてきました。
パナソニックというブランドへの信頼感から、現在自宅に太陽電池を設置した方も多いのではないでしょうか?
長い歴史と実績があることで安心して設置できるのです。

このようにパナソニックの太陽光発電は多くのメリットを持っています。
多くの魅力を感じたことで、数多くあるメーカーの中からパナソニックを選んだのでしょう。

■太陽電池モジュールについて

皆さんも一度は見た事あるのでは?別名太陽パネルや太陽電池なんて呼ぶことも。

実際にパナソニックの太陽電池を満足のいく結果を出している家庭もあれば、設置をしても収益をアップさせることができずに悩んでいる方もいます。
なぜ、収益アップが見込めないのか理由は様々なものがありますが、まずは自宅で使用している太陽電池モジュールについて確認してみましょう。
パナソニックのPS工法用「HIT」であれば以下の通りです。

・P255αPlus
高出力化技術を採用している標準タイプです。
モジュール変換効率は19.9%で公称最大出力は255Wです。
幅1580mm×奥行812mm×高さ35mm、重さは15kgとなっています。

・P252αPlus
標準タイプでモジュール変換効率は19.6%、公称最大出力は255Wです。
寸法や重さはP255αPlusと同じとなっています。

・P247αPlus
こちらも標準タイプですが、在庫限定品となっています。
モジュール変換効率は19.3%、公称最大出力は247Wとなり、寸法や重さは上記2つと同じとなっています。

・P120αPlus
ハーフタイプの太陽電池です。
モジュール変換効率は18.1%、公称最大出力は120Wとなっています。
幅818mm×奥行812mm×高さ35mmで重さは8kgです。

・P70αPlus
台形タイプの太陽電池モジュールでモジュール変換効率14.8%、公称最大出力70Wとなっています。
幅818mm×奥行812mm×高さ35mmで重さは6kgです。

豊富な種類があるので、どのタイプの家でも取り付けやすいメリットを持っています。
収益アップを図るためにも、現在設置してある太陽電池モジュールを見直して変更、または増やしてみてはいかがでしょうか?
標準タイプだけではなく、ハーフタイプや台形タイプも設置することで、搭載量をアップさせることができるので収益も増加させることができます。
ただし、基本的には同一品番同一直列数のみ変更や増加が可能となっているので、変更したいのであればパナソニックに問い合わせをしてみましょう。

■寿命を確認してみよう!

太陽光モジュールも他の電池と例外ではありません。

太陽電池には寿命があります。
寿命に関しては、製品や設置する環境によって違いがありますが、パナソニックのHITであれば25年保証があるので安心です。
しかも、保証期間内であれば無償で点検や修理をしてくれるので、少しでも違和感があれば相談してみましょう。
また、太陽電池モジュールだけではなくパワーコンディショナや接続箱、標準架台などの周辺機器についても15年の機器瑕疵保証があるので安心です。
保証を受ける際には申し込みが必要となるので、設置する前に加入しておく必要があります。
自身が加入しているのか分からない場合には、購入店舗やパナソニックに問い合わせて聞いておきましょう。

■メンテナンスが必要な場合はすぐに相談しよう

太陽電池に不具合があれば収益にも影響があるでしょう。
屋根の上に設置しているのであれば、自分で確認することができないのでメンテナンスが必要なのか分からないかと思いますが、パワーコンディショナで発電量を日常的に確認することが可能です。
発電量が低下していることが長く続く場合には、放置をせずすぐに問い合わせを行いましょう。
また、太陽電池については雨水が表面の汚れを洗い流してくれます。
自分で拭いたりする手間がないので安心ですが、不具合があった場合には水はけが悪くなり、太陽電池の表面に水が残ったり汚れが付着したままとなってしまいます。
すると、発電量にも影響があるのでパワーコンディショナで発電量を確認し、問題があればすぐに確認してもらうことが大切です。

■環境によっては収益の増加を見込めない可能性も

収益が思うように増えない場合、設置する環境に問題がある可能性もあります。
太陽光発電は太陽の光を利用して発電させます。
そのため、日照条件が悪い地域であれば太陽電池を多く設置したとしても太陽光を十分に集めることができないのです。
曇りや雨の日であっても、発電することは可能ですが曇りの場合、晴天時と比べると1/3~1/10ほど発電量が少なくなってしまいます。
雨天であれば1/5~1/20ほどとなるため、住んでいる地域が雨が降ることが多いのであれば太陽電池を設置したとしても思うような収益を上げることはできないでしょう。

■場所を変えると収益アップを図れる可能性有り!

