リアルプロモーションを経営する松本剛徹氏とはどんな人物?噂や評判をまとめてみた!

コンサルティング事業をはじめHP・LP制作事業、広告運用代行事業にマッチングビジネス事業、さらにはイベント講演会事業にメディア事業など全10事業を展開している株式会社リアルプロモーション代表取締役の松本剛徹(まつもとたかのり)氏をご存知でしょうか?
今回は、20代経営者ベストベンチャーにも選出されるなど、若手起業家として注目を集めている松本氏について、詳しくご紹介していきます。

松本剛徹氏とはいったいどんな人物なのか

株式会社リアルプロモーションの代表取締役を務め、シリアルアントレプレナー(連続企業家)としての顔も持つ松本剛徹氏とはいったいどのような人物なのでしょうか。
ここでは、松本氏のこれまでの経歴や人物像を詳しく見ていきましょう。

【経歴】

名前:松本剛徹(まつもとたかのり)
生年月日:1985年生まれ
学歴:慶応義塾大学環境情報学部卒業

慶応義塾大学環境情報学部を卒業した松本氏は、富士通株式会社に入社します。
その後株式会社DeNAに転職しモバイルマーケティングに従事し経験を積みます。
そして、2011年にインターネットマーケティング事業を行う株式会社リアルネットを創業します。
2014年には化粧品通販事業を展開するなど、事業をどんどん拡大し、年商10億円企業に成長させ、20代経営者のベストベンチャー30にも選出されました。
しかし、2019年には株式会社リアルネットを大手企業に売却するなど、これまで3度の事業売却と1度の会社売却を経験しているシリアルアントレプレナーです。

【これまで手掛けてきた事業】

松本氏がこれまで手掛けてきた事業は以下のとおりです。

・コンサルティング事業
・HP・LP制作事業
・広告運用代行事業
・マッチングビジネス事業
・イベント講演会事業
・メディア事業
・化粧品・健康食品通販事業
・歯科医院経営事業
・教育事業
・AI事業 など

【これまで出版した書籍】

「ゼロから始めるスマートフォン集客術」(書籍)
「スマホ通販完全マニュアル」(電子書籍)
「ゼロから年商10億円企業を創る」(書籍)

松本氏が代表取締役を務める株式会社リアルプロモーションとは

松本氏がどのような人物なのか見えてきたところで、続いては代表取締役を務める会社、リアルプロモーションについて掘り下げていきましょう。

【会社概要】

社名:株式会社リアルプロモーション
代表取締役:松本 剛徹(まつもと たかのり)
創業:2019年10月1日
所在地:東京都港区港南2-16-4 品川グランドセントラルタワー8階

【事業内容】

・総合マーケティング支援事業

BtoB、BtoC向け商品・サービスを独自のマーケティングスキームを用いてプロデュースする事業を展開しています。
ランディングページ制作や広告運用に加えて、商品サービスのコンセプト設計・事業戦略設計、書籍出版・広報PRなどマーケティングに関する事業を初期費用や月額費用のいらない完全成功報酬型でサポートしています。

・講演会・イベント事業

著名人や実業家の方を招き、中小企業の経営者や個人事業主、ビジネスマン向けの講演会やイベントをマーケティング戦略や多角化戦略、経営戦略など多岐に渡るテーマで開催しています。

・経営コンサルティング事業

新規事業立ち上げのコンサルティングサービスを提供しています。
立ち上げの際に必要不可欠なビジネスモデル設計、マーケティング戦略、そして営業戦略や商品企画などを中心にコンサルティングを行っています。

【ミッション】

今この世にない商品・サービスを生み出していき、「本物の商品・サービス」を提供し続けていくことで社会に貢献していきます。

【ビジョン】

100年100億

【バリュー】

7つの思考行動指針が共通の価値観
①自ら考え、行動し、協力を仰ぎながら、結果を残す
②上手くいった時は周りに感謝、失敗した時は自分の責任
③「なぜ?」と「どうすれば?」を常に自分に問いかける
④自分の仕事だけやれば良いは論外
⑤お客様は神様ではない
⑥人や物事の50%を見る
⑦2種類の約束を守る

