• ハルシオンインキュベーター その情報本当?
    ハルシオンインキュベーターの評判は?久能祐子は何者?社会起業家を育成するインキュベーター!
    2018年8月27日
  • その情報本当?
    国内最大の損害保険会社『損害保険ジャパン日本興亜株式会社』は どこまで補償してくれるの?
    2018年9月7日
  • ブクペ その情報本当?
    ブクペの要約の仕組みは?報酬があって収入に繋がる?評判は?
    2018年6月15日
  • ビヨンドネクストベンチャーズ その情報本当?
    ビヨンドネクストベンチャーズの評判は?医療/ライフサイエンス/ロボット等に投資?
    2018年9月11日
  • カラメルカラム その情報本当?
    カラメルカラムのゲームの評判は?業績や売上は?採用は?全部調べてみた!
    2018年5月15日
  • めぶきフィナンシャルグループ その情報本当?
    めぶきフィナンシャルグループの決算や株主優待の情報は?評判を調査!
    2018年5月24日
  • ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ) その情報本当?
    ニコリー(ドウゲンザッカーバーグ)の評判は?採用やサービスの口コミを調査!
    2018年6月15日
マイジム(My Gym)は英語を学べるだけじゃない!その魅力とは?

マイジム(My Gym)は、全米No.1の子ども向け教育プログラムです。

元気な体と心を育むための魅力がたっぷりと詰まっています。

アメリカで20年に渡って培ってきたノウハウから構成された
月齢ごとに分けた10のクラスがあり、プログラムは毎週変わります。

そのため、子どもたちが飽きずに英語を学んだり、
フィットネスを楽しんだりできるようになっているのです。

今回はそんな魅力的なプログラムを提供している
マイジム(My Gym)についてご紹介します。

どのような特徴を持つプログラムなのか、
口コミや評判はどうなのかといったことが気になる方は、ぜひ目を通してみてください。

子どもに英語を習わせたいとかフィットネスに通わせたいと考えている方必見です。

 

 

 マイジム(My Gym)の特徴や強み

ボール遊びをする女の子

マイジム(My Gym)がどのような場所かよく分からないという人も多いでしょう。

そこでまずは、マイジム(My Gym)の特徴や強みからご紹介します。

 

マイジム(My Gym)の特徴

 

マイジム(My Gym)は、アメリカのカリフォルニアで誕生しました。

0歳から13歳までの子どもたち向けのフィットネスクラブです。

現在は、アメリカに300拠点、世界では30ヶ国以上で展開しています。

マイジム(My Gym)のクラスでは、
ネイティブのインストラクターが英語でクラスを進行するため、
英語を使ったコミュニケーションスキルも身に付きます。

 

そんなマイジム(My Gym)では、

 

・自ら挑戦したり、発信したりするためのコミュニケーション力

・子供の成長過程を研究し尽くして設けられている月例別のクラス

・子どもたちだけではなく保護者の笑顔を作る

 

といった特徴を持つプログラムを提供しています。

 

このようなプログラムを提供することによって、
子どもが持つ可能性を引き出しているのでしょう。

 

マイジム(My Gym)の強み

 

マイジム(My Gym)の特徴は、強みにもつながる部分があります。

では、どのような強みを持っているのか見ていきましょう。

 

毎週変わるプログラムで刺激的な体験ができる

マイジム(My Gym)のジムフロアにある遊具や提供しているプログラムは、
毎週変わります。

そのため、子どもたちにとって刺激的な時間を提供しています。

マイジム(My Gym)が伸ばしたいと考えているのは運動能力だけでなく、
ネイティブスピーカーとコミュニケーションをする中で身に付く
コミュニケーション能力です。

思いきり体を動かしたり、新しいことに挑戦したりする中で積極性や自身も身に付くため、
グローバルな人材を育成するためには必要不可欠なプログラムだと言えるでしょう。

 

月齢に合わせたクラスを設定

フィットネスの本場であるアメリカでNo.1の評価を受けているマイジム(My Gym)は、
子供の成長に合わせて安全性やコミュニティの作りやすさを考慮したクラスを設定しています。

月齢に必要不可欠だと考えられる能力を育成するだけではなく、
家族が驚くような成長を促すのもマイジム(My Gym)の強みだと言えます。

Jungle Timeというレッスン以外の時間もマイジム(My Gym)で遊べる
フリープレイ時間も設けているため、潜在的な才能をより引き出せるという魅力も大きな強みです。

 

 

マイジム(My Gym)の口コミや評判

両親と手を繋ぐ子

マイジム(My Gym)は、
とても魅力的なプログラムを提供しているフィットネスクラブです。

続いては、マイジム(My Gym)には
どのような口コミ・評判が寄せられているのかみていきましょう。

 

う~たんは割と長いこと鉄棒にぶら下がっていました。その後先生が後ろからくるりと回してくれて逆上がり成功

先生によると、う~たんは腕の力と腹筋が発達しているそうです。

(パパはそんなの入会してもらうための褒め言葉だと言いますが、ママは褒めてもらえてうれしかった)

引用元:http://blog.livedoor.jp/air0725/archives/52205340.html

 

マイジム(My Gym)では、
子どもが持っている潜在能力を引き出すためのサポートをしています。

それが魅力的だと感じる人も多いでしょう。

 

MY GYMに出会うまでは、しばらく2歳児向けの体操教室を探していたのですが、2歳児となると内容は体操と言うよりも、ピョンピョン飛び跳ねたり、マットの上で転がってみたり…と、単純動作が多め。

活発な娘には物足りない内容で泣く泣く諦めていました。

 

