• ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
イロアス(IROAS)で学ぶコピーライター

こんにちは!

本日は、イロアス(IROAS)の学習の一つである、コピーライターについて取り上げてみます。

皆さんは、コピーライターがどういった職業かご存知でしょうか?

何となくイメージとして、「キャッチコピーを考える人」というイメージを思い浮かべている方も多いかと思います。

確かに、コピーライターはキャッチコピーを考える人なのですが、考えるまでに様々な仕事をこなさなくてはいけない仕事でもあります。

そこで今回はコピーライターがどのような仕事でどんな世界なのか、イロアス(IROAS)で学べるコピーライターの極意についてご紹介しましょう。

コピーライターを目指している方はぜひチェックしてみてください。

 

コピーライターってどんな仕事?

現在多くの業種が存在している日本ですが、近年様々なインターネットマーケティングが盛んに行われるようになってきました。

それに伴いコピーライターという仕事が活躍の場を広めていて、一層人気のある職種となってきています。

ここでは、コピーライターがどんな仕事なのかをご説明していきましょう。

 

 

コピーライターとは?

 

コピーライターとは、テレビやインターネット、雑誌、ポスター、商品パッケージなどのあらゆる場面で使われる「コピー」を考える仕事です。

「コピー」と聞くとなにかの真似をするように感じますが、実際に少し違います。

コピーライターとして使われる「コピー」はキャッチコピーやキャッチフレーズに近い意味合いです。

色んなところに張ってある張り紙、電車の中吊りなどのはすべて「コピー」と言え、そこに掲載している文面全般を考えていくのがコピーライターの仕事です。

コピーライターの仕事の重要な点を簡単に言うと、一行やたった一言などの少ない文字数で、いかに見る人にインパクトを残せるかが鍵になってきます。

数文字で表現されることが文章は多く、文章を考えるセンスがある人や才能がある人が向いています。

なぜコピーライターが必要とされるかは、広告を行う会社元にあります。

コピーライターが作り出す効果的な宣伝により、会社の製品販売の促進、会社のイメージアップに繋げていきます。

会社の売上に貢献する一つの要因となるので、非常に重要な役割を担っているのです。

 

 

コピーライターの種類

 

コピーライタとして活躍する人はいくつかの種類に分けることができます。

 

・セールスコピーライター

セールスコピーライターとは、セールスレターやDM(ダイレクトメール)、LP(ランディングページ)などを考える作り出す仕事で、セールス(販売)に特化した文章を書くことを指します。

セールスコピーライターの特徴としては、「文章を読んで今すぐに商品を購入したくなるようにする」ことが目的であります。

商品や企業の良いイメージを発信できるように作り、購入してもらえるように努めていきます。

 

・イメージ広告のコピーライター

イメージ広告のコピーライターは商品の具体的な説明を宣伝するわけではないですが、短いキャッチコピーで人の心を掴む仕事になります。

例えばJR東海の「そうだ 京都、行こう」という宣伝を見たことはありませんか?

このようにコピーする企業先に関連するセリフをキャッチフレーズとして紹介し、商品における企業のブランドイメージの向上と認知度アップを図るものになります。

言葉で消費者を感動させて、商品に興味をもってもらえるようにコピーしていきます。

 

・コンテンツコピーライター

コンテンツコピーライターは、インターネット上にあらゆる知識を発信する仕事です。

ネット社会化してきて近年さらに需要が高まってきているジャンルになります。

ためになる情報や役立つ情報を提供し、何度も同じサイトにアクセスしてもらうことが目的になっています。

 

コピーライターは大きく分けてこの3種類に分類されます。

セールスコピーライターでは商品の購入に繋げるコピー、イメージ広告のコピーライターは製品や会社に興味を持ってもらう、コンテンツコピーライターは商品の宣伝ではなく、興味の惹く記事を書くというようにそれぞれ違いがあります。

 

 

需要が高まるコピーライター

 

製品開発の技術が進歩した現在では、多くの会社が競争し合う世の中になっています。

次々と多くの商品が出てきている現在、商品力で勝負することは難しいです。

そんな中で商品の良し悪しを判断する最高の材料となるのが、コピーライターが作り出すコピーです。

最近ではインターネット上でのマーケティングが確立してきているので、さらにコピーライターが活躍できる場は増えてきています。

 

