• ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
白石達也の「ぷかぷかiTuber」とは?特徴を徹底解説!

こんにちは!

本日は、白石達也の「ぷかぷかiTuber」について取り上げてみます。

近年動画投稿サイトのYouTubeでは、誰でもバーチャルな存在になれる「バーチャルYouTuberVtuber)」が人気を博しています。

バーチャルYouTuberの中でも広告収入で稼げる人もいれば、残念ながらほとんど収入がないという人もいるようです。

しかし、白石達也の「ぷかぷかiTuber」というコンテンツでは、効率良く収入を得るためにはどうすれば良いのかというノウハウを学ぶことができます。

今回は、そんなぷかぷかiTuberについてや、どんな人に適しているのかなどをご紹介していきましょう。

バーチャルYouTuberに興味がある、確実に収入を得たいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

白石達也の経歴について

 

はじめに白石達也の経歴についてご紹介します。

白石達也はリバティーレジデンツを開発し、情報商材ビジネスで大きな成功を収めた人物です。

若き成功者・白石達也はどのような人生を歩み成功を手にしてきたのでしょうか。

 

白石達也の生い立ち

白石達也は1986年、東京に生まれました。

その年の流行語は「新人類」、既存の概念にとらわれない新しい時代の始まりを感じさせる、そんな年に生を受けたとも言えるでしょう。

ちょうどバブル期に突入した年でもあり、豊かな暮らしが当たり前になるという時代の空気感が日本に広がった頃です。

白石達也の父は某大手航空会社に勤務するエリートサラリーマンで、母は外資系企業のコントローラー職についていました。

経済的にも非常に恵まれた家庭環境で育っています。

 

 

白石達也の学生時代

白石達也は小学生の頃には、すでに論語を読むなど早熟ぶりを発揮していました。

知りたい情報、必要な知識を書物から得るという「知」への探求心は子どもの頃から持っていた彼の資質と言えるでしょう。

さらに、白石達也が小学生の頃には日本にインターネットが普及し始めています。

日本のインターネット元年と呼ばれる年に小学生だった白石達也にとって、インターネットは子どもの頃から存在する身近なものだったのです。

さらに、小学校の高学年の頃には金融ビックバンが起きています。

母親がコントローラーという財務のスペシャリストだった白石達也の家庭環境から、大規模な金融制度の改革は家庭内の話題として身近な関心事でもあったでしょう。

白石達也は中学校では生徒会活動にも熱心に取り組んでいます。

組織のリーダーとしてあるべき姿、メンバーをまとめる方法などの基本的なことを、多感な時期に肌で感じられる経験となりました。

ちょうど中学時代にはNTTが世界初の携帯電話IPサービスであるiモードを開始しています。

どこにいてもwebサイトを閲覧でき、メールを送受信できる時代へと突入したのです。

このように白石達也はIT革命という言葉が流行語となった頃に、青春時代を過ごしています。

さて、中学生までは順調な人生を歩んできた白石達也ですが、高校時代ではトラウマとなる辛い経験をしました。

白石達也は勉強熱心で自分の価値観から「自分にとって必要なこと」に集中するところがあり、その点で周囲と上手くいかずにイジメのターゲットになってしまったのです。

男子高校生らしいオシャレにも無頓着だったため、見た目を蔑む酷いあだ名で呼ばれ続けました。

イジメにより自信を失い、次第に勉強にも集中できなくなくなりました。

ちょうどその頃、日本経済は2度目の金融ビックバンが起きた影響で証券市場が大きく揺れ動いていました。

日本の証券市場を国際市場へと対応させる金融制度改革が行われたのです。

これにより個人での外貨預金が可能となり、FXによる外貨投資ができるようになったことは、その後の白石達也の人生も大きく変えることになります。

白石達也は、早稲田大学経済学部に進学し充実した学びの場に身を置きました。

大学で学べることだけでなく、外部のセミナーなどにも足しげく通い、変わりつつある時代を先取りすべく貪欲に学び続けました。

大学在学中にはライブドア事件、サブプライムローンに端を発した金融危機などが起こっています。

またiPhoneの第一世代がアメリカで発売されたのもこの頃です。

既存のビジネスパターンにとらわれていては、新しい時代での成功はないと白石達也は感じ取っていたはずです。

折しも父親が務める某大手航空会社も、白石達也が就職を考え始めたこの頃に経営危機を迎えています。

大企業でさえ負債総額数兆円を超え会社更生法を申請するような時代、従業員の給与水準が引き下げられるような時代です。

大企業を就職先に選ぶことが必ずしも成功への道ではないと、白石達也は強く思い知ったといえます。

こうして自分自身の力で稼ぐ方法、人生をより自由に楽しむ方法を考えビジネスとして展開する方向へ白石達也は歩み始めたのです。

白石達也の「ぷかぷかiTuber」とは

今まで数々の情報コンテンツを提供してきた白石達也ですが、20191月から新しいサービスをリリースしています。

それが「ぷかぷかiTuber」です。

このサービスの利用は毎月定員数が決まっているので、タイミングによっては定員オーバーも懸念されるでしょう。

そもそも「ぷかぷかiTuber」とはどんなサービスなのでしょうか?