株式会社リアルプロモーションの掲げるミッションやビジョン、バリューには、松本氏の持つ仕事へのこだわりが随所に散りばめられているように感じます。
例えばミッションの「今この世にない商品やサービスを生み出し~」という部分では、今までにない新しい視点や切り口から全く新しい革新的な商品やサービスを企画開発して世に送り出すことを目標としています。
松本氏はベンチャー企業やスタートアップ企業が資金力や人材に余裕のある大企業に打ち勝つにはスピードが重要であると考えています。
圧倒的なスピードで今この世にはない商品やサービスを打ち出すことができたら、それは他にはない非常に大きな武器となるのだという松本氏の仕事へのこだわりも込められているのではないでしょうか。
また、ビジョンにある「100年100億」とは、100年続く会社にするには、それ相応の売上と規模が必要になります。
そこで、より安定した経営を長く続かせるために営業利益で100億を目指しているのです。
それを実現するには事業の柱は複数あった方が良いのだと考えていることからも、松本氏が幅広い事業を展開する理由は、ここにあるのだと推測できます。

松本氏の開催するWEBセミナーとは

シリアルアントレプレナーとして成功を納めてきた松本氏は、これまでの知識や経験を活かし、これまで多数のセミナーに講師として参加しています。
また、松本氏のオフィシャルサイトでは、無料WEBセミナーやメールマガジンの配信を行っています。
ここでは、ウェブセミナーとメールマガジンについて、どのような内容なのか詳しく見ていきたいと思います。

【無料WEBセミナー】

無料WEBセミナーでは、「0→1を次々生み出す新規ビジネスの作り方」と題して、これまで全24社の新規事業を立ち上げてきた多角化経営者と連続企業家によるビジネスチャンスやアイディアの探し方から儲かるビジネスモデルの作り方、そして売上を得るまでの全6ステップを無料で公開しています。
無料WEBセミナーで講師を務めるのは、松本氏と小島幹登(こじま みきと)氏です。

・小島幹登(こじま みきと)氏とはどんな人物?

小島氏は、株式会社リアルプロモーションの取締役を務めているほか、株式会社イーメディックの代表取締役をはじめ複数の会社を経営している人物です。
松本氏と同じシリアルアントレプレナーとしての顔を持つ、複数事業のオーナー経営者です。
これまでに出版した書籍「1か月で3億稼ぐジョイント思考」佐藤文明・小島幹登著は、あのホリエモンこと堀江貴文氏も大絶賛した内容となっています。

・WEBセミナーの内容

新規ビジネスの成功率は10%以下と言われていますが、その理由は「儲かるビジネスアイディアをゼロから見つけ出せない」「見つけたとしても売れるビジネスモデルにできない」ことにあります。
また、仮に成功した10%以下の人も偶然や運よく成功したという人も少なくなく、全く異なる新規ビジネスをまた1から始めるとしたら、同じように成功できるかは不透明です。
そこで、10件以上の新規ビジネスを立ち上げ、そのうちの9割以上で億単位の売上を実現してきた松本氏が新規ビジネスのアイディアを見つける明確な方程式を紹介しています。
松本氏がWEBセミナーで公開している内容は以下のとおりです。

①新規事業が失敗する最大の要因
②ビジネスチャンスや儲かる事業の見つけ方
③新規のビジネスアイディア発想法と磨き方
④新規ビジネスのコンセプト設計方法
⑤新規事業におけるビジネスモデル構築方法
⑥新規事業における有効な資金調達方法
⑦新規事業を成功に導くテストマーケティング

これから起業したいと考えている人や企業するネタを探している人はもちろん、次の事業を立ち上げたい経営者、社内で新規事業立ち上げを任されている人など、儲かる事業はないか探している人におすすめの内容となっています。

・無料WEBセミナーを視聴するには

無料WEBセミナーを視聴するには、松本氏のオフィシャルホームページにある専用ページを開きます。
すると、メールアドレスを入力する欄がありますので、視聴を希望する方は登録してください。
登録すると、すぐにWEBセミナーを視聴できるようになりますが、公開期限は登録後24時間以内です。
時間のある時に登録するのをおすすめします。
どのような内容か気になる方は、専用ページにPVも用意されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

