【日本デイケアセンターの評判は?】実際の口コミや気になる求人情報まで調べてみた!
このサイトは広告収入(アフィリエイト、アドセンス、A8、Amazonアフィリエイト等)を目的としています。本記事においても取材をさせていただき、取材費用をいただいた上で掲載しています。

日本デイケアセンターは「地域密着スタイルで社会の変化に応じた保育を」を理念に、人々がいきいきと働くための環境設備を目指して、様々な福祉サービスを提供する会社です。
全国で展開する企業のため、仕事を探している中で「日本デイケアセンター」という会社名を目にした方も多いでしょう。

しかし、会社名だけではどのような事業を手掛ける会社なのか、働く環境などもわからないものです。
そこで今回は、日本デイケアセンターの事業内容や求人情報、実際に働いたことのある方の口コミをご紹介します。

保育業界に興味がある、資格を活かした仕事がしたいなど、転職や就職を検討している方はぜひ参考にしてください。

Contents

日本デイケアセンターとは?

まずは、日本デイケアセンターがどのような会社なのかを、事業内容や会社概要を通してご紹介します。

会社名:株式会社日本デイケアセンター
事業内容:病院内保育ルーム事業、行政サポート事業、人材派遣事業、法人サービス事業、教育事業、トータルケアサービス事業
設立:1991年4月12日
代表取締役社長:斎藤 加代子

日本デイケアセンターは、子どもたちが健やかに成長でき、女性がいきいきと働けることを目指した保育事業に特化した会社です。
本社は、東京都豊田区神田猿楽町2-2-3 NSビル4Fにあります。

日本全国に13の営業所を構えています。

また、2019年5月時点では社員590名、パート社員970名、登録スタッフ95名が働いており、営業所と従業員の多さを見ると、大きな企業だと分かるでしょう。

日本デイケアセンターの事業内容とは?院内保育所の詳細

日本デイケアセンターは、創業から現在に至るまで総合児童福祉サービスに関する様々な事業を展開してきました。
提供する事業内容は以下のとおりです。

病院向け

病院内保育所の運営

法人向け

事業所内保育所、臨時保育ルームの運営

行政向け

認可保育所、認証保育所、小規模保育所、児童館、学童クラブ、放課後子ども教室、複合施設の運営

個人向け

保育所の運営、ベビーシッターサービス、家事代行サービス、介護保険サービス

「人生の様々な場面それぞれに合わせた、総合的な教育やケアサービスを行うことにより、お客様の自己実現を支援し、豊かな社会づくりに交換する。」を理念に、女性が働きやすい環境づくりを整備しています。
その中でも特に注目したい点が、病院向けに提供されている「院内保育所の運営」です。

【院内保育所を設営する理由や特徴】

日本看護協会の調査によると、現在の潜在看護師は約60万人もおり、そのうちの約20万人が再び看護師として働くことを希望しています。
しかし、小さな子どもがいる家庭にとって、看護師として復帰は難しいのが現状です。

そこでキーポイントとなってくるのが、「院内保育所」の設置です。

女性看護師や医師の方が安心して子どもを預けられ、仕事に集中できる環境を整えることで病院の良い運営につながると考えています。

また、病院以外にも企業への臨時保育ルームの設置も行っています。

設計段階から開設準備に至るまで任せられ、設営後はこれまでの保育ノウハウを活かした質の高い運営が実施されている点も特徴です。

院内保育所では、生活リズムや生活習慣を大切にする保育を行っています。

一日の生活の流れをスケジュール化した「デイリープログラム」を活用し、毎日決まった生活を繰り返すことで生活リズムを整えています。

また、個々の発達段階に合わせた保育を提供し、子どもがのびのびと成長できる環境を整えています。

日本デイケアセンターの求人情報が気になる!中途・アルバイトでも働ける?

日本デイケアセンターでは、現在求人を募集しています。
続いては、新卒採用、中途採用、アルバイト・パート採用それぞれの採用情報をご紹介します。

【2024年度新卒採用】

・仕事内容
正社員:総合職、一般職、保育補助職、専門職、保育士
契約社員:専門職、児童指導員

・給与
正社員(総合職):月給228,450円
正社員(一般職):短大卒業や卒業見込みの方は月給186,600円、大学・大学院卒業や卒業見込みの方は月給193,950円
正社員(保育補助職):月給186,600円
正社員(専門職)保育士:219,600円(固定残業代含む)
契約社員(専門職)保育士: 月給218,600円(固定残業代含む)