 

 

「ぷかぷかiTuber」でできることは?

白石達也が手掛ける「ぷかぷかiTuber」は201911日からリリースしている情報コンテンツです。

このサービスでは、今話題の「バーチャルYouTuber」で稼ぐノウハウを手に入れられます。

従来のYouTuberは顔出しで動画を作成する形式が一般的でした。

しかし、中にはルックスに自信がなかったり、特定される不安からYouTuberになれない人も多くいます。

一方、バーチャルYouTuberAIが搭載されたキャラクターと使い、動画を配信していく新しいスタイルです。

顔出しをしなくても動画が作成でき、YouTuberとして活動して収入を手に入れられます。

 

 

手軽に稼げる動画が生成できる

バーチャルYouTubeは動画に出演するアバターや音声入力など難しい印象があるでしょう。

ぷかぷかiTuberは「Aitube」という動画自動生成ツールを用いるので、簡単に動画が作成できる仕組みとなっています。

しかし、ただ動画を作っただけでは、月20万円の権利収入を得ることは難しいでしょう。

効率よく権利収入を得るための方法もしっかり伝授してくれます。

また、違反と疑われる動画はYouTubeで削除されるリスクがあります。

ぷかぷかiTuberは削除されるリスクを抑えつつ、稼げる動画を作ることができるようです。

 

魅力的なコンテンツが充実

ぷかぷかiTuberではバーチャルYouTuberのノウハウだけではなく、他にも幅広い分野のコンテンツも提供するようです。

例えば、旅行関連や起業ノウハウ、ライフスタイルなど人生を豊かにする情報も得られます。

様々なコンテンツを通じて経済的な自由を手に入れ、充実した人生を送れるようになるでしょう。

リバティーレジデンツのレポートも届くようなので、全てのコンテンツに注目したいところです。

 

 

なぜ人数制限があるのか

ぷかぷかiTuberは毎月一定の人数で募集をかけています。

その理由は、ぷかぷかiTuberの弱点が関わっているようです。

白石達也はこのシステムは真似すれば誰でも権利収入を確定できると考えています。

なので、ネットリテラシーに疎い人もマニュアルを参考にすれば、毎日遊んでいられる環境を構築できます。

それが分かれば多くの人が殺到すると想定できるでしょう。

Aitubeは毎月キャラクターやアバターの自動設計仕様など、定期的に更新される予定です。

インストールして使用するソフトウェアではなく、オンライン上で仕様するアプリケーションであるため、アクセスが集中すると動作環境が重くなると懸念されています。

快適な動作環境下で動画を作成してもらうために、サービスの利用を限定しているようです。

 

もっと詳しく知りたい時は説明会へ

ぷかぷかiTuberについてもっと知りたい場合は、全国で開かれる説明会に参加しましょう。

説明会ではこの商材を使って稼ぐ全体像、運用するための戦略、バーチャルYouTuberを作成する流れをはじめ、ビジネスノウハウなどが紹介されるようです。

LPサイトでもサービス情報はそれなりに書かれていますが、やはり実際に詳細な話を聞いてから判断した方が良いでしょう。

情報商材には向いている人と向いていない人の2通りがあるため、全ての人にぷかぷかiTuberが適しているとは断言できません。

LPサイトでは説明会の日程が公開されており、参加予約も可能です。

定員は700名となっており、どんどん枠が埋まっているので早めに申し込みましょう。

 

「ぷかぷかiTuber」は誰に適しているのか?

ぷかぷかiTuberの特徴をご紹介しましたが、どんな人におすすめできるサービスなのでしょうか?