【無料メールマガジン】

無料メールマガジンでは、「0→1の新規事業を次々生み出す連続起業家の日刊メルマガ」と題し、新規事業でやってはいけないことや失敗した多角化経営など、新規ビジネスに関する成功事例や失敗事例を公開しています。

・期間限定特別Zoomセミナーに参加できる

無料メールマガジンに登録すると、2022年6月27日出版の書籍「99%失敗しない新規事業の創り方」松本剛徹、小島幹登著を記念し、メルマガ登録者は特別Zoomセミナーに参加できます。(2022年6月現在)
参加者は先着20名限定で新規事業におすすめな10選PDFが貰えます。

・特別無料動画を視聴できる

メールマガジンには、無料動画「逆説のマーケティング思考-原理原則11-」へのリンクも記載されています。
この動画もメールアドレスを登録することで24時間限定で無料で視聴できます。
マーケティング業界における不都合な真実や逆説のマーケティング戦略や戦術など盛りだくさんな内容となっています。
無料ですので、気になる方はぜひ視聴してみてはいかがでしょうか。

松本氏に関する口コミや評判をまとめてみた

ここまで松本剛徹氏が代表取締役を務める株式会社リアルプロモーションやWEBセミナー、メールマガジンの内容を紹介してきましたが、実際の評判や口コミはどうなのか、気になっている方も多いのではないでしょうか。
そこで、最後に松本氏のWEBセミナーを視聴した方や書籍を読まれた方の実際の口コミをいくつかピックアップして紹介します。

【WEBセミナーの口コミ】

新規事業を始めよう、考えたいと思っていたが、単なる思い付きで事業を始めようとしていた。まずどのような思考回路で新規事業を考えたらよいのかが分からなかったが、新規事業の種、まずお客様の不満・不安・心配事などからスタートして事業を構築していくスキームが学べました。現事業でも活用できることが多かったです。

注文住宅販売業に従事している方の口コミです。
新たな事業を始めようと考えていた折に、松本氏のWEBセミナーを視聴し、問題点に気付いたようです。
現事業でも活用できる内容が多いため、新規事業の予定がない方にもおすすめの内容と言えるでしょう。

既存商品が伸び悩み、業績拡大のための施策に悩んでおり、いきなり新規事業までは考えていないものの、既存商品の新たな販売先、 既存顧客への新規商材開拓の参考にしたいと考えて申し込みました。色々な視点で発想を変えて考えることです。 どうしても、現状に捉われて視野が狭くなってし まいがちですので、幅広く考えることの大切さを学びました。

まさに上でも述べたように、新規事業ではなく現事業に活用した事例です。
製造業に従事している方の口コミですが、セミナー内容を既存事業に活かすことで、新しい活路を見出すことにつながったようです。

【書籍の口コミ】

「ゼロから年商10億円企業を創る」

“起業すると次々と起こりうる障壁の乗り越え方が具体的に示されていてとても分かりやすかったです。

自身の会社の立ち位置とこれから気をつけていくべき視点を整理できました。タイミングにあわせて何度でも読みたい本。”

新規事業は立ち上げるだけでなく、立ち上げた後にも幾多の困難が襲い掛かります。
この書籍には、そんな困難を乗り越えるための具体的な方法論がぎっしり詰まっているとの口コミも多く見受けられました。

まとめ

これまで全10事業を多角的に展開し、その9割以上で億単位の売上を実現してきたシリアルアントレプレナー松本剛徹氏について詳しく取り上げてきました。
松本氏は、慶応義塾大学を卒業後、誰もが知る大手企業に入社しながらも、そこで感じた不満を糧に新しい事業に挑戦します。
さらに、一つの事業が成功したからといってそこで終わりではなく、事業売却や事業譲渡、会社売却を行い、また新たな事業に挑戦し成功させており、そのバイタリティの高さには感服せざるを得ません。
これらの経験を活かして行うセミナーやメルマガ配信、書籍の評判が良いのも納得ではないでしょうか。
起業することで人生の濃さが確実に変わると考える松本氏だからこそ、若いうちにチャレンジする大切さをもっと多くの人に知ってもらいたいと新規事業を成功させるノウハウを多くの人に伝える事業にも力を入れているのでしょう。
新規事業をはじめ、既存の事業の方向性に悩んでいる方は、松本氏の書籍やセミナーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事