• ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
トライ式高等学院について整理してみた【全国にキャンパスあり!】

トライ式高等学院は、通信制高校のサポート校として開校しました。

生徒一人ひとりに合わせてきめ細かいサポートを受けられるというメリットがあります。

そんなトライ式高等学院への入学や編入を検討している人もいるのではないでしょうか?

今回は、トライ式高等学院への入学や編入を検討している人向けに、強みや特徴、キャンパスについて、学費はどのくらいかかるのか、入学や編入までの流れをご紹介します。

入学や編入をしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

トライ式高等学院の特徴や強みについて

本棚越しに見える笑顔の男女

通信制高校は全国にたくさんあります。

その中でトライ式高等学院が選ばれるということは、トライならではの特徴や強みがあるからだと考えられます。

まずは、その特徴や強みについて触れていきましょう。

 

生徒の可能性を全力でサポート

トライ式高等学院には、大学受験を目指す特進科専門学校への進学や就職を目指す普通科という2つのコースが用意されています。

どちらのコースでも家庭教師のトライで培ってきたノウハウを活かした指導を行っているため、それぞれの目標に向けて学習を進められるような環境が整っています。

「ご家族やお子さまの夢や目標を絶対にあきらめないこと。」をモットーに、無理のないカリキュラムを作成してくれるという点も強みだと言えるでしょう。

 

担任が個別の学習計画を立ててくれて安心

トライ式高等学院では、学年ごとに決められたカリキュラムを進めるのではなく、一人ひとりの目標に合わせたカリキュラムを担任が作ってくれます。

様々な悩みを抱えている生徒が多いのも通信制高校の特徴なので、一人ひとりに寄り添った対応はとても重要です。

生徒が主役になれる学習計画を個別に提案してくれるのは、トライ式高等学院ならではの特徴です。

 

生徒の味方!メンタルサポート

トライ式高等学院に在籍しているのは教師だけではなく、プロのカウンセラーもいます。

思春期ならではの悩みや進路に関する悩み、人間関係の悩みなどを抱えている生徒も少なくありません。

悩みを解決に導くためのアドバイスをしてくれるカウンセラーの存在は、生徒にとって心強い味方になることでしょう。

 

なんと言ってもこれ!難関大学への合格実績

トライ式高等学院はこれまでに、難関大学への合格者も輩出しています。

医学部受験や難関大学受験の専門チームも在籍しているため、幅広い進学先に対応できます。

進学率が65.5%とかなり高いことも、トライ式高等学院の強みだと言えるでしょう。

 

 

トライ式高等学院のキャンパスはこちら!

ビルの外観

トライ式高等学院のキャンパスは全国各地にあります。

続いては、キャンパスの一覧をご紹介します。

 

北海道・東北

  • 札幌キャンパス
  • 仙台キャンパス
  • 山形キャンパス
  • 福島キャンパス

関東

  • 水戸キャンパス
  • 研究学園キャンパス
  • 宇都宮キャンパス
  • 高崎キャンパス
  • 大宮キャンパス
  • 川越キャンパス
  • 所沢キャンパス
  • 浦和キャンパス
  • 春日部キャンパス
  • 千葉キャンパス
  • 柏キャンパス
  • 飯田橋キャンパス
  • 渋谷キャンパス
  • 池袋キャンパス
  • 立川キャンパス
  • 町田キャンパス
  • 新小岩キャンパス
  • 国分寺キャンパス
  • 府中キャンパス
  • 大泉学園キャンパス
  • 高田馬場キャンパス
  • 吉祥寺キャンパス
  • 横浜キャンパス
  • 青葉台キャンパス
  • 上大岡キャンパス
  • 藤沢キャンパス
  • 武蔵小岩キャンパス
  • 本厚木キャンパス

甲信越・北陸

  • 新潟キャンパス
  • 金沢キャンパス
  • アオッサキャンパス
  • 長野キャンパス
  • 松本キャンパス

東海

  • 岐阜駅前キャンパス
  • 静岡キャンパス
  • 浜松キャンパス
  • 三島キャンパス
  • 千種キャンパス
  • 金山キャンパス
  • 知立キャンパス
  • 豊橋キャンパス
  • 四日市キャンパス

近畿

  • 草津キャンパス
  • 丸太町キャンパス
  • 丹波橋キャンパス
  • 天王寺キャンパス
  • 茨木キャンパス
  • 梅田キャンパス
  • 京橋キャンパス
  • 鳳キャンパス
  • 豊中キャンパス
  • 姫路キャンパス
  • 三宮キャンパス
  • 西宮北口キャンパス
  • 元町キャンパス
  • 西大寺キャンパス
  • 大和八木キャンパス
  • 和歌山キャンパス

中国

  • 岡山キャンパス
  • 倉敷キャンパス
  • 広島キャンパス
  • 横川キャンパス
  • 福山キャンパス
  • 新山口キャンパス

四国

  • 徳島キャンパス
  • 中新町キャンパス
  • 松山キャンパス

九州・沖縄

  • 福岡キャンパス
  • 黒崎キャンパス
  • 薬院キャンパス
  • 長崎キャンパス
  • 熊本駅前キャンパス
  • 鹿児島中央キャンパス
  • 佐賀キャンパス
  • 大分キャンパス
  • 小禄キャンパス

 

キャンパスにはどのような特徴が?