シンプルなようで難しいコピーライターの世界

言葉や文章力があれば誰でもできると思われがちのコピーライターですが、そんなに簡単に一筋縄にはいきません。

ここでは、コピーライターがいかに重要な仕事で、考えるのが難しいかをご紹介していきましょう。

 

 

コピーライターの忙しい1

 

コピーライターはただ単に自分で自由にコピーを考えているわけではありません。

クライアントとの相談や社内調整を綿密に行った上で初めて作られるものです。

コピーライターとクライアント側の意思疎通を図ることで、より売りにしたいことを絞り込んでいき、的を得たコピーを作っていきます。

そのため、クライアントとの相談が重要となり、クライアントの都合によって大きくスケジュールが動いていきます。

このような仕事を1日に何件も行うのがコピーライターの仕事です。

朝から相談を行い終電で帰る日もしばしばあります。

仕事が終わっても通勤電車や入浴中にコピーを考えて、気付けば朝方になっているというライターも多いと聞きます。

また、たった1日でコピーを作ることができる日もあれば、数日間かけてやっと完成する日もあります。

時には何日間にも及び徹夜が続く日もあるようです。

コピーライターになった人の多くは文や文章を考えるのが好きなって始めた方が多いですが、いくら好きな仕事であっても体力がなければ辛いと感じてしまうはずです。

中にはなかなか眠れないことで身体を壊してしまう人もいるでしょう。

コピーライターはなかなか自分の思う通りに事が進まないのが現実です。

 

 コピーライターは忙しいだけではない

 

ハードなスケジュールをこなす必要があるコピーライターですが大変なのは、忙しさだけには留まりません。

コピーは企業の商品の売り上げを大きく左右するものです。

スポンサー側がどのように売りたいのかを理解しなければ、決して的確かつ良いコピーは生まれません。

そのことにしんどさを感じて挫折してしまうコピーライターは数多くいます。

また、広告の掲載には数多くの媒体があります。

テレビCM、雑誌、新聞、折り込み、ポスター、商品ポップなどたくさんの媒体において、それぞれ工夫を凝らして考えていかなければなりません。

さらに近年ではインターネットの普及で、一昔前よりも多くの商品を見た目で比較することができる世の中になりました。

競争化社会の中でアピールに成功させるためには、顧客に良いと思わせるコピーを書かなくてはいけません。

そのため、コピーライターは非常に重要な役を担っていて、選び抜いた言葉で製品を売り上げを手助けをしなければいけない大変な仕事です。

近年では広告媒体の広がりによりコピーライターの仕事は需要がある仕事として、盛り上がりを見せてきています。

 

 

コピーライターになるためには

 

コピーライターになるためには、資格は要りません。

しかし、文章を考える能力や、センスが必要となります。

コピーライターとなった多くの人は、文章力やセンスを磨くために講座を受ける人が多いようです。

コピーライターになるためには広告代理店や制作会社などに入社するのが一般的です。

ただ、フリーランスで仕事をすることも可能であります。

フリーランスで活躍するためには経験が必要不可欠で、実績がなければ企業側から声がかかることはめったにありません。

そのため、どのコピーライターもはじめは企業に所属し経験を積むことがほとんどであり、個人事業として仕事を受注していくためにはまずは実績を積んでいきべきだと言われています。

 

 

コピーライターは今回ご紹介したようになかなか考えるのが難しい世界であり、すぐには一人前のコピーライターにはなれません。

数々の経験を積む必要があり、センスを磨いていかなければ選ばれるコピーライターにはなれない世界だったのです。

 

イロアス(IROAS)で学べるコピーライターの極意

難しく大変な仕事と言われているコピーライターですが、選び抜いた言葉で多くの人を感動させることに興味を持つ人は多くいます。

ここでは、素晴らしいコピーライターになるために画期的な学習でライターの知識を得られるイロアス(IROAS)についてご紹介していきましょう。

 

 

イロアス(IROAS)の魅力的な学習

 

イロアス(IROAS)は若手実業家である白石達也氏が開発した学習であり、お金を稼ぐために本当に必要なことを学べる場所になってます。

一般の教育現場である学校や講義では、社会で役立つことがあまり教えられていないのが現実です。

しかし、イロアス(IROAS)では一人前の社会人となり誰もが自由を掴むことを目標にしており、たくさんの学習で自分を成長させていけます。

当然この学習の中にはコピーライターの分野があり、今後も需要が高まるであろうコピーライターは既に白石達也氏も見据えています。

イロアス(IROAS)の素晴らしい点は、優れた学習を専門家が教えてくれるところにあります。

ジョブトレーニングとして各分野ごとに専門的に学べるイロアス(IROAS)では20代で1億円以上もの売り上げを可能にした上村勇斗氏からコピーライター技術を学ぶことができます。

