• めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
ドリームオブトータルコミュニケーションって何の集団?調べてみた!

皆さんこんにちは! 突然ですが、皆さんはドリームオブトータルコミュニケーションって知っていますか?名前だけ聞いてもなんだかワクワクしてきませんか?今日はそんなドリームオブトータルコミュニケーションについてご紹介していきたいと思います!

ドリームオブトータルコミュニケーションって何?

ドリームオブトータルコミュニケーションとは?

皆さんは学生時代、部活やサークルに所属していましたか?仲間たちと一緒に汗を流したり切磋琢磨したり。その時間はその人にとってかけがえのないものになるはずです。 私も学生時代の思い出といえば、部活の仲間たちと苦しい練習に耐えたり、大会で良い結果を出して喜びあったり、朝まで遊んで飲み明かしたりと、勉強したことよりもそんな思い出がほとんど。決してその全てが楽しいことばかりではありませんでしたが、今となってはとても大切な思い出となっています。

今回ご紹介するドリームオブトータルコミュニケーションは、20代から60代くらいまでの幅広い年代の人々が集まって、野球やサッカーなど、ジャンルを問わずにスポーツを楽しむ社会人サークルなのです。

社会人サークルの醍醐味とは?

ご紹介した通り、ドリームオブトータルコミュニケーションは社会人サークルです。同年代の人々や同じ学校、同じ会社に属する人々で構成される大学や会社のサークルとは異なり、幅広い年代や性別、学校や会社など、異なるコミュニティに属するたくさんの人達と同じ趣味を共有することが可能なのです

実際、団体の代表者がこのドリームオブトータルコミュニケーションを立ち上げたきっかけも、様々なコミュニティに属する様々な年齢、性別の多くの人たちと交流し、スポーツなど共通の趣味を共有したいと考えたからなのだそうです。 色んな人達と交流し、趣味を楽しめることこそ、社会人サークルの醍醐味と言えますよね。

名前の由来は?

ドリームオブトータルコミュニケーションという名前の由来、何だと思いますか? それはずばり、「(いろんな人たちと)総合的にコミュニケーションをとるのが夢」という代表者の思いに由来しています。まさにドリームオブトータルコミュニケーションですよね!

年齢・性別問わず色んな人が参加しています!

ここからは、実際にドリームオブトータルコミュニケーションに所属しているメンバーをご紹介していきたいと思います!
ドリームオブトータルコミュニケーションを設立し、代表を務めているのは会社員の新井克明さん
仙台出身の1992年生まれなので、まだ20代後半なんですね。体を動かすことが大好きで、学生時代は野球やサッカーなど様々なスポーツをしてきたそう。社会人になっても色んな人達とスポーツを楽しめる団体を立ち上げるのも納得できますよね。

副代表を務めているのは森下恵里さん
ドリームオブトータルコミュニケーション代表の新井さんと同じ大学の出身で、在学中に知り合って意気投合し、後に共同でドリームオブトータルコミュニケーションを設立するに至ったそうです。森下さん自身も学生時代はソフトボール部で汗を流し、マネージャーをしていた経験もあるのでスポーツ全般に詳しいそう。ちなみに芸能人や流行りネタにも敏感なんだとか。イマドキの女性らしいですね!

その他の初期参画メンバーには、フリーライターの會澤真一さん、パート主婦の畠山 未希さん、経営者の輿水孝幸さんがいらっしゃいます。

さんは40代で兵庫県出身、大学を中退し、現在は東京を拠点に全国を廻るフリーライターとして活躍しています。
仕事の関係で代表の新井さんと出会い、話を聞くうちに興味が湧き、ドリームオブトータルコミュニケーションへの参加を決めたそうです。中でも特に會澤さんは大学時代にサークルに入らなかったことを後悔していたそうなので、今からでも遅くないんだということに感銘を受けたのかもしれませんね。

