• カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
美容の闇をぶった斬る!!「しなくていい美容法」があるって本当??

近年ではあらゆるフェイクニュースがネット上を飛び交っており、何を信じれば良いのか分からないという人もいるのではないでしょうか?正しい情報を知るというのはとても大切ですし、心掛けたいことです。今回は、数あるフェイクニュースの中でも、しなくていい美容法について取り上げていこうと思います。しなくていい美容法を踏まえ、本当に知っておきたい美容の知識についても深めていきましょう。

化粧品や美容法には科学的根拠がないものが多い

女性は、毎日こまめに美容法を取り入れている人がほとんどでしょう。しかし、美容に投資をしていても美しい肌になれなかったり、肌トラブルが起きてしまったりするケースは少なくありません。

その背景には、化粧品の美容の情報には本当はない効果を大々的に謳っているものがあり、科学的根拠に乏しいものが多いという事実があります。

そして、美容・化粧品に関連する企業はすべて営利的であるのも知っておきたいポイントです。美容・化粧品関係の企業は、消費者に化粧品を買ってもらうという最大の目的を持って仕事に取り組んでいます。つまり、本当に効果があるのか、健康被害のリスクはないのかというのは売り上げに関係ないと考えているのです。もちろん全ての企業がそうであるとは言えませんが、少なからずそういった不当に利益を得ようとしているところもあります。

また、最近では街のドラッグストアで目にするような化粧品でも、オーガニック・天然の植物エキス配合という文言を見かける回数は多くなりました。しかし、本当に天然植物由来の成分が入っているとしても、「肌に良い」というのは明確な理由がなければできません。

化粧品には化学物質が含まれており、天然由来のものでも化学合成されている可能性が高いと言われています。何らかの効果には、必ず科学的な根拠やメカニズムがあります。化粧品を購入する時には、潤いを満たす・美白に導く・ニキビを抑えるなど、その人にとって欲しい効果を見て比較するでしょう。しかし、どんなに売れているコスメや化粧品でも、話題になっている美容法でも、科学的に効果があると証明されていないものは手を出さないのが賢明と言えるでしょう。

汗をかいても毒素は排出されない?

現在はあらゆる美容法が紹介されていますが、発汗で健康効果を生むとして美容業界ではトレンドになっています。「汗をかいてデトックス効果」と称して、ホットヨガや遠赤外線サウナなどのアクティビティも増えています。

しかし、最新の研究によれば、汗と一緒に毒素が排出されるというのは都市伝説だというのが分かっています。そもそも人間が汗をかく理由は、熱くなった身体の体温を下げるためです。老廃物や有害物質は、腎臓や肝臓が機能すると排出されるとされています。汗は水とミネラルでできており、その中には確かに有害物質も含まれますが、その量はごくわずかだと言われているのです。そもそも有害物質は、大部分が水でできている汗には溶けにくいため、どんなに汗をかいても少ない量となります。

インベルト氏はカナダ・オタワ大学の運動生理学者で、体脂肪に蓄積する汚染物質の研究をしています。研究によれば、通常の人が1日45分の激しい運動をしても、発汗量は2リットルほどだったそうです。そのうち、汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれておらず、体内に摂取した汚染物質の1%も排出できません。汚染物質や有害物質を排出するのではなく、できる限り体内に取り込まないという考えを持つのが重要なポイントになります。しかし、発汗デトックスのアクティビティは世界的に留まるところを知りません。

カナダでは、泥パックをした後にラップで包み、頭に段ボール箱を被せて毛布にくるまり、デトックススパを受けた女性がいました。しかし、その状態で9時間汗をかき続けた結果、熱中症で死亡するという事故が起こっています。汗をかくのは決して悪いものではありませんが、それで身体の毒素が排出されるわけではありません。

身体の複雑な構造を知らなければ、汗に含まれる成分が何なのか理解できません。そこに単純な解決法を取り入れても、実際に取り入れた人々に重大な健康被害をもたらす場合があるのです。

