• ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ハルシオンインキュベーター FAKE情報を検証
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • FAKE情報を検証
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
読んで学ぼう!バレンタインの嘘と悲劇

バレンタインというと、好きな男性にチョコレートを贈るイメージをしますが、それは日本ならではの習慣でもあります。アメリカでは恋人や家族に対して男女がお互いにお菓子や花を贈る習慣があると言われています。日本では、バレンタインを特別な日と思っている方は多いですし、当日に向けて準備に励んでいる女性もいるでしょう。しかし、中にはバレンタインで失敗してしまったり、悲劇が訪れてしまったりした女性もいます。そこで今回は、バレンタインの嘘や悲劇についてご紹介していきましょう。

実際に起こった悲劇

意中の男性や恋人にチョコレートを贈るため、準備している女性はたくさんいるのではないでしょうか?しかし、そんな努力が水の泡になってしまったケースも多々あります。では、バレンタインに実際に起こった悲劇について紹介していきましょう。

 

・好きな人の仲間に配られた

好きな男性に想いのこもったチョコレートを渡すのに成功したのに、部活仲間に配られてしまうという苦い経験を味わった女性がいます。バレンタインチョコとわかってみんなに配ってほしいと考えたのか、バレンタインに気が付かず差し入れだと勘違いしてしまったのかは分かりません。しかし、女性にとっては愛情を込めて作ったチョコレートがなぜそんなことになったのかと悲しくなるようなエピソードではないでしょうか?

 

・頑張りすぎて体調不良に

好きな相手に振り向いてほしいという想いで、気合いを入れていたバレンタインに、体調不良になってしまったという女性も少なくありません。ある女性は、前日から作り始めて作り終えたのはバレンタイン当日の朝でした。しかし、いざチョコレートを渡しに出かけようとしたら、身体が重くなっていると気が付き、結果的に高熱を出してしまったのです。どんなに気合いの入ったチョコレートをプレゼントしたくても、無理をするのは良くありません。

 

・間違えて違う男性の元に

渡すはずだった男性に届かず、手違いで別の男性の元にチョコレートが行ってしまうという経験をした女性もいます。本命チョコを先輩にあげようと机の引き出しにこっそり隠したのですが、人違いで入れてしまっていたそうです。直前に机の配置換えをしていたことに気付かずに行ってしまった失敗です。告白メッセージも入れていたら、とんでもない展開になっていたのではないでしょうか?

 

・買い物する順番を間違えた

チョコレートを手作りするために、材料やラッピング用の袋などを事前に買っておく女性は多いでしょう。しかし、先にラッピングを買ってしまうと、作ったものが入らなかったり、中身のチョコレートがラッピングに負けてしまったりする可能性もあります。外見だけゴージャスになってしまったという経験を持つ女性は意外と多いので、ラッピングを買う時にはまず何を作るのか決めておくか、材料を買ってから選ぶようにしなければなりません。

 

バレンタインに、このような苦い思い出やエピソードがあるという女性は実は多いです。せっかく頑張って想いの込めたチョコレートを準備したのに、失敗に終わってしまっては悲しくて仕方ないでしょう。しかし、当日は男性も内心ドキドキしていたり、楽しみにしていたりするものです。1度の失敗や悲劇でめげずに、挽回してみても良いのではないでしょうか?

実は避けたいプレゼントとは?

渡すプレゼントは気持ちが大事とよく言われるものです。しかし、実際のプレゼントの内容によっては男性に引かれてしまうものもあります。バレンタインに気持ちを込めたプレゼントを得選ぶ際には、男性に引かれてしまうものをチョイスしないよう注意しなければなりません。では、バレンタインに渡すプレゼントとしては避けたいものを紹介します。

 

・高級なもの

あまりに高価なものをプレゼントしてしまうと、男性はホワイトデーのお返しに困ってしまいます。見るからに高級なものは、かえって男性を悩ませてしまうでしょう。

 