今でもS級コピーライターとして活躍する、上村勇斗氏はあらゆるノウハウを持ち合わせている人物です。

通常のコピーライター講座で得られる知識とは比べ物にならないくらいの豊富な知識を学ぶことができます。

学習はノートパソコン1台からでも始められるコピーライター技術により、分かりやすく教えてもらえることができるのが特徴です。

AIにはまだまだこなせることができない技術であるコピーライターは、イロアス(IROAS)の学習で誰にでも簡単にスキルを得られ、すぐに一流コピーライターとして活躍が期待できる画期的な学習になっています。

 

 

コピーライターは色んな分野を取り入れるべき

 

コピーライターの仕事は様々な分野においてコピーを考えなければならないので、たくさんの知識が必要です。

イロアス(IROAS)ではコピーライターとして活躍するための授業だけではなく、数多くの分野の学習を手にすることができます。

例えば、最新の脳科学を用いたビジュアルクリエイターの学習を受けることにより、より感性が磨かれさらに文章力を鍛え上げることが可能でしょう。

また、世界人の学習では世界を股に掛けながら活躍する人の術を知り、世界中で活躍できるコピーライターになることもできるようになるはずです。

様々な学習のおかげでイロアス(IROAS)はどんなジャンルにも強い人材育成を可能にしてきました。

コピーライターとして活躍できる以上に得られる効果は数多くあります。

 

身につければ様々な自由が手に入る!

コピーライターとしての能力を身に付け、成功を勝ち取った後は、様々な自由が手に入ります。

人の心を動かすことができるような言葉を紡ぐスキルやマーケティングのスキルを得られることで、まずは多くの収入が得られ経済的な自由が手に入るでしょう。

ここでは、そこから得られるものやさらなる自由についてご紹介していきます。

 

 

コピーライターで身に付けたノウハウは売上につながる

 

コピーライティングの知識や能力は、自分がお金を稼ぐために使うだけではなく、他の人に公開することで収入を得ることができます。

昨今では、コピーライティングを学べる情報商材は、高額な値段で売られています。

イロアス(IROAS)を構築した白石達也氏と出会ったことをきっかけに起業家となったコピーライティングの成功者・上村勇斗氏は、自らが経験して得たコピーライティングの知識の中から、本当に価値のある魅力的な情報と知識だけを選んで公開しているため、多くの人々からの反響と支持を受けています。

イロアス(IROAS)では上村勇斗氏からコピーライティングについて学ぶことで、様々な知識やノウハウを得ることができる上に、様々な場面で活用できるという大きなメリットも感じられるでしょう。

 

 

経済的な自由を得られる

 

コピーライターとして成功すれば、経済的な自由を得られることは前述にも書きましたが、実際には単純に莫大なお金を手に入れることができれば、心の底から経済的な自由を感じられるとは一概に言えないということです。

一般的にお金持ちと思われている人でも、実際はお金に縛られて窮屈な人生を歩んでいる人は大勢います。

しかし、お金は生きていく上で多く持っていることに越したことはないでしょう。

本当の経済的な自由というものを得るために、今後はお金以外に一番大切なことを考えてみることが重要となってきます。

今の自分にとって、窮屈さや不自由を感じないお金についての考え方を、イロアス(IROAS)で学ぶことができます。

経済的な自由についてイロアス(IROAS)で深く学び取ることで、経済的な自由というものの根本を知ることができるでしょう。

 

 

時間的な自由を得られる

 

経済的な自由が手に入れば、現代社会では多くの人が縛られている時間的な束縛から逸脱することができます。

現代人は常に時間的な制限を課せられながら日々の生活を過ごしています。

しかし、経済的な自由を活用することで、時間に追われながら仕事に追われるということはなくなります。

さらに、イロアス(IROAS)では時間を効率良く使う方法を身に付けることができるため、時間的な自由を獲得することができるのです。

時間的な自由を得ることで、今自分がすべきことが明確に判断できき、より集中することができるため、煩わしいストレスを受けずにより生産性のある快適な生活を送ることができるようになります。

 

 

語学・居住の自由を得られる

 