実は本当!知っておきたい美容の豆知識

肌や身体にとって、本当に大切なのはどのような美容法なのでしょうか?科学的根拠がないと知ると、何を信じれば良いのかますます分からなくなった人も多いかと思います。ここでは、知っておきたい正しい美容の知識をご紹介していきましょう。

・保湿は必要不可欠
肌の保湿は、バリア機能を維持するために重要です。しかし、保湿をする際には大半の人が油分を足そうとします。外の刺激から守るためには、油分ではなく水分が必要不可欠です。例えば、ヒアルロン酸が多く含まれている化粧品を選ぶと、肌をテカらせずに保湿できます。水分による保湿は、全ての人の肌に必要です。

・拭き取り化粧水が効果的
拭き取り化粧水と言うと、肌に摩擦をかける可能性があり避けた方が良いと考えている女性もいるでしょう。これまでの拭き取り化粧水はアルコールを主成分とするものが大半でしたが、最近は様々な肌質に合うもの販売されています。専門家によれば、拭き取り化粧水は肌の状態を整えてくれるため、後に使用するトリートメントや美容液を馴染みやすくしてくれるそうです。化粧水を拭き取りタイプに帰るだけでも、化粧品に含まれる成分が浸透しやすくなるでしょう。化粧水には、角質除去・赤味除去・保湿力に効果のあるものとに分けられます。自分の肌に合ったものを選び、拭き取り化粧水で肌の調子を整えましょう。

・ニキビは食べ物に影響する
これまで、食べ物は肌に直接的な影響を与えないのではないかと言われてきました。しかし、最近の研究によれば、食べている物によってニキビができやすくなる可能性があると分かったのです。その中でも、砂糖や穀物の入った加工食品は、インシュリンが急上昇して血糖値を上げてしまう可能性があります。血糖値が上昇すると、ホルモンバランスが崩れ皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まりにつながってしまいます。この他にも、ジャンクフードやホエイが含まれる乳製品(牛乳・チーズ・ヨーグルトなど)も肌荒れ原因の1つです。バランスの良い食事を取るのはもちろんですが、砂糖や加工食品、ジャンフード、乳製品などは、特に肌が敏感になっている時には避けましょう。

・クレイ・炭はデトックス効果あり
デトックス効果というのは明確な定義がないと言われています。しかし、汚れや皮脂などを取り除くには、クレイや炭などが含まれる化粧品が効果的です。クレイや炭には、肌をやわらかくしてトーンを明るくさせ、肌荒れも起こりにくくする効果があります。身体の中と外からアプローチをかけていけば、肌のデトックスにつなげていけるでしょう。

今回は、しなくていい美容法や正しい知識についてまとめてきました。現在、肌のケアや身体の健康のために美容法やアクティビティなどに積極的に取り組む女性がたくさんいます。それらの情報はネットやSNSなどを通じて入手しているケースが多いでしょう。しかし、ネット上には間違った情報も少なくありません。どの情報が本当に正しいのか見極めるには、興味を持った化粧品・美容法・アクティビティに科学的な根拠があるかどうかを確認する必要があります。正しい知識を持って、適切な美容法を取り入れましょう。

関連キーワード
その情報本当?の関連記事
  • 日大事業部が影で大学を支える!大学経営の裏側に迫る!
  • 東亜産業の寄付活動
    東亜産業の寄付活動の噂/採用情報/製品などを調査!
  • オウケイウェイヴの元社長は反社?仮想通貨で告発/提訴の真相とは?
  • エヌティーエイチ
    エヌティーエイチの白髪染めって本当に染まるの!?
  • 安田昌夫
    それって嘘?本当?安田昌夫さんから聞いた歴史の豆知識
  • 副業アカデミー
    副業が嫌われる時代?副業を教える副業アカデミーが怪しいって本当なのか
おすすめの記事
イロアス(IROAS)で学ぶコピーライター
コラム
イロアス(IROAS)では様々なことが学べますが、その中には「コピーライター」について幅広い知識を得られる学習もあります。コピーライターとは...