• カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
RSアセットマネジメントの実績とは?実績が多いことで得られるメリットもご紹介

太陽光発電や水力発電、バイオマス発電といった再生可能エネルギーに注目している人は多いです。 原子力発電の安全性に不安を感じ、上記のようなエネルギーが増えないかと関心を寄せる人もいるでしょう。

そんな中、注目を集めている企業が、RSアセットマネジメント株式会社です。 再生可能エネルギーに関連する業務を行っており、日本のインフラ改革に貢献できるよう運営しているのです。 そんなRSアセットマネジメントはこれまでに多くの実績を残しています。 会社名を聞いたことがあっても、詳しい業務内容まで知らない人もいるはずです。 そこで、RSアセットマネジメントの気になる業務内容や実績について見ていきましょう。

RSアセットマネジメント株式会社の企業情報

2013年3月にRSアセットマネジメントは設立されました。 2011年3月に発生した多くの人の心に残っている東日本大震災以降、電力供給に対する考え方が変化してきたと言います。 以前までは、「安い」を求める時代でしたが、震災以降は「質」が求められる時代となり、クリーンでありながらも安全に供給できる電力であることが重要視されるようになりました。

日本では、天然ガスや石炭、石油、原子力などによって電力が供給されてきましたが、震災以降原子力での発電割合が減少し、その分の電力を他でカバーしてきました。 そんな中、RSアセットマネジメントでも再生可能エネルギーの供給に貢献しようと、再生可能エネルギーファンドに対するアレンジメント事業やインベストメント事業などを行ってきたのです。 日本では、少子高齢化や地方の過疎化が懸念されています。

こうした社会問題にも注目し、住民の理解を得ながら地方にある遊休地を活用して設備を設置しているのです。 その結果、地方創生に貢献し日本全体の活力をアップさせることにもつながるとRSアセットマネジメントの社長は考えています。 現状では割高な太陽光発電ですが、そのデメリットを払拭するためにも、従来求められていた「安さ」も兼ね備えた電力を供給するため、運用を行っています。

RSアセットマネジメント株式会社の事業内容

続いては、RSアセットマネジメントの事業内容を見ていきましょう。 太陽光設備などの再生可能エネルギーファンドに対し、アレンジメント事業やインベストメント事業の詳細を解説していきます。

アレンジメント事業

若い世代のアセットマネージャーを中心に、アレンジメント事業を行っています。 ファンドストラクチャー構築業務では、太陽光発電投資における20年間固定買取制度を活用し、安定性のある収益の確保が期待できます。 20年間固定買取制度とは、太陽光発電や水力発電、地熱発電やバイオマス発電といった再生可能エネルギーで発電した電気を電力会社が一定期間一定価格で買取を行うことを国が約束した制度です。 発電設備が高いといった懸念のある建設コストも回収できることが考えられ、普及が進むメリットがあるのです。

この制度があることで、リスクを抑えながらも安心して利益が得られるでしょう。 また、RSアセットマネジメントでは特別目的会社による太陽光設備の設置場所の選定、設置、メンテナンスまで行ってくれるため、初期コストを抑えるだけではなく資産管理コストも抑えることが可能となっています。

設備を運用するためには、設備のチェックやメンテナンスも重要なポイントとなりますが、忙しい場合には足を運ぶことができません。 しかし、RSアセットマネジメントであればこうした手間も省けるのでメリットが高いと言えるでしょう。

また、RSアセットマネジメントでは「安全かつ安定した電力供給への貢献」を理念としてスキーム構築を行っています。 投資と聞くとリターンを増やすために運用していくことが予想できますが、あくまでも「安定的」な運用を心掛けています。 そのため、決してアグレッシブな運用にならないよう、会計士や弁護士からのアドバイスに加え、出資者と入念な協議を行った上で最適なストラクチャーを構築しようと考えてくれます。

安定さを求めている人にとって、RSアセットマネジメントは最適だと言えるでしょう。 また、運営管理業務として特別目的会社が資金運用状況についてレポーティングを行ってくれます。 設備メンテナンスの状況についても共有できるため、どんなことに資金が使われているのか、メンテナンスはきちんとされているのか、といった様々な疑問や不安も払拭してくれるサービスとなるでしょう。

インベストメント事業

インベストメント事業では、太陽光発電設備を所有している特別目的会社に対し、TK出資と呼ばれる匿名組合出資を行っています。 そのため、投資リスクは出資持分に限定されたものであり、リスクを抑えた運用が可能なのです。

RSアセットマネジメントの実績をご紹介!