経済的・時間の自由が手に入れられたのであれば、次に得られるものは語学・居住の自由です。

日本国内にいても語学力が試される場面に遭遇することがあります。

そんな時にも冷静に対処できるような語学の自由を手に入れることで、日本語だけではなく様々な国の言葉を話せるようになり、国の垣根を越えて色々な国の人々と自由にコミュニケーションを取れるようになるでしょう。

交流の場も増えることで、国内では得られないような大きなチャンスも巡ってくることもあります。

そして、語学の自由を手に入れることで、海外旅行や海外出張、留学、さらには移住することもできるため、同時に居住の自由も手に入れることができるのです。

居住の自由では、住む場所の制限を受けずに人生設計を構築できます。

住む場所を選ぶことができる現代では、自分の住みたい場所に自由に住む夢を持っている人も多いでしょう。

そのためイロアス(IROAS)には、語学の自由を獲得できるシステムが組まれています。

これを経済的・時間の自由を利用することで獲得し、居住地に束縛されないような自由な人生を、イロアス(IROAS)での学びでは手に入れられます。

この他にも、学ぶ自由・人間関係での自由・健康という自由を獲得していくことで、より充実した自分らしい人生を歩むことができるようになるのです。

 

今回のまとめ

イロアス(IROAS)では、多くの知識を学ぶことができます。

さらに、知識を学ぶだけではなく、その知識を活用した自由な生き方をするために必要なサポートも提供してくれます。

今回は、イロアス(IROAS)で学べることの中でもコピーライターという職業について着目しました。

一般的にライターというと、新聞や雑誌などの記事を書く人というイメージを持つ人が多いでしょう。

現代におけるライターは、WEBライターやコピーライターという職業もあり、今後需要が高まりつつある魅力的な職業として注目されています。

WEBライターやコピーライターは、特別ば資格を必要とせず始めることができる職業であり、直接現地に取材などに行かなくても家にいながら仕事ができる点で、大きな魅力を持っています。

在宅で仕事ができるということは、場所を選ぶ必要性がなくなります。

イロアス(IROAS)の講師である上村勇斗氏も、世界を旅行しながらコピーライターとしての仕事を日々こなし充実した人生を歩んでいます。

コピーライターとして成功を納めた上村勇斗氏は、イロアス(IROAS)を構築した白石達也氏と出会ったことをきっかけに、起業家になることを選びました。

過去には会社勤めをしていたものの、企業する夢を持っていたために、仕事を辞めて何もない状態のまま起業をスタートしました。

しかし、成功するまでは大きな苦労をたくさん乗り越えてきたことを、自らが提供するコンテンツの中で語っています。

当初は恋愛関係をメインとしたビジネスを行っており、そこで得た経験が今のコピーライターとしての職業につながっていると言います。

その理由として、コピーライティングを学ぶ上では人の気持ちを学び取ることがとても重要となることです。

この経験から、人の心に響くような言葉を紡ぎだす知識や能力を得た上村勇斗氏は、コピーライターとして大きな成功を納めたのです。

そのような経験と実益を持ち合わせた上村勇斗氏から、コピーライティングのノウハウを学びながら実践していくことで、彼と同じように自分の好きな場所で好きな時間に仕事ができるという自由な生き方を実現できるでしょう。

そのためには、上村勇斗氏が講師を務めているイロアス(IROAS)でよく学び、コピーライターとしてのスキルを磨く努力をすることが大切です。

 

また、そのスキルを身に付けることで成功を納め、経済的な自由をはじめとする様々な自由を手に入れることができるようになり、自分が思い描いていたような豊かな人生を歩めるようになるでしょう。

コピーライターという職業を目指す人は、イロアス(IROAS)で学びながら同時に自由を手にするスキルとチャンスを手に入れましょう。

関連キーワード
コラムの関連記事
  • 「検察庁法改正案」って結局何だったの?政府が国民に吐いた嘘とは?
  • 自分に嘘を吐けば仕事は苦痛になる?やり甲斐にこだわらずモチベーションを維持する方法
  • 正しいルールを身に付けてオフィスと社員を守ろう!
  • 坂本よしたかさんがおススメするビットコインボルトは画期的?安全?
  • 「子供だから」はもう古い?コロナ流行下と向き合った10代の今とこれから
  • 1484内科
    予防医学を行う広畑センチュリー病院とは?全ての人を健康に導く人気の秘密をご紹介!
おすすめの記事