・昇給・賞与
昇給:年1回
賞与:正社員は年2回、契約社員はなし

・休日
正社員(総合職・一般職):週休2日制(隔土・日・祝日)、年末年始休暇、出産・育児休暇、慶弔休暇、有給休暇10日
正社員(保育補助職・専門職)、契約社員:週休2日制(シフト制)、年末年始休暇、出産・育児休暇、慶弔休暇

【中途採用】

中途採用では、学童指導員や保育士、看護師、保育補助などを募集しています。
仕事の内容や場所によって給与は異なり、以下は東京都荒川区にある西尾久ふれあい館の学童指導員の求人です。

・応募資格
下記①~③のいずれかの資格や経験を持っている方

①幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭の免許、もしくは保育士資格、社会福祉士資格を持っている方
②4年生大学以上で社会福祉学、心理学、教育学、社会学、学術または体育学を専修の学科などで卒業した方
③自動福祉施設で2年以上の実務経験がある方

・給与
月給218,600~239,800円

・休日
週休2日制(シフト制)、年末年始休暇、入社後から半年経過で有給休暇10日を付与

【アルバイト採用】

アルバイト・パート採用も、仕事内容や事業所によって求人情報は異なります。
以下は、東京都中央区にあるプレディ久松で募集の学童指導員の求人です。

・応募資格
中途採用と同じ

・給与
時給1,200~1,400円
社会保険適用可能

・休日
休日:日曜、祝日、年末年始休暇、入社後から半年経過すると有給休暇を付与
週3日から勤務可能

日本デイケアセンターの口コミは?実際に働く人の評判をご紹介

日本デイケアセンターの特徴や求人情報の次に気になることが、実際に働く方の口コミではないでしょうか。
最後に日本デイケアセンターで働いた経験のある方の口コミをご紹介するので、入社を検討している方はぜひ参考にしてください。

“残業はほぼ無く、多くてもだいたい月に20時間以内だったので調整はしやすかったように思います。施設によって異なると思いますが、過剰な残業はありませんでした。イベント等があると休日出勤も稀にありましたが、代休はきちんと取れていました。ただ施設によっては土日祝日も開館している場合もあるようです。”
引用:Openwork

働く女性が増えている今、保育所や学童クラブなどの利用者が増加傾向にありますが、日本デイケアセンターではそこまでの残業はないようです。

利用者の人数や場所によって残業数は異なるようですが、週休2日制度なので休みが取れないことはないでしょう。

代休がきちんと取れていることからも、働きやすい環境だと言えます。

 

“本社の方はとても親身になり、現場にも足を運ぶ機会が多くて、話せる機会が多かった。アルバイトで入っても条件を満たせば常勤になれたり、常勤から非常勤へ働き方を変えることもできるので、入社後長く働けると思った”
引用:ライトハウス

本社の方が現場にほとんどこない会社もありますが、日本デイケアセンターではこまめに足を運んでいるようです。
現場の声が本社に届くことでより働きやすい環境へと変化していくでしょう。

また、条件を満たせば勤務形態を変更できる点も嬉しいポイントです。
子どもが産まれたり、介護が必要になったりしたタイミングで非常勤に変更、またはもっと働きたい時には常勤になれるのは便利なシステムだと言えます。

 

“本社は、介護・福祉・児童など様々な専門分野で活躍されている方も多いので、児童のみならず働きながら様々な分野の方々と仕事をすることができると思います。一方面から児童を見守るのではなく子どもたちを取り巻く環境にも抵抗なく関与することができます。また、同系列の施設が多いので情報交換や研修制度などもあり、充実したジョブワークを過ごすことができるのも強み。”
引用:ライトハウス

色々な分野と関わりが持てるのも、日本デイケアセンターで働く強みです。
児童に関する以外の知識を得られることで知見が広がるだけでなく、広い視点で仕事に取り組めます。

まとめ

日本デイケアセンターは保育事業を中心に、あらゆる福祉サービスを提供しています。
日本デイケアセンターが設営・運営する院内保育所のおかげで、産後に看護師や医師として復帰できる女性は増えており、病院の良い運営につながっています。

また、看護師や医師以外にも、子どもを預けられる場所がなくて働けないと悩む女性に向けて、事業所内保育所や認可保育所などの運営も行っています。
実際に働く方の口コミを見ると、残業が少なく、研修制度が整っていることがわかります。

ライフスタイルの変化に合わせて勤務形態の変更もでき、長く働ける職場だと言えるでしょう。
日本デイケアセンターが気になる、働きたいと思った方は求人応募を検討してみてください。

おすすめの記事