MY GYMはそんな娘が思う存分楽しめ、尚且つ『体操』の要素を兼ね備えている幼児教室でした。

メインのインストラクターとは別に2,3名のスタッフがいて、レッスンがスムーズに進行できるようにサポートします。 一時間のレッスンは子供が飽きる暇もないほど、次から次へとアクティビティが続き、平均台や、ブランコ、吊り輪、ボルダリング、ボールプールなどなど大満足の内容です。

MY GYMの一番の特徴とも言えるのが、国際色豊かなインストラクター達によるすべて英語でのレッスンです。

日本語なまりの英語ではなく、ネイティブスピーカーによる英語なので体操教室に通いながら英語も身につく点が、一番のプラスポイントでした。

初めのうちは馴染みのない英語でも、毎回お決まりの英語の歌で体操してるうちに自然と耳に残るようです。

引用元:https://xn--gdk7cl6c889woo9c.com/essay28

 

一般的な子ども向けの体操教室とは全く異なるプログラムを提供している
マイジム(My Gym)では、楽しみながら体を動かしたり、
コミュニケーション能力を高めたりすることができます。

英語のレッスンもあり、ネイティブスピーカーの英語に触れられるという点も
非常に魅力的なポイントだと言えます。

 

 

マイジムに入会してからとても活発になりました。自宅でもソファの背もたれによじ登ってみたり、壁にまで張り付いて落ちたりしています。椅子から椅子へかなり無理な体勢で移ってみたりだとか。

自信もついてきたらしく、他のお友達が並んでいる階段の後に並んでみたり(前はできませんでした)時には横入りしようとしたりしてしまいます。すすんで何かをしよう。という感じの行動が見られるようになりました。

引用元:https://www.happy-town.net/archive/13993

 

マイジム(My Gym)に通うことで、周りの子どもたちからも刺激を受けます。

それによって、自ら行動しようという気持ちも湧いてくるのでしょう。

子どもに、積極性を身に付けてもらいたいと思っている人にもおすすめだと言えます。

 

 

5歳児にできるのかな、そんなこと、というような難易度の高いことをさせるが、しっかり先生がサポートしているので安心感があった。後一歩で出来る!ということを教えてくれている気がした。

引用元:https://www.jyukunavi.jp/brand/14298.html

 

難易度が高いと感じる事にも挑戦できるマイジム(My Gym)に通うことで、
大きな成長を感じることができます。

他のフィットネスクラブや体操教室、英会話教室とは全く違うスタンスなので、
見学だけでもしてみる価値はあります。

見学に行くと通ってみたいと子ども自身も感じてくれるはずです。

 

マイジム(My Gym)には、このような口コミが寄せられています。

ホームページに書かれている内容からもその魅力は伝わってきますが、
実際に通った人からの口コミや評判を確認してみると
その魅力をより感じることができるでしょう。

 

 

マイジム(My Gym)の料金について

ノートになにか書いている女性

マイジム(My Gym)は、子どもの成長を促すために
最適なサポートをしてくれるフィットネスクラブです。

ネイティブスピーカーから生きた英語を学ぶことができるという点も非常に魅力的なので、
子どもを通わせたいと考える人も多いでしょう。

通わせたいと考えた時に気になるのが、入会金や月謝などの料金です。

マイジム(My Gym)の入会金や月謝は、ホームページでは公開されていません。

実際にマイジム(My Gym)に子どもが通っている人のブログなどで
紹介している記事もありますが、最新情報ではありません。

そのため、変更されている可能性もあるため気になる人は
ホームページのお問い合わせフォームから問い合わせてみてください。

 

 

まとめ

花

元気な体と心を育むためのプログラムを提供しているマイジム(My Gym)は、
全米No.1の子ども向け教育プログラムとして日本でも注目を集めています。

従来の体操教室と異なる点がいくつもあり、非常に魅力的だと言われています。

アメリカでは300拠点、世界30ヶ国にも展開していることから、
確かな実績を持っていることも分かるでしょう。

マイジム(My Gym)が提供しているプログラムは毎週変わるため、
子どもたちは飽きずに楽しむことができます。

また、月齢に合わせたクラスを設定しているため、無理のないプログラムにもなっています。

無理なく成長を促すプログラムを提供することで、大きな成長をサポートしているのです。

口コミや評判を見てみても、
マイジム(My Gym)に通って良かったと感じている人が多いことが見受けられます。

多くの人が満足したと感じているということは、
それだけ適切なプログラムを提供できているということになるでしょう。

マイジム(My Gym)は子どもの成長をサポートし、グローバルな人材育成を行っています。

これからの時代を生き抜くための力を身に付けるためにも、
マイジム(My Gym)へ通うことを検討してみても良いでしょう。

関連キーワード
評判の関連記事
  • 口コミ高評価!? 晁 向陽氏の東立商事とは
  • 坂本よしたか代表のライトニングプレミアムを調査したらヤバい評判や事実が分かった
  • 株式会社やまとはどんな会社?働いている人に聞いた真実
  • アニスピホールディングスの「レベニューシェア」って本当に儲かるの?ウマい話を徹底解明
  • ハイジのCMで話題!家庭教師のトライ・個別教室のトライのサービス内容は?
  • 笑顔の男の子
    マイジム(My Gym)は英語を学べるだけじゃない!その魅力とは?
おすすめの記事
読んで学ぼう!バレンタインの嘘と悲劇
FAKENEWS特集
バレンタインというと、好きな男性にチョコレートを贈るイメージをしますが、それは日本ならではの習慣でもあります。アメリカでは恋人や家族に対して...
FAKENEWS特集
現在、地方政治をメインに政治評論家として活躍している浅井健二ですが、なぜ地方政治をメインに評論家をやっているのかというと、国政よりもその闇は...