ここからは、RSアセットマネジメントのこれまでの実績を確認していきましょう。

RSアセットマネジメントは、全国に数多くの設備を設置し、その合計容量は400MWを超えています。 各地域にある設備を詳しく見ていきましょう。

【太陽光発電】

・北海道、東北エリア

北海道、東北エリアには10ヶ所程度の太陽光発電が設置または設置予定とされています。 合計容量は119MWを超え、電力供給に貢献していることが数字を見るだけで分かります。 北海道沙流郡には、敷地面積46,000㎡で出力規模2.7MWの設備があり、宮城県加美郡には敷地面積18.501㎡で出力規模1.2MWの設備があります。 その他にも、福島県郡山市や岩手県一関市などに設置され、2022年や2023年に完工予定の設備も含まれています。

・関東エリア

関東エリアには全部で30ヶ所以上もの設備が設置または設置予定です。 合計容量は162MWを超えています。 栃木県那須郡には、敷地面積36,496㎡で出力規模2.4MWの設備が設置され、その他にも那須郡に太陽光設備が建設されています。 茨城県にも数多くの設備が設置され、常陸太田市や高萩市、神栖市や行方市など、多くのエリアにRSアセットマネジメントの設備が建設され、電力を供給しています。 2022年に完工予定の設備も多くあり、今後も更なる供給が期待できるでしょう。

・中部、北陸エリア

中部、北陸エリアには10ヶ所以上の設備があり、合計容量は51MW以上です。 山梨県北杜市には敷地面積17,832㎡、出力規模0.8MWの設備があり、富山県には敷地面積7,421㎡、出力規模0.5MWの設備が設置されています。 その他にも、静岡県湖西市や三重県津市、愛知県知多郡や石川県羽咋郡、新潟県新発田市など、中部や北陸エリアの広大な自然を活用して太陽光発電設備が設置されています。

・近畿、中国、四国エリア

近畿、中国、四国エリアには15ヶ所程の設備が設置され、合計で90MWもの容量があります。 山口県下関市や熊毛郡の他、岡山県岡山市や津山市などにも設置しており、兵庫県姫路市には敷地面積30,743㎡、出力規模2.8MWの設備があります。 2021年には愛媛県今治市に設備が設置予定で現在施工中となっています。 2023年には、山口県に1ヶ所増える予定なので、今後も様々なエリアに建設されていくことが予想できます。

・九州エリア

九州エリアにも、15ヶ所程度の設備が設置されています。 福岡県直方市には敷地面積48,949㎡で出力規模2.0MWの設備があり、熊本県球磨郡には42,281㎡の面積に出力規模2.2MWの設備があります。 その他にも、鹿児島県指宿市には3ヶ所あり、大分県大分市にも設置されています。 また、現在施工中で2021年3月に完工予定の大分県宇佐市には、敷地面積が235,959㎡もの膨大な大きさの設備が完工予定で出力規模は10.3MWとなっています。

【バイオマス発電】

RSアセットマネジメントでは、まだ完工年月日が協議中ではありますが、茨城県に2ヶ所のバイオマス案件が準備中となっています。 バイオマス発電は、家畜の排せつ物や生ごみを活用してエネルギーに変える発電方法で、環境負荷が低いとして注目されています。 地球のことを考えた優しいエネルギーなので、今後さらに増えていくことが期待されています。

【風力発電】

風力発電は、風の力でエネルギーを生み出す発電方法で、太陽光とは違い夜間でも発電できる点が魅力です。 発電コストも比較的低いので今後増えていくことが予想できます。 RSアセットマネジメントでは、小型風雨力や洋上風力といった風力発電事業の開発を行っており、2021年には石川県に風力発電設備が設置されることが予定されています。  

実績が多い企業のメリット

「実績が多い」ということは、「信頼できる」ということにつながります。 多くの実績を残してきた経験があることで、その分多くの人たちが満足していると考えられるのです。 いくら、良いシステムでスタッフの対応が良くても、それに相応する実績がなければ不安材料となります。 本当にきちんと対応してくれるのだろうかと不安なまま契約はできないため、実績が多い企業は利用を選択する上で大事なポイントなのでしょう。

RSアセットマネジメントは、これまでに全国各地様々なエリアに太陽光発電設備を設置しています。 水力発電やバイオマス発電も設置準備中なので、今後も設備が増えていくことが予想できます。 主要取引先を見ても、大企業の名が連なっているため多くの企業に信用されていることが分かります。 アレンジメント事業やインベストメント事業で、多くの取引先企業から信頼を得ているRSアセットマネジメントは、全国に数多くの設備を設置し、太陽光発電を普及させています。

それだけではなく、「安全かつ安定した電力供給への貢献」という企業理念の下で、アグレッシブにならないよう安定した利益を生み出し、ローリスクでの運用が可能となっています。 太陽光発電を運用するにしても、定期的なメンテナンスなど、運用には手間が掛かる部分もあります。 しかし、RSアセットマネジメントであれば運用だけではなく設備の管理も行い、レポートで報告してくれるため無理なくスタートできると考えられます。

地球環境を考えて日本の発展に貢献したいと考えているのなら、1度RSアセットマネジメントに相談してみましょう。

関連キーワード
コラムの関連記事
  • 「検察庁法改正案」って結局何だったの?政府が国民に吐いた嘘とは?
  • 自分に嘘を吐けば仕事は苦痛になる?やり甲斐にこだわらずモチベーションを維持する方法
  • 正しいルールを身に付けてオフィスと社員を守ろう!
  • 坂本よしたかさんがおススメするビットコインボルトは画期的?安全?
  • 「子供だから」はもう古い?コロナ流行下と向き合った10代の今とこれから
  • 1484内科
    予防医学を行う広畑センチュリー病院とは?全ての人を健康に導く人気の秘密をご紹介!
おすすめの記事
FAKENEWS特集
現在、地方政治をメインに政治評論家として活躍している浅井健二ですが、なぜ地方政治をメインに評論家をやっているのかというと、国政よりもその闇は...