手軽に稼げるという言葉に惹かれて購入しても、自分に合わなければ損をすることになります。

そうならないためにも、ぷかぷかiTuberが向いている人を確認しておきましょう。

 

YouTuberになって稼ぎたい人

ぷかぷかiTuberが向いているのは、やはりYouTuberに強い憧れを持っている人でしょう。

高収入を得ているYouTuberは多く、小中学生にも非常に人気のあるビジネスとなっています。

トップクラスになれば億単位の年収も狙えるでしょう。

ぷかぷかiTuberは年齢問わず、誰でも動画で稼ぐ知識を披露しているので、YouTuberを目指す人におすすめです。

 

 

バーチャルYouTuberに興味がある

YouTuberを目指せるといっても、ぷかぷかiTuberが特化しているのはバーチャルYouTuberなので、バーチャルYouTuberに興味を持っている人がふさわしいと言えます。

アバターが自分の代わりに動画出演してくれるので、素性を隠して動画の配信が可能です。

見た目や年齢に自信がない人もチャレンジできます。

また、声は自分で当てたり、ボイスチェンジャーツールなどでつけたりすることも可能です。

バーチャルYouTubeは人気が高まっており、代表にはキズナアイや名取さななどが挙げられます。

ぷかぷかiTuberを活用すれば動画の作り方や稼ぎ方などを細かく学べるので、人気バーチャルYouTuberの仲間入りも夢ではないでしょう。

 

 

簡単に稼ぐ方法を知りたい人

ぷかぷかiTuberを活用すれば、誰でも簡単に収入を得られるようになるでしょう。

大金を稼ぐためには、それに似合った労力が求められるのが一般的です。

しかし、白石達也は効率よく稼げる方法を熟知しています。

ある程度の努力が必要ですが、コツや稼ぐ仕組みを理解すれば比較的簡単に稼げるようになるでしょう。

できれば簡単に稼ぎたいと思っている人で、YouTuberに興味ある人にも向いていると言えます。

 

 

情報商材を買うなら、やはり明確な目的や目標を持った方が良いと考えます。

目的や目標があれば学習に対して前向きな気持ちを持ち、理解を深めて必要な知識を得られるでしょう。

上記でも説明しましたが、定期的に説明会を開催されています。

白石達也は絶対に損をさせないために、今回は迷惑料を設定しました。

もし説明会の話がつまらないと感じた場合、クレームを入れることで当日迷惑料3,000円を支払ってもらえるようです。

自分は向いていると思う方は、軽い気持ちで一度説明会に参加してみても良いでしょう。

白石達也はなぜ「ぷかぷかiTuber」を作り出したのか

 

上記では、「ぷかぷかiTuber」について記述してきました。

では、白石達也はなぜ「ぷかぷかiTuber」を作り上げたのでしょうか?

 

 

経済的な自由を手にできるようにするため

「ぷかぷかiTuber」は全自動バーチャルYouTuberシステムで、文字を入力するだけで喋ってくれるという画期的なシステムです。

動画編集ソフトを使わなくてもYouTube動画が完成し、毎月継続的に権利収入が得られます。

白石達也がこれまで作り上げてきた情報商材は、人々が経済的な自由を実現できるよう考えられたものばかりです。

そのため実際にそれらのコンテンツを利用した人々からの反応は非常に良く、良質な情報を提供していると支持されているのです。

彼の出した商材は、ビジネスとして自分なりのお金を稼ぐためのノウハウを身に付けられるという特徴があります。

経済的な自由というのは、一般的に働かなくても入ってくる権利収入で生活をする状態を言います。

特定の会社に就かなくても経済的な自由が手に入れられれば、白石達也のように世界どこでも居住地を自由に選び暮らしていけるようになるでしょう。

白石達也は、「ぷかぷかiTuber」で日本の常識や教育構造を大きく覆し、人々の人生を変えられるような革新的なプログラムを作りました。

彼は世界中を巡りながら得た最先端技術を駆使して「ぷかぷかiTuber」を手掛け、115分の高速時間で60万円の権利収入を稼げるという方法にたどり着いたのです。

他の動画制作や編集と異なり初期費用は必要なく、スキルや技術もいりません。

日本のみならず、現在は世界的にアニメやAIが人気で主流となってきています。

白石達也はそこに着目し、簡単にお金を稼げる方法を生み出しました。

彼自身もビジネスで成功を遂げ、経済的な自由を手に入れたことで世界中のどこでも自由に暮らすという選択肢を実現しています。

しかし、白石達也は自分だけでなく、1人でも多くの人々がそんな経済的な自由を手にしてほしいと望んでいます。

だからこそ長期的にお金を稼げるようなプログラムを完成させたのです。

 

 

バーチャル化が当たり前の時代に

近年は、人工知能やロボットなどの高性能なコンピューターが発展しています。

自動車の自動運転をはじめ、現在でも単純労働作業をロボットに任せるという流れに変わりつつあります。

特に自動走行車の開発研究は盛んに進んでおり、近い将来公道で走るのは自動走行車が多くなる可能性も高いです。

身近なお店でも、ロボットによる受付やホテルスタッフを目にするようになってきました。

このように、世界的にあらゆるシーンにおいてバーチャル化が進んでいます。

日本の政府でも、バーチャルYouTuberの存在を認めていると言われており、ドラマよりアニメの方がヒットしやすく、2次元の方が好きな人々が増えてきています。

二次元やアニメなどは、世界的に見ても日本が高いレベルを誇っているのをご存知でしょうか?