発電システムの効率化を図るためには、太陽電池を設置する周囲に障害物がないか確認することも重要となります。
周辺に住宅がなく畑や田んぼなど高い建物がない場合には、効率良く太陽光を集めることができるでしょう。
しかし、周辺に高い建物がある場合には影ができて太陽電池に日光が当たらない箇所が出てくる可能性もあります。
山や樹木、ビルや電信柱などによって影が太陽電池にかかった場合は、発電量はゼロになることはありません。
散乱光によって1/10~1/3ほど発電することになりますが、影がない場合と比べると大きな違いがあるでしょう。
太陽電池を設置した際には周囲に建物がなくても、長い間暮らしていることで自宅の周りに家やアパートが建つこともあります。
急に発電量が下がった場合には、太陽電池にきちんと光が当たっているのか確認することも大切です。

■パナソニック製品であれば疑問を相談することが可能

上記のように、環境によって発電量には大きな違いが表れます。
同じ場所で住んでいたとしても、月日が流れることで自宅周辺の環境に変化が表れることは考えられます。
発電量がダウンした際には、以前と比べて周辺環境に違いがないか確認し、太陽電池に影がかかっているのであれば設置場所の変更なども検討してみましょう。
また、パナソニックであれば太陽電池にトラブルがあった場合でも相談窓口があるので安心です。
全国に修理受付窓口があり、365日相談することができます。
トラブルを放置したままでいると、発電力に影響があり収益を得ることができなくなる可能性もあるので、気軽に相談してみましょう。

■収益アップを望めない場合の対策方法

太陽光発電をパナソニックの太陽電池を利用して行っている方は多いでしょう。
しかし、理想としている収益を得ることができずに不満を感じてはいませんか?
上記のように、設置している環境に問題があれば発電量にも影響があるので収益を増やすことはできません。
しかし、地域によっては曇りや雨の日が多く設置場所を変更したとしても発電量が増やせない可能性もあります。
そんな時には、RSアセットマネジメント株式会社が行っている再エネ投資を利用した収益を得る方法などもあります。
太陽光発電だけではなく、バイオマス発電や風力発電などの再生可能エネルギーに着目し、再エネを活用したファンドの資産運用を行っている企業です。
自宅で行う太陽光発電だけでは収益アップが望めないのであれば、利用することも検討してみましょう。

太陽光発電においてはパナソニックは世界でもトップクラスの発電量です。
長い歴史のある企業なので安心して利用できる魅力がありますが、住んでいる地域の環境によっては収益を望めない可能性もあるでしょう。
そんな時には、再生可能エネルギーファンドのアセットマネジメント会社であるRSアセットマネジメント株式会社を利用するなどして収益を得る方法もあります。
自分に合った方法を見つけて収益アップを図りましょう。

関連キーワード
FAKENEWS特集の関連記事
  • テレビを見る子供
    悲しいニュースだけじゃないよ 今日も「虚構新聞」はコロナを笑いに変えるのだった
  • ドリーム・オブ・トータル・コミュニケーションが怪しい?実態を調べてみた!
  • アニスピホールディングス(わおん)に対する集団訴訟の準備が進んでいるって本当?
  • 坂本よしたかの稼ぐ方法で億万長者になれるのか検証しました
  • 【メディアでも話題】株式会社シロカの噂・口コミを徹底検証!
  • オープンハウスの採用情報を徹底分析|ブラック・年収・評判・クチコミなど
おすすめの記事
「民営化」のウソとホントウ
FAKENEWS特集
郵政民営化や水道民営化など、日本では様々な部分に民営化が採用されています。しかし、郵政民政化や水道民政化には、嘘がたくさんあるというのをご存...