パート主婦の畠山さんは30代の富山県出身。
ドリームオブトータルコミュニケーション代表の新井さんや副代表の森下さんの大学の先輩にあたり、現在は1児の母で子育てに奮闘し、忙しい毎日を送っているそうです。 子育てをしているとどうしても自分の時間って少なくなってしまいますが、サークルなら子供を連れて参加することもできますし、なにより身体を動かすことでストレス発散や良い気分転換になりますよね。

輿水さんは福岡県出身の50代で、社を経営されています。
経営者ともなるとサークル活動をする時間なんてあるのかな?と思うかもしれませんが、仕事のできる人というのは時間の使い方がとても上手い人が多いように思います。輿水さんもきっとその類いの方なのでしょう。普段から多くの人達との交流はあるそうなのですが、
仕事抜きでもっと若者たちと交流したいという思いから、元々知り合いでもあった會澤さんからの誘いでドリームオブトータルコミュニケーションへ参加したそうです。

SNSもやっています!

ドリームオブトータルコミュニケーション公式SNSはもちろん、参加しているメンバーもそれぞれがSNSで様々な情報を発信しています。 ドリームオブトータルコミュニケーションの公式インスタグラムフェイスブックでは、団体の活動内容やこれから開催されるイベントの告知、宣伝などを行っているようです。  

“ドリームオブトータルコミュニケーションの森下です。 なかなか活動ができないけれど、水面下で準備を進めています! 落ち着いたころに発信出来たらなと思います。”

  Twitterやフェイスブック、インスタグラムなどのSNSで活動報告や告知ができるのは、団体にとってもこれから参加してみたいと思っている人にとっても良いですよね。 メンバー個人のSNSでは、それぞれが興味あることやメンバーの性格、生活が垣間見れるようで、見ているととても面白いです。

ドリームオブトータルコミュニケーション代表、新井さんのTwitterでは、テレビで取り上げられたニュースに関すること、スポーツのこと、日常生活の中でふと思ったこと、そして時にはその日のご飯についてなども書かれていて、見ていてほっこりします。  

“昨日の夜は久しぶりに親子丼を作ってみました!一人暮らしだと適当な物しか食べないけど、しっかりと料理するのもいいもんですね。”

料理が好きな男性って何だか好感が持てますよね!   会社経営をしている参加メンバーの輿水さんは、あまりSNS慣れしていないので頻繁には投稿していないそうですが、そこは経営者らしく、時事ネタに関する投稿が多めなようです。経営者がどんなニュースに興味を持ってそれに対してどんな考えを持っているか、とても気になりますよね!

まとめ

今回は社会人サークル“ドリームオブトータルコミュニケーション”についてご紹介いたしました! 様々な年代、性別、学校、会社の人達が大勢集まって、スポーツなどを楽しむ社会人サークルということでした。もちろん、中にはスポーツを見るのは好きだけど実際にやるのは苦手という人もいますよね。そういう人は見ているだけでも良いそうです!むしろその方が青春っぽい感じがするのは筆者だけでしょうか?

身体を動かすことが好き、スポーツを見るのが好き、みんなでワイワイ騒ぐのが好き、色んな年代・異業種の人達と交流してみたい、学生時代のような充実した毎日を送りたい、そんな人にこそおすすめしたいのが、社会人サークルドリームオブトータルコミュニケーションなのです!

関連キーワード
FAKENEWS特集の関連記事
  • ドリームオブトータルコミュニケーションって何の集団?調べてみた!
  • アニスピホールディングス(わおん)に対する集団訴訟の準備が進んでいるって本当?
  • 坂本よしたかの稼ぐ方法で億万長者になれるのか検証しました
  • 【メディアでも話題】株式会社シロカの噂・口コミを徹底検証!
  • オープンハウスの採用情報を徹底分析|ブラック・年収・評判・クチコミなど
  • アールエスアセットマネジメントの「インベストメント事業」って何?解説します。
おすすめの記事