勉強する女性たち

 

トライ式高等学院のキャンパスは全国に80ヶ所あります。

そんなトライ式高等学院のキャンパスにはどのような特徴があるのかみていきましょう。

 

自分にあったコースを選べる

トライ式高等学院のキャンパスでは、自分にあったコースを選んで学習できるような仕組みを整えています。

在宅で訪問学習を行う在宅コース、週に1日~5日通学する通学コース、ネットで学べるネットコースの3つです。

状況が変化した場合はコースの変更もできるため、無理のないペースで勉強ができます。

 

様々な行事も開催

トライ式高等学院ではただ勉強をするだけではなく、生徒同士の交流を深められるような行事も開催されています。

同じキャンパスに通っている人だけではなく他のキャンパスの人とも交流できるわくわくスポーツクラブやオンラインクイズ大会などです。

行事を通じて他の人とコミュニケーションを取る良い機会が手に入ります。

 

トライ式高等学院のスクーリングについて

スクーリングとは、通信制高校の卒業要件の一つで、連携している通信制高校が行う授業とテストのことです。

トライ式高等学院の連携通信制高校のスクーリングは、連携校が行う授業ではあるものの、都内の大学や専門学校が会場となるので、日帰りでの受講となります。

宿泊を伴い連携校本校に行ったり、合宿形式で行ったりする必要はありませんので、安心ですね。

スクーリングの日数は、連携校や取得単位数、履修科目などによって変わりますが、年間20日程度となります。

自分の履修科目の授業が行われる日、その時間に会場に行って授業を受ければよく、終わったら帰宅しても大丈夫です。

どの教科をいつ何限目で受けるのか、などについては一人ひとりトライ式高等学院の各キャンパスにて面談の上、時間割が作成されます。

そのほか卒業に必要なレポートや、その先の進学に向けても一人ひとりに合わせたサポートがあるので自分に合った環境で学ぶことができるでしょう。

 

学費はどのくらいかかる?

貯金箱を見つめる女性

トライ式高等学院への入学や編入を検討している場合、学費がどのくらいかかるかも気になるはずです。

続いては、学費についてみていきましょう。

 

学費以外の費用について

・入学金 80,000円
※ネットコースの場合は、50,000

・設備費 2,000円/月
※設備費は、キャンパス通学型のみで、入学した翌月から発生します。

・システム費 連携通信高校によって変わる

・行事運営費 10,000円

・学習システム費(特進科のみ)

学習システム初期登録費 20,000

学習システム利用費 キャンパス通学型…3,000/
在宅・ネットコース…10,000/
※入学した翌月から発生します。

学習システム更新費 20,000

・コース変更料 20,000円

 

学費

特進科…1単位あたり32,000円

普通科…1単位あたり18,000円

 

トライ式高等学院では、履修する単位によって学費が決定します。

連携通信制高校を卒業するために必要となる単位は74単位以上です。

 

・特進科の学費について

完全マンツーマン授業が学費に含まれていますが、特進科の医学部受験コースと難関大学受験コースは別途費用が必要になります。

さらに追加で授業を受ける場合は、60分あたり7,000円かかります。

 

・普通科の学費について

高卒認定コースの学費は、年間120,000円、半期で60,000円です。

既卒生コースの学費は、年間60,000円、半期で30,000円です。

そしてネットコースの学費は、年間100,000円、半期で50,000円となっています。

どのコースも、授業回数に応じて別途費用が必要になります。

 

※ここで紹介した金額は全て税別です。

 

 

入学や編入の流れについて

教室

最後に、入学の流れについてご紹介します。

 

①問い合わせをする

トライ式高等学院への入学や編入を考えたら、まずは電話や問い合わせフォームから問い合わせをしてみましょう。

学校案内などの資料は無料で送付してもらえます。

 

②オープンキャンパスなどに参加する

オープンキャンパスや個別相談に参加し、疑問や悩みについて相談することができます。

オープンキャンパスは中学3年生向け、先輩の体験談を聞く会は中学12年生と高校13年生が対象です。

 

③体験入学をする

体験入学は任意ですが、どのような雰囲気なのか知れる良い機会です。

希望する場合は、電話もしくは問い合わせフォームから問い合わせてみてください。

 

④面接を受ける

入学や編入をしたいという意思が固まったら、最寄りのキャンパスか自宅で面接を受けます。

 

⑤手続きをする

面接後、今後の流れや履修相談を担当者が行います。

その時に、トライ式高等学院が指定する通信制高校の入学手続きもあわせて行います。

 

 

まとめ

勉強道具

通信制高校のサポート校として開校したトライ式高等学院は、全国に80ヶ所もキャンパスがあります。

そのため、トライ式高等学院への入学や編入を検討している人は全国各地にいると考えられます。

 

トライ式高等学院は、

  • 生徒の可能性を全力でサポートしてくれる
  • 担任が個別の学習計画を立ててくれる
  • メンタルサポートもきちんと行っている
  • 難関大学への合格実績もある

といった特徴や強みがあるため、多くの人が入学や編入を検討するのでしょう。

 

また、在宅コース、通学コース、ネットコースという3つのコースが用意されているため、通うのが不安だと感じている人でも安心して学べる環境が整っています。

それもトライ式高等学院ならではの強みです。

 

学費に関しては、特進科か普通科かによって変わってくる部分もあるため、どちらの科に進むかよく考えて決めるようにしましょう。

 

関連キーワード
未分類の関連記事
  • 鶏卵生産大手アキタフーズが現金500万提供?実態や噂を検証
  • ウェブカツは就職に活かせる?ネット上の評判を検証してみた
  • ジャンプする女性の後姿
    トライ式高等学院について整理してみた【全国にキャンパスあり!】
  • 【EC展開の必要性】mode株式会社(モード株式会社)の事例からネット集客のあり方を分析!
  • 医師
    兵庫錦秀会・神出病院とは?病院の理念や採用情報を調べてみた
  • コンセント 花
    太陽光発電ならとくとくショップ?和上ホールディングスのアフターサービスについて口コミを調査してみた
おすすめの記事