世界的にヒットしたアニメを想像すると分かりやすいでしょう。

そんな中で、白石達也はAIや仮想通貨・IoT・ロボット・バーチャルYouTubeなどの新技術に注目しました。

バーチャル化が当然の時代に変わっていくのを確信したことで、白石達也はそんな時代でも成功者になれる「ぷかぷかiTuber」作り出したのではないでしょうか?

 

 

白石達也のまとめ

 

今回は、白石達也が20191月からリリースした「ぷかぷかiTuber」について詳しく紹介してきました。

彼はこれまでも数多くの革新的なサービスを展開してきました。

白石達也は「ランドオブハンモックYouTuber」でその名を情報商材界に広め、現在IT業界で知らない人はいない人物となっています。

現在はYouTubeを誰もが当たり前のように視聴し利用していますが、その波が来ると予想していたのは白石達也なのです。

また、既存の教育は戦後から続く方針が変わらず続いてきています。

そこに疑問を抱く人々は非常に多く、白石達也も世界を巡る中で本当の意味での教育はどのようなものなのかを問い続けてきました。

時代の流れに追いつけない教育やお金の稼ぎ方をしていては、いつまで経っても経済的な自由を実現できません。

バーチャルの時代が今後も加速していくと予想されているからこそ、白石達也はそこに目を向け、時代の先を行く「ぷかぷかiTuber」を作り出しました。

白石達也が提供してきた情報商材は、瞬く間に注目され反響を呼んだものばかりです。

「ぷかぷかiTuber」は毎月定員数が決まっているほか、20191月にリリースしたばかりなので早くに定員数を達してしまう可能性があります。

簡単にお金を稼ぐというと、ほとんどの方は怪しんでしまうのではないでしょうか?

しかし白石達也は情報商材界に革新をもたらした逸材です。

学生時代の苦難も乗り越えて成功者になった彼だからこそ、質の高い商材だと実感し支持しているのではないでしょうか?

「ぷかぷかiTuber」を利用すると、白石達也のリバティーレジデンツのレポートも配信されるようになります。

リバティーレジデンツはビジネスで成功し、経済的な自由を手にするだけでなく、旅行や語学・節税など暮らしに役立つノウハウや知識を提供しています。

白石達也の考え方や真の教育についても理解できるので、幅広いコンテンツを利用すればするほど、自分の財産になっていくでしょう。

「ぷかぷかiTuber」は初心者であっても簡単に取り組めるプログラムです。

ですが、効率良く権利収入を得る方法やポイントもしっかり教えてくれるので、安心して始められるのも魅力です。

AIをはじめとするバーチャルを使わない人々は、そのバーチャルによって職を失う可能性があります。

「ぷかぷかiTuber」に関しては上記でも述べたように無料の説明会を実施する予定となっています。

興味がある方や、やはり誰でも簡単に稼げるというのは不安という方は、説明会に参加してみるのもおすすめです。

挑戦しようという方のリスクは伴わないと言われているので、参加してみる価値は大いにあるのではないでしょうか?

白石達也の「ぷかぷかiTuber」はまだリリースされたばかりです。

しかし、今後ますます利用者が増えれば、「ぷかぷかiTuber」がインフォトップにランクインする可能性も高いのではないでしょうか?

関連キーワード
その情報本当?の関連記事
  • 日大事業部が影で大学を支える!大学経営の裏側に迫る!
  • 東亜産業の寄付活動
    東亜産業の寄付活動の噂/採用情報/製品などを調査!
  • オウケイウェイヴの元社長は反社?仮想通貨で告発/提訴の真相とは?
  • エヌティーエイチ
    エヌティーエイチの白髪染めって本当に染まるの!?
  • 安田昌夫
    それって嘘?本当?安田昌夫さんから聞いた歴史の豆知識
  • 副業アカデミー
    副業が嫌われる時代?副業を教える副業アカデミーが怪しいって本当なのか
おすすめの記事