・ネタ系のチョコレート

ダジャレやドッキリなど、ネタ系のチョコレートも数多く販売されています。しかし、好きな男性や恋人にそれを選んでしまうと、義理と思われてしまったりムードが下がってしまったりする可能性があります。笑いを取りたいはずが、むしろ冷めてしまう場合もあるので、明らかに義理と思っている相手だけに留めておきましょう。

 

・気持ちの重さを感じるもの

例えば、手編みのマフラーやセーターなどをバレンタインに受け取った男性は、気持ちが重すぎると引いてしまう場合があります。男性の気持ちを考えて、気軽に受け取ってもらえるようなものにすると好感度も高いでしょう。
誰が見ても気持ちの重さが分かるような手作り品や気持ちだけを詰め込んだようなプレゼントは避けた方が無難です。

 

このように、バレンタインに避けたいプレゼントを把握しておくのは大切なことです。気持ちを込めたプレゼントを贈りたくても、やりすぎや気合いが違う方向に逸れてしまったものは歓迎されません。プレゼントをするときは、相手の気持ちを考えて選ぶようにしましょう。

バレンタイン戦略について

当日に向けてチョコレートやお菓子を準備している女性は多いです。しかし、中にはバレンタインを利用して営業をしているOLやキャバ嬢もたくさんいます。

 

・とにかく義理チョコを配る

バレンタインに会社全体や部署内などで義理チョコを配る習慣があるという女性もいるのではないでしょうか?
しかし、男性に義理チョコをあげる際に、実は本命チョコを紛れ込ませる女性もいます。そういったケースであれば、男性が気が付けば恋愛に発展する可能性もあるでしょう。ただ、中には同じ義理チョコなのに「あなただけはちょっと種類が違う」と言って男性をその気にさせてしまうあざとい女性もいるのです。

 

・営業メールを出す

例えば、「好きなお菓子は何ですか?」「○○さんにチョコレートをあげたくて」などと男性に気があるように営業メールを出すキャバ嬢もいます。バレンタインにノルマがあるキャバクラもあるので、営業メールを送って他のお客さんとの差別化をしてアピールする女性もいるそうです。

 

・嘘は平気で付く?

前述したケースも同様ですが、市販のお菓子を手作りしたかのように見せる女性も中にはいます。最近は手作りクッキーや手作りチョコレートのような風合いのものも多く販売されているので、袋や包装を変えれば手作り品と勘違いしてしまう男性も多いです。見返りを期待している女性は、嘘を平気でつく場合もあります。もちろん、頑張って自分で作っている女性もいるので一概には言えませんが、違いを判断するのは難しいと言えるでしょう。

 

バレンタイン戦略は、女性のあざとさが感じられるものです。女性のあざとさに気が付かない男性も多いです。しかし、気持ちを込めたチョコレートだったのに、女性ならではのバレンタイン戦略だと勘違いされてしまわないように注意しましょう。

 

チョコレートやプレゼントを渡す相手が家族であれば問題ありませんが、好きな人や恋人の場合、当日渡すまで何が起こるかわかりません。実際に、想いを込めたプレゼントを渡したいという一心で、気持ちだけが空回りしてしまう女性も多いでしょう。そうならないためにも、上記に挙げたありがちな悲劇が自分に起こらないよう注意しなければなりません。バレンタインにチョコレートを作ろうと思っている女性は、失敗してしまった女性の経験を無駄にしないよう、想いのこもった素敵なチョコレートを作りましょう。

関連キーワード
コラムの関連記事
  • 皆の「黒歴史」教えて!見た目はできる大人なあの人もじつは・・・
  • ウソと純愛の間で揺れる「不倫モノ」が最近なにかと話題な件
  • 【考察】netgeekの嘘と罪から見る現代の「誹謗中傷」のカタチ
  • 熊谷亮氏の『マエストロの株式ボナセーラ』口コミ評判を調査!
  • 「令和」の影に隠れてしまった2019年エイプリルフール
  • シロカ
    一食分のおかずが全部作れちゃう!シロカの電気圧力釜で何ができるのか使ってみた